FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

11

ガレージの片隅に造ったバイク・レストア室・・・しょの1

整備机
台風8号は、昨日四国の南を進んだようですが、讃岐は朝少し雨が降りましたが、その後晴れて暑い位でした・・・
レーダーを覗いてみると、高知や徳島南部等の太平洋側は相当降っているようでしたが、被害は報道されていませんでしたから、大丈夫なのかもしれませんねぇ~・・・
早明浦ダム付近でも相当な降雨が有ったようで、貯水率がほぼ100%まで回復して取水制限が解除されました・・・
しかし台風から離れた南木曾町での土石流被害が報道されてびっくりしました・・・
被害を受けられた皆さんには、お見舞い申し上げます・・・

さて、我が家のガレージに小汚い部屋が誕生しましたので、ご紹介しましょうか・・・
えぇ~汚い机ですねぇ~・・・(汗
まぁ~出来たばかりで、整理もしていませんから無理も有りませんが・・・
棚を吊って余った鎖が垂れていますが、切りもせずにそのままですし・・・
一寸は整理整頓をすれば見られるように成るんですが、こんな状態でも何処に何が有るか判るから不思議です・・・
此処はガレージの変形部分を仕切って作った、古いバイクのレストア部屋です・・・
今はCL90のエンジンとリトルホンダP25のエンジンを分解整備しています・・・
元々は、ガレージで使う道具などを仕舞う倉庫として造った場所なんですが・・・ 
机は、材木屋さんで寸足らずの間柱や4寸角の柱を格安で買ってきて、作った力作です・・・(笑
薄い所でも2寸有ります机の足や梁は4寸角の柱で組みましたから、机の上でハンマーを使亜ってもビクともしない位丈夫に作りました・・・
こんな机に綺麗事は必要無くて頑丈さが命です・・・
引き出しの底板は3分厚の無垢板ですから、重い物を入れても底が抜けることは有りません・・・
古いバイクですから、部品を探しても中々見つからず、車体やエンジンを組上げるのに3年5年と掛かるのが当たり前の世界です・・・
なので、車体やエンジンなどを分解したままでも保管できる部屋を、ガレージを仕切って造った訳です・・・
勿論、分解してそのまま保管するわけではなくて、分解したエンジンなどは有る程度組んだり、バラして組まない時は部品を灯油とエンジンオイルを混ぜたものに漬け込んで錆びないように保管しています・・・
此処を作るには、車庫で使うもろもろの道具類を保管する場所を、他に作らないと作れませんでしたが、不用品を処分したり、保管場所を変えたりして何とかカミさんにOKをもらい、5年掛りで作りました・・・
と言っても、殆ど外周は完成していましたから、内張りを作るのと、使い易い様に換気扇を付けたり出入りのサッシに鍵を付けるだけだったんですが・・・
人間欲が出てくると、色んな物を貰って来て、何となく出来ちゃいました・・・
アンビル
メンテナンスデスクの端っこにはこんなアンビルを付けています・・・
これは廃業した自動車修理工場から頂いてきました・・・
まぁ~叩いたり、押し潰したりとか荒仕事に遠慮なく使っています・・・
アンビルのジョーには挟んだ物が傷まないよう柔らかい銅版を置いています・・・

ヤスリ
アンビルの横には、ヤスリ受けを造りました・・・
建築現場に捨ててあった木切れを貰って来て造りましたので、材料費はタダです・・・
アンビルに材料を挟みヤスリで面を仕上げたり、削り出したりしています・・・
いやぁ~学生時代を思い出しますねぇ~・・・

充電器
古いバイクは6Vが多いので、バッテリーを定期的に充電しないといけませんし、他に車用のバッテリー上がりの時にスターターとしても使える充電器や、密閉型のバッテリー対応の充電器などを充電していたらこんなに沢山の充電器が集まってしまいました・・・
バッテリー液の比重を計ったり、電圧を測ったりして充電完了を確認しています・・・
んで、まだ行き場の無い消火器が此処に鎮座して
います・・・
大きいバッテリーは旧車を始動する時、車載のバッテリーを上げない様、外付けで使うバッテリーです・・・

ボール盤
安物ですが、やっとボール盤の安住の地が決まりました・・・
今まではキャスターに乗せて、あちらこちらフラフラと彷徨っていましたが・・・
何とか置き場所が決まって一安心です・・・
スポンサーサイト



2Comments

香月 りら  

我楽多さん

今晩は
私には 正直 よくわからない物ばかりです
年代物のバイクを探してきて 解体されて
手入れをされて また組み直し バイクが走行するようにする作業所
その作業所をガレージの中に作られたのですよね
一枚目のお写真 拝見させて頂き 最初びっくりしました
雑多な物で溢れているかのようですが どれも大事な宝物なのでしょね
作業机自体が手造りのように見えます
天板 引き出しの取って・・・魅惑的です

2014/07/11 (Fri) 19:43 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: 香月 りらさん・・・

> 今晩は
> 私には 正直 よくわからない物ばかりです
でしょうねぇ~・・・
女性には似合わない小汚い場所で、錆だらけのエンジンをこねくり回すなんて・・・

> 年代物のバイクを探してきて 解体されて
> 手入れをされて また組み直し バイクが走行するようにする作業所
> その作業所をガレージの中に作られたのですよね
> 一枚目のお写真 拝見させて頂き 最初びっくりしました
> 雑多な物で溢れているかのようですが どれも大事な宝物なのでしょね
> 作業机自体が手造りのように見えます
> 天板 引き出しの取って・・・魅惑的です
私が若い頃、欲しくても手が出なかったバイク達・・・
其の頃の年収の2倍もの価格は、ローンなんて無い時代に憧れだけでは手に出来ませんでした・・・
それが今では安く手に入りますから、つい手を出してしまった訳です・・・
でも当然古いバイク(30~40年前)ですから、新品の部品はメーカーから出ません・・・
データを集めたり、有る程度のレストア計画を立てると、必要な材料を集めたり、メッキをして呉れる処を探したりと、色んな作業が待って居ますから、1台のバイクを完成させるまで長い時は10年ほど掛かります・・・
まぁ~せっかちな人には出来ない趣味でしょうねぇ~・・・
作業机は頑丈な物を探しましたが、売って居ませんでしたので手作りしました・・・

2014/07/12 (Sat) 05:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment