FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

11

クイーン・エリザベス号でクルーズしたいなぁ~・・・

飛行機雲
昨日とは打って変わって今朝は、相当冷え込みましたねぇ~・・・
まぁ~霜注意報が出ていましたから、冷え込むだろうとは思っていましたが・・・
チャイと散歩に出て、ふと空を見上げると雲一つ無い空に一筋の飛行機雲が・・・
きっと上空には寒気が入ってきて、飛行機の吐き出す熱いジェットストリームが雲になっているんですねぇ~・・・
写友が、ツアーで鹿児島港から横浜港までクイーン・エリザベス号のクルーズに行ってきたそうで、ツアーを知ったときツアー会社から貰ったパンフレットを持ってきて、お土産話に花が咲きました・・・
いやぁ~本当の花見には行きそびれましたが、良い花見が出来ました・・・
しかし、羨ましいものですねぇ~・・・
クルーズに行こうとすれば、テーブルマナーはもちろん社交ダンスは踊れないと困るでしょうねぇ~・・・
写友も、終日クルーズだったらしく船内を歩き回って運動不足にならないよう気をつけたといっていました・・・
トレーニングルームも有るんですが、流石に人気が高くて中々思う運動が出来なかったとか・・・
食事も美味しくて、つい食べ過ぎちゃうそうですし、こんな生活ペースで長いクルーズをしていると体重が気になりそうですねぇ~・・・
写友も、クルーズに行きたいために社交ダンスを奥さんと一緒に習ったそうです・・・
それでは、写友が持ってきたパンフレットでクイーン・エリザベス号を紹介してみましょうか・・・
表紙
昨年、クルーズを申し込んだ時に貰ったそうです・・・
クイーン・エリザベス号はキュナード・ラインと言う会社が運行しているようですねぇ~・・・
しかも、他にクイーン・メリー2号やクイーン・ビクトリア号と言うクルーズ船も所有しているようです・・・
最近のクルーズ船は、船体を白く塗っている船が多いんですが、この会社のクルーズ船は全て船体を黒く塗っているのが特徴でしょうか???
で、これらの船でクルーズするとキュナード・ワールドクラブの会員に自動的に登録されて色々特典があるそうです・・・

船内設備とレストラン
グランド・ロビーは3層吹き抜けの空間で、天然木材で造られているそうです・・・
写友が一番お気に入りだったガーデン・ラウンジはドーム型ガラス天井のサンルームに成っているそうです・・・
寒かったので全く利用しなかったゲーム・デッキでは、パドル・テニスやクリケットなどが楽しめるそうです・・
クイーンズ・ルームは、毎夜社交ダンスが繰り広げられるそうで、写友もこのためにダンスを習ったそうです・・・
ロイヤル・アーケードはアクセサリーや紅茶、御菓子などの免税ショップが並ぶショッピング街に成っているそうです・・・
ライブラリーには6000冊以上の蔵書が有り、日本語の書籍も有るそうです・・・
ロイヤル・コート・シアターは3層吹き抜けで、ボックス席もある本格劇場だそうです・・・
他にインターネットができる部屋や美容室、プール、本屋、ナイトクラブ、バー、カジノ、キッズルーム、喫煙室などがあるそうです・・・
レストランは、リドと言うレストランが日替わりで南米料理、メキシコ料理、アジア料理のエリアが設けられるそうで、24時間営業です・・・
サブレストランは、ザ・ベランダと言うレストランでフランス料理が提供されます・・・
他にハンバーガーショップやパブ、カフェもあるようです・・・

グリルと客室
スイートやペントハウスの客室利用者は、クイーンズ・グリルと言う最高峰の食事が堪能できるそうです・・・
プリンセス・スイートの客室利用者は、プリンセス・グリルでの食事ができるようですねぇ~・・・
ブリタニア・バルコニーの客室利用者はブリタニア・クラブでの食事が出来るようです・・・
通常のバルコニーやオーシャンビューや内側のデラックスやスタンダードは、ブリタニア・クラブでの食事に成るようです・・・
写友が利用したのは、このクラスのバルコニーで、食事は2回に分けられて食事をするようです・・・
ブリタニア・バルコニーが優先されて、1回で食事をするためだそうです・・・
こういう点は、良くも悪くも英国式の階級社会を象徴しているようです・・・
高い部屋に泊まれば、良いレストランでゆったりと食事できますが、安い部屋はレストランも2回に分けられて食事することに成ります・・・
まぁ~致し方が無い事では有りますが・・・

デッキプラン
クイーン・エリザベス号は、デッキ1からデッキ12まで客室は12階建てに成っているようです・・・
内、デッキ1、3、4,5、6、7、8までが客室で、デッキ2は主にレストランやカジノ、パブなどが有ります・・・
デッキ9から12まではラウンジやレストラン、フィットネスなどのプレイゾーンに成っているようですねぇ~・・・
まぁ~業界の慣わしで、上層階ほど良い部屋に成っているようで、デッキ7、8にグランド・スイートやペントハウスなどが集中していますねぇ~・・・
言うなれば、デッキ6以下がデラックスやスタンダードで、デッキ7以上がスイートやペントハウスなどのスーパーデラックスに成っていると言う具合でしょうかねぇ~・・・???
出来れば、クルーズ船に乗るならせめてブリタニア・バルコニー位には泊まりたいんですが、いかんせん先立つものが・・・(汗
クルーズでは日にちが掛かるので、当然宿泊日数も掛かります・・・
ですから出来れば良い部屋に泊まりたいのは人情ですが、良い部屋は当然宿泊費も高いわけで・・・
丘での旅行のように、行く宿泊地でホテルのグレードを変えると言うわけには行きません・・・
クルーズが本当のお金持ちの旅行と言われる所以が此処に有ります・・・
でも最近イタリアのクルーズ船が日本にやってきて価格破壊をしているそうで・・・
海のLCCと呼ばれているそうです・・・
従来のクルーズの半額位で、同じ様なクラスの部屋で同じ様な行程を楽しむことが出来るように成っていると聞きました・・・
それなら私でも手が届くかな???
写友の言う事には、外人さんは流石にクルーズ慣れと言いますか、クルーズの楽しみ方が上手だそうです・・・
写友は毎年カナダへ語学留学に行っている人なので、英語が堪能ですので、外人さんだろうが臆することなく話ができたんでしょうねぇ~・・・
こう言うコミュニケーション力もクルーズを楽しむには必要でしょうねぇ~・・・
まぁ~将来クルーズに行ける事を楽しみに、今の内に貯金をしましょうか・・・
それまでにテーブルマナーや英語力、社交ダンスなどを身につけて置く必要が有りそうですねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment