FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

02

マンドリンコンサートへ行ってきました・・・しょの1

畦直し02
梅雨に入っても、曇り空ばかりであまり雨が降りません・・・
矢張り、空梅雨と言う予報が当たったんでしょうかねぇ~???
でも、香川用水のおかげで今年も支障なく田植えが済んだようです・・・
エルニーニョ現象も9月頃から影響が出始めるそうですから、何とか早生の稲刈りには支障が少ないかもしれませんねぇ~・・・
先日田植えを済ませた田んぼでは、お百姓さんが畔直しに精を出しています・・・
畔にモグラが穴を掘っていたりすると、田んぼの水が一夜にして無くなったりしますからねぇ~・・・
空梅雨だと余計に気を使って、田んぼの水持ちを良くして一滴の水も無駄にすまいと手入れに念が入りますねぇ~・・・
植えたばかりの稲はか細くて、お百姓さんが手入れをしてやらないと直ぐに枯れてしまいそうです・・・
お百姓さんも、我が子を育てるように朝早くから田んぼを見回って、水の具合を見ています・・・

話は変わりますが、母の導師をしていただいた住職さんから、とても似合わない物をいただきました・・・
チケット
マンドリンコンサートのチケットです・・・
なんでもプリモ マンドリン アンサンブルという楽団の定期演奏会なんだそうです・・・
高松市が後援していますから結構その筋では(どの筋???)有名な楽団なのかもしれません・・・
私は、どちらかと言うとフルオーケストラやピアノ演奏会の方ばかり行っていましたから、マンドリン関係は全く知識が有りません・・・
しかも、住職さんもこれに出演しているという事なんです!!!(ビックリ!!!)
似合わない事夥しい・・・

パンフレット
チケットと一緒にいただいた定期演奏会のパンフレットです・・・
多分パソコンで印刷したモノクロのパンフレットです・・・
こんな所で経費を節約しているんでしょうねぇ~・・・
指揮者の森 利幸氏や宮武 省吾氏は全く知りません・・・

パンフレット02
演奏曲目は、第1部、第2部に分かれていて、第1部は良く知られている曲が6曲・・・
第2部は、多分大曲が3曲です・・・
指揮者が2名紹介されていますから、第1部と第2部で指揮者が変わるんでしょうねぇ~・・・
第2部の曲は、全く知らない曲ばかりです・・・
偶には、全く違うジャンルの曲を聴くのも、音楽の見識を広げるには良いようですねぇ~

アルファあなぶきホール
さてさて、会場のアルファあなぶきホールへやってきました・・・
此処へ来るのは久し振りですねぇ~・・・
どんな演奏が聴けるのか、今から楽しみです・・・
カミさんも久し振りに少しばかりお洒落しています・・・
お洒落すると何時ものカミさんと違って綺麗に見えますねぇ~・・・
我がカミさんながら惚れ直しました・・・
えぇ~お惚気はその辺にして置いて・・・

さてさて、私は何時もクラシック専門ネットラジオのOTTAVAをイヤホンで聞きながら仕事をしていました・・・
OTTAVAが6月末で放送休止になるというので、仕事の張りが無くなるなぁ~って思っていましたら、なんと!!!
ナクソス・ジャパンが後を引き継いでくれることになり、放送継続が決定しました!!!
いやぁ~、余り音源を持っていませんから、OTTAVAで良い曲探してからCDを買いに行っていました・・・
放送継続!バンザイ!!!
クラシックって曲が同じでも指揮者やオーケストラが違うと、全く音楽の印象が変わってしまうこともありますし・・・
同じ曲を何枚買えば気が済むんだって事にも成りかねません・・・
しかし、何年たってもクラシックはクラシックなので、何年でも楽しめるところが良いですねぇ~・・・
直ぐに廃ってしまうPOPや歌謡曲では、流行が終わるとCDも捨てられちゃいますからねぇ~・・・
スポンサーサイト



8Comments

やぢま  

>我がカミさんながら惚れ直しました・・・

イイネ!イイネ!ニクイねコノ~(ぐりぐり)。
相変わらず仲が良さそうで何よりです。(^^)

マンドリンのコンサートもうらやましいです。
「しょの2」の記事をお待ちしています♪

2014/07/02 (Wed) 22:34 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: やぢまさん・・・

> >我がカミさんながら惚れ直しました・・・
>
> イイネ!イイネ!ニクイねコノ~(ぐりぐり)。
> 相変わらず仲が良さそうで何よりです。(^^)
女性は、ドレスアップまではいかなくても、少し綺麗にするだけではっ!っとするほど見違えますからねぇ~・・・
「綺麗なおねぇさんは好きですか?」ってCMが有りますが、綺麗な女性が嫌いな男性は居ないでしょうねぇ~・・・

> マンドリンのコンサートもうらやましいです。
> 「しょの2」の記事をお待ちしています♪
現在、画像選定中ですから暫しお待ちを・・・
でも人前で演奏するのはきっと大変なことなんでしょうねぇ~・・・

2014/07/03 (Thu) 05:03 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

あらぁ~ごちそうさま。
我楽多さん、奥様にちゃんと言ってあげた?
口に出して直接言わなくちゃダメですよ。
そうすると、奥様の方も、「ちゃんと見てくれてるんだぁ~」って事で、ますます綺麗になりますよぉ~

我が夫にも言おっとぉ~(^ー^* )フフ♪

お二人でのお出かけ良かったですね。
マンドリンもなかなか良いでしょ~♪

2014/07/03 (Thu) 16:30 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> あらぁ~ごちそうさま。
> 我楽多さん、奥様にちゃんと言ってあげた?
>口に出して直接言わなくちゃダメですよ。
> そうすると、奥様の方も、「ちゃんと見てくれてるんだぁ~」って事で、ますます綺麗になりますよぉ~
言った事は言ったんですが、ちょっとゴニョゴニョに成ったかな???
まぁ~こういう事を口にするのは、一寸シャイなんで恥ずかしいって気もありまして・・・
多分その後、機嫌が良かったので聞こえたんだと思います・・・
こういう事をはっきりと言えるようにグアンバリます!!!

> 我が夫にも言おっとぉ~(^ー^* )フフ♪
ん?男にも、そのおまじないは効くんでしょうかねぇ~???

> お二人でのお出かけ良かったですね。
> マンドリンもなかなか良いでしょ~♪
まぁ~第1部はカミさんも良く知っている曲でしたから良かったんですが、第2部は私も知らない曲でしたから、ただ聞き入るだけでした・・・
アンコールが良かった!!!

2014/07/03 (Thu) 18:20 | EDIT | REPLY |   

私はタワシ  

マンドリンですか~日ごろ生で聴く機会は少ない楽器ですね。たまにはこういうコンサートに行くのも新鮮でいいと思います。
後半はマンドリンのためのオリジナル曲なんでしょうか。
私も初めて見る名前ばかりです。

住職さんがマンドリンを弾くのですね。
ちょっと意外だけどいいじゃないですか~
詩人の萩原朔太郎もマンドリンが得意で、自作のマンドリン曲もあるそうですね。(彼の曲、CDで聴いたことがありますよ)

2014/07/04 (Fri) 09:14 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: 私はタワシさん・・・

> マンドリンですか~日ごろ生で聴く機会は少ない楽器ですね。たまにはこういうコンサートに行くのも新鮮でいいと思います。
確かにマンドリン独特のトレモロ(で良いのかな?)での旋律を聞いていると、ピアノとは違った感覚が押し寄せてきますねぇ~・・・

> 後半はマンドリンのためのオリジナル曲なんでしょうか。
> 私も初めて見る名前ばかりです。
私も聞くのも見るのも初めてでした・・・
多分マンドリンのために作曲された曲なんだろうと思って聞いていました・・・

> 住職さんがマンドリンを弾くのですね。
> ちょっと意外だけどいいじゃないですか~
> 詩人の萩原朔太郎もマンドリンが得意で、自作のマンドリン曲もあるそうですね。(彼の曲、CDで聴いたことがありますよ)
へぇ~萩原朔太郎もマンドリンを弾くだけじゃぁ~無くってCDまで出していますかぁ~・・・
知らなかったなぁ~・・・
結構ポピュラーな楽器なのかな・・・???

2014/07/04 (Fri) 18:11 | EDIT | REPLY |   

私はタワシ  

>へぇ~萩原朔太郎もマンドリンを弾くだけじゃぁ~無くってCDまで出していますかぁ~・・・
朔太郎自身の演奏録音は残ってないと思います。
高柳未来さんというマンドリン奏者の「マンドリン・レボリューション」というCDの中に、朔太郎の作曲した
「機織る乙女~A WEAVING GIRL」
という曲が入っているんです。
彼の作品で私が聞いたのはこの1曲のみですが、なかなか興味深い曲でしたよ。
朔太郎とマンドリンについては↓のサイトをご覧ください。
http://www.maebashi-cvb.com/history/sakutaro/vol04.htm

2014/07/04 (Fri) 22:21 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: 私はタワシさん・・・

昨日は、休日出勤でご返事が遅れてしまいました・・・m(_ _)m

> >へぇ~萩原朔太郎もマンドリンを弾くだけじゃぁ~無くってCDまで出していますかぁ~・・・
> 朔太郎自身の演奏録音は残ってないと思います。
> 高柳未来さんというマンドリン奏者の「マンドリン・レボリューション」というCDの中に、朔太郎の作曲した
> 「機織る乙女~A WEAVING GIRL」
> という曲が入っているんです。
> 彼の作品で私が聞いたのはこの1曲のみですが、なかなか興味深い曲でしたよ。
> 朔太郎とマンドリンについては↓のサイトをご覧ください。
> http://www.maebashi-cvb.com/history/sakutaro/vol04.htm
HPを見てみました・・・
しかし、一時はイタリア人の音楽家・アドルフォ・サルコリにマンドリンを教わり、 本格的に音楽を勉強して、音楽家を目指そうとしていたんですねぇ~・・・
演奏会ではマンドリンやギターも弾いたようですねぇ~・・・
マンドリン独奏曲「A WEAVING GIRL(機織る乙女)」を作曲したり、室生犀星の詩「野火」に曲を付けたりと結構音楽的知識やセンスもよかったんでしょうねぇ~・・・
私も高柳未来さんの「マンドリン・レボリューション」で彼の曲を聴いてみたいなぁ~と思いました・・・
前橋文学館の「朔太郎展示室」で、「機織る乙女」の楽譜が見られたり、マンドリン奏者で作曲家の故・桑原康雄さんが編曲・演奏した「機織る乙女」の曲を聞ける様ですが、一寸遠すぎますねぇ~・・・

2014/07/06 (Sun) 11:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment