FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

30

コンデジで蛍撮影に挑戦してみた・・・

朝焼け31
入梅してから余り雨が降りませんねぇ~・・・
一応空には雨雲が浮かんでいて、何時雨が降ってもおかしくない感じなんですが・・・
母親の葬儀後でも色々しなければいけない事があって撮影に行くチャンスを逸してしまいました・・・
しかし、あるサイトを読んでいますとコンデジでも蛍が撮れると書いてありました・・・
そこで時期が遅きに失した感は有りますが、コンデジで蛍の撮影に挑戦してみようかと思いつきました・・・
一番問題なのは、キャノンG15ではTvやMでシャッタースピードが1.3秒以上になるとISOが80に固定されちゃう事なんです・・・
PやAvに「切り替えて色々試して見ましたが、AvでもISO AUTOやISO80でもシャッター速度が1秒からは長くならないようです・・・
ん~ノイズを嫌って長時間露出の時には高ISOが使えないようにしているんでしょうねぇ~・・・
こんなコンデジで本当に蛍の撮影なんて出来るんでしょうかねぇ~・・・???
コンデジで蛍なんか撮れる筈が無いと思って、試したことが有りませんから出来るかどうかのデータさえ有るはずもありませんし・・・
でも↑のサイトを見てみますと、ISO80、f2.8開放、SS30secでも何とか撮影できる可能性が出てきました・・・
更に、足りないISOはRAWで撮って後で増感と言いますか、現像ソフトでISOを持ち上げればISOの問題も何とか成るのではないかという希望が出てきました・・・
まぁ~コンデジの豆粒センサー画質ですからデジ一やミラーレス画質には遠く及ばないことは百も承知で試してみようかと・・・
しかし、蛍の名所まで出かけて撮影するには一寸自信も時間も有りませんので、近場を探してみました・・・
すると高松空港の南西部にある、田万ダムの下の公園では、まだ蛍が飛んでいるらしいと言う情報を写友から得て、ダメモトで行ってみることにしました・・・
蛍03
車を降りて少々歩いてダムの下まで行きましたが、カメラをセットしてはっ!っと気が付きました・・・
そうなんです、早めに出かけましたが梅雨空独特の厚い雲が空を覆っていてAF出来ない位暗くなっていたんです・・・
目で見ている限りは、それ程暗くなっていませんが、カメラには暗いんですねぇ~・・・
これだからオートフォーカスのカメラは嫌いなんですよねぇ~・・・
蛍が飛び始めましたが、ピントが合わないのでは仕方が無いので、息子に懐中電灯を点けて貰ってレンズのピントを合わせます・・・
余り強い光を点けると蛍が逃げちゃって光りませんので、出来るだけ短時間で・・・
勿論カメラは三脚にセットして、レリーズスイッチでシャッターを切ります・・・
何枚か撮りましたが、光を点けたことで蛍が逃げて余り画面に入らなかったようです・・・
懲りずに何枚か撮りましたが、果たしてどれだけ蛍が写っていますことやら・・・

蛍02
これでは蛍が光らないどころか、何処かへ逃げて行ってしまいそうです・・・
で、一旦車に戻ってカメラのマニュアルを読み、MFの仕方を読み又もや撮影現場に戻ってきました・・・
蛍の撮影で蛍が逃げちゃったら本末転倒ですよねぇ~・・・
ん~なんとも泥縄的でやっつけ仕事なのがバレバレですねぇ~・・・
公園へ帰る頃には、日がドップリと暮れて、外灯も無いのでほぼ真っ暗で、遠くに民家の光が見えるだけです・・・
さてMFでピントを合わそうとしましたが、MFは背面液晶のプレビューで見ないとピントが判りませんし、有る程度画面に明るいところが無いとピント自体も合っているのかどうかも判りません・・・
そこでポリ袋で光を弱くしたLEDライトを持ってきて、更にポリ袋を被せて光を弱め何とかMFしてライトを消して待つことしばし・・・
蛍が帰ってきたのを見計らってシャッターを切りました・・・
最初より少しは蛍が増えたでしょうかねぇ~???
でも電源を落とさずに待ちますから、電池が心配です・・・
一応満充電してきましたが・・・

蛍
水量が少ない川の下草の中にも光っていました・・・
川には7~8mの橋が架かっています・・・
其の周りにも蛍が光っています・・・
でも元気に飛び回るのではなく、一箇所に留まって点滅していますから、余り長い光の軌跡には成りませんねぇ~・・・
まぁ~今夜は試し撮りですから、贅沢は言っていられません・・・
撮った当初、同時に撮ったJPGには蛍が殆ど写っていませんでしたので、コンデジで蛍を撮るのは無理かな?って思ってしまいました・・・
しかし一度ピントを合わせると電源を落とさずに蛍を待っていますから、電池の消耗が激しい・・・
満充電したはずですが、数枚撮っただけで電池が半分に成っていました・・・
今回はテスト撮影で準備不足も有って、結構時間だけは経過しましたので、この辺で切り上げようかと・・・

蛍05
車のところまで帰りますと、田植えを済ませてほっとしている様な家の光が見えましたので、これも試し撮りで・・・
ん~低ISOですから何とか見られる夜景に成りましたねぇ~・・・
蛍もこれくらい写ってくれて居ると良いんですが・・・

で、帰宅して現像ソフトでRAWを現像してみますと、案の定暗くて蛍が写っていないかの様でした・・・
で、同じRAWファイルをISO200まで増感してみました・・・
真っ黒な画面の中に、蛍の光が少し写ってるかな?程度だったのが、ピントを合わせるのに使った草叢の緑がでてきました・・・
最初の画像からすると画期的に良く成ったんですが、まだ蛍が余り目立た無い画像も・・・
蛍が飛び回っていない写真ならこれでも良いんですが、少し飛び回っている写真は蛍の軌跡が暗いような・・・
なのでISO 400まで増感して見ましたところ、結構良くなりました・・・
ん~コンデジでもこういう使い方が出来るんですねぇ~・・・
一番苦労したのは、矢張りMFですねぇ~・・・
暗い中でMFにしてフォーカスポイントを大きく表示してピントを合わすのですが、ピントを合わせるには目標の木とかを決めて合わさないといけません・・・
液晶画面でピントを合わせるには、矢張りライトでピントを合わせるところに光を当ててもらわないとピントが判りません・・・
↑の参考サイトには明るいうちに行ってピントを合わせて、レンズのピンとリングをテープなどで固定すると有りますが、コンデジでは一定時間経つと自動的に電源が落ちてレンズが収納され、折角ピントを合わせても全てリセットされて、元の木阿弥です・・・
コンデジは、ピントを合わせるのにMFでも少しは被写体もしくは被写体代わりの目標が判る程度に明るくないとMFが無理です・・・
しかもレンズの無限遠は手動では出ませんし固定も出来ません・・・
こう言う点は、デジ一やミラーレスにはとても適いません・・・
暗くてもMFが出来て、長時間露出が出来て、高ISOが使えるコンデジかミラーレスが発売されれば、もっと撮影範囲が広がって面白いかもしれませんねぇ~・・・
そんなコンデジやミラーレスが有ったら2台目、3台目に買うんですがねぇ~・・・
シャッターを押すと自動でピントが合って、露出もオートでって言うコンデジも手軽で良いんですが・・・
折角高ISOが使えるセンサーが出て来たので、暗い処でもMFが使えて星空や蛍が撮れるコンデジやミラーレスが出てきても良いと思うんですがねぇ~・・・
スポンサーサイト



2Comments

くぅ  

蛍って、見たことないんですよぉ。
ムカシは、この辺にもいたようなんですが・・・
雪虫と交換しましょうか(笑)

2014/07/02 (Wed) 11:06 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> 蛍って、見たことないんですよぉ。
> ムカシは、この辺にもいたようなんですが・・・
そうなんですかぁ~・・・
段々と水が汚れたり、餌に成るカワニナが居なくなったりで、年々少なくなって来て居ますからねぇ~・・・

> 雪虫と交換しましょうか(笑)
いえいえ・・・
確か映画「男達の大和」で、死んだ人は蛍になって、家族に会いに帰るって言っていましたから・・・
なので蛍に会いに行った訳です・・・
あれだけ沢山居たら、どれが母親なのかは判りませんが、きっと会いにきて呉れていると思うと、愛おしく思われますねぇ~・・・

2014/07/02 (Wed) 18:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment