FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

05

岩田神社の孔雀藤・・・しょの1

田起し05
4月の下旬には、あちらこちらの田圃でトラクターの音が響き始めます・・・
田んぼを耕して、田植えの準備をする「田起こし」です・・・
田母神様の周りの田圃も、冬の間は草だらけでしたが、綺麗に耕されて何時でも田んぼに水を入れる準備が出来て様です・・・
そろそろ農家は農繁期に入り忙しく成りますねぇ~・・・
稲の苗を買わない農家では、既に田植えを睨んで苗立てをしている農家も見掛ける様になりました・・・
恐らくGW明けには田植えの為に田圃に水が入ることでしょう・・・
田植えが始まると、躑躅や菖蒲などが咲き始めますねぇ~・・・
でも今年は、母親が入院し毎日曜日には、母親の様子を見に行くようにしていますから、昨年のように泊りがけで撮影にはいけません・・・
今年は近場で我慢しないといけませんから、作品作りには苦労しそうと言いますか、作品にする写真が撮れないかもしれませんねぇ~・・・
でもなるべく回数出かけて、良い写真を撮れるよう頑張ってみようかと・・・
若しかして、今までとは違う視点で景色を見ると、今までとは違った写真が出来上がるかもしれませんねぇ~・・・
作風の幅を広げるには良い機会かもしれません・・・
限られた環境の中で頑張ってみようかと思います・・・
先ずは、新聞に岩田神社のフジ祭りが報道されていましたので、行って見る事にしました・・・
鳥居前
高松市飯田町に有ります岩田神社にやってきました・・・
この神社は、この時期に「フジ祭り」を開催しています・・・
今年は4月24日から5月5日まで開催されます・・・
駐車場は有りませんから、神社周辺の道路に路駐するしかありません・・・
4月29日に行きましたが、この日も参拝者の車が所々に停められていました・・・
鳥居を入りますと、露天が数軒出ていました・・・

三門
鳥居を入って露店などが並ぶ参道を進みますと神社では珍しい三門が有ります・・・
どうやら昔は神仏混交だったようですねぇ~・・・
岩田神社に詳しい情報が載っていますので、興味が有る方はご覧ください・・・

藤棚
三門を入りますと、左側に藤棚が有ります・・・
この神社は、この藤が有名なんです!!!
何しろここに来ている参拝者の殆どがこの藤がお目当てと言っても良いくらいなんです・・・
岩田神社には、高松市の名木「イスノキ」の大木も有ります・・・

フジ説明版
境内に植えられた藤は、1本の幹から,高さ2m,広さ10.8m×24mの棚いっぱいに広がります・・・
沢山の花房が垂れ下がる花の姿はすばらしく、その姿の美しさから「孔雀藤」と呼ばれていて、樹齢は800年だそうです・・・
高さ2メートルほどのフジ棚からは沢山の花房が垂れ下がり、長いものでは1メートル超にも成るそうで、流石に2メートル超えは珍しいそうです・・・
この藤は、1971年に県の自然記念物に指定されているようです・・・

社務所
藤棚の奥には社務所が有って、左右には紅白のハナミズキが咲いていました・・・
社務所の前には弦打小学校の児童が書いた神社案内の絵や作文が飾られていて、地区の皆さんが大切にされているのがよく判ります・・・
更に、お抹茶の御接待の受付も有って、お抹茶が300円で飲むことも出来ます・・・
藤も満開には少し速かったようですが、先ずは孔雀藤を前にして御抹茶でも一服頂いて、構図でも考えましょうか・・・
これにしても孔雀藤をどう写真にするかを考えていると、頭が痛く成ります・・・
今までと違うアプローチでと言うことは、簡単な様で難しいものです・・・

スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment