FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

14

デ・レイケ公園へ行ってみた・・・しょの1

曇った朝02
あるブロガーさんの記事で徳島県の脇町にデ・レイケ公園ってぇ~のが有ると知りました・・・
何度か脇町へ行って居ますが、デ・レイケ公園ってのは行っていませんと言うか、有る事さえ知りませんでしたねぇ~・・・
一度行って見たいなぁ~と思って、ネットで色々調べているとチューリップが咲いていることを知り、丁度徳島県へ行く用事が出来たので、行くなら今でしょ!って事でロケ気分で行ってみる事にしました・・・
ただお天気は、少々曇っていて決して良いとは言えず、詳しい場所や公園の様子もわかりませんから、ロケ気分で行くしかなく、もし写真を撮りにいけるロケーションなら撮影は来年でしょうねぇ~・・・
脇町は、うだつの町並みやオデオン座、沈下橋などを撮りに行っていますから、結構行っているんですが、こんな公園があるとは知りませんでしたねぇ~・・・
最近に成ってから整備されたんでしょうか???
でもデ・レイケって一体何でしょうかねぇ~???
ネットで調べてみますと、ヨハネス・デ・レイケと言うオランダ人の名前らしい・・・
『明治政府の御雇い治水技術者で「川を治めるにはまず山を治めるべし。」という考えで、わが国の近代砂防の祖と称されているらしい・・・
デ・レイケは、河川流域の森林伐採により土砂が流出し、それによって水害が起きると考えていました・・・
この堰提は、1884(明治17)年にデ・レイケが吉野川を調査したときに、この大谷川をはじめとする徳島県北部の支川からの多大な土砂流出に驚き、その対策方法を指導したことによりできたものです。』(美馬市HPから・・・)
他にも、いくつかのデ・レイケの指導による砂防ダムがあったといわれましたが、現存しているのはこのダムだけで「大谷川堰堤」として、国の登録有形文化財に指定されているそうです・・・
外観
これがデ・レイケ公園の外観です・・・
いやぁ~此処まで来るのに、カーナビで検索しても出てきませんし、公園なので電話番号もありませんから、大体の位置しかわからずに、とりあえず近くへ行って現地で聞けば良いかとやって来ました・・・
しかし、幸か不幸か「チューリップ祭り」をやっていて、人出が多くて何となく場所が判りましたが、駐車場がよく判りません・・・
肝心の駐車場が万社で、臨時駐車場が有ると言うので誘導に従って行きましたが、どうやら祭りの見物客の車の出入りで駐車場が混雑していて、道路の広くなったところで停めて待つよう言われました・・・

のぼり
臨時駐車場へ入るために待たされている間、暇なので公園の柵に立てられた幟なんかを撮ってみました・・・
この時は、この公園は何時もこんなに混雑するほど人気が有るんだなぁ~って思っていました・・・
かれこれ20分ほども待たされましたかねぇ~・・・

門柱02
待っている間、暇なので車内からあちらこちらを眺めていました・・・
入り口の門柱です・・・
門扉はないんですねぇ~・・・
24時間、出入り自由って事でしょうか???
De Rijke Parkと有ります・・・
しかし、公園の看板になったり、記念写真を撮るのに一番良い門柱に無粋な立て看板が立てられて、紐が門柱にまわされているのは一寸美観を損ねますねぇ~・・・

門柱
もう一方の門柱は、カタカナで「デ・レイケ公園」と有ります・・・
此方には看板も紐もありません・・・
矢張り入り口はこう言うスッキリとした姿が似つかわしいと思います・・・
でも早く臨時駐車場へ入れて欲しいものですねぇ~・・・
ん~イベントが有るときには、駐車場のキャパが足りないようですねぇ~・・・
ガードマンが沢山出て交通整理をしていますが、いかんせん車の数が多いので中々裁ききれないようです・・・
早く公園で写真を撮りたいんですが、思う通りにいかない様ですねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment