FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

24

3月4回目のレッスン・・・

白木蓮03
先日からのポカポカ陽気に誘われるように白木蓮が咲き始めました・・・
今までゴージャスな毛皮の様な外套を着ていた花は、暖かい陽光に包まれるように外套を脱ぎ捨てて麗しい白い花を見せてくれました・・・
この花が咲くといよいよツクシやワラビが出始めます・・・
かみさんは早速、友達とツクシ狩りの相談をしていました・・・
「何時ごろ行く?何処へ行く?」って嬉しそうに話をしていました・・・
この花が咲きだすと、いよいよ春本番って感じになって、家中が一気に活動的になりますねぇ~・・・
私は桜を撮るのにいい時期を探り始めて情報収集していますし、カミさんは山菜取りの段取りで忙しくなります・・・
この土曜日には、お彼岸でお墓参りに行ってきましたが、暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものです・・・
確かにお彼岸さんの頃に白木蓮が咲きだし、山野が一気に華やかに春めいてきますからねぇ~・・・
日曜日も朝は気温が下がりましたが、太陽が顔を出すと一気に気温が上がってセーターを脱ぐほどでした・・・
朝練も暖房時間が節約できて練習時間が取れるようになり練習がはかどるようになりました・・・
そんなポカポカ陽気の日曜日にレッスンへ行ってきました・・・
バラード
「バラード」は、40小節から44小節の指使いの変化ができるようになって、先生がリズムを取りながら、ゆっくりと丁寧に何度か弾きました・・・
この指使いは、2・4・5で弾くと言う感覚より、2から5までで3だけ上げるという感覚で弾くと旨く変化が出来るようになりました・・・
先生の注意を守りながら、何度か速度を変えて弾くと○に成りました・・・
いやぁ~この40~44小節の指使いの変化には苦労させられました・・・
まぁ~悪い所はそこだけでは無かったんですが、一番苦労したのはやはり40~44小節の指使いでしょうねぇ~・・・
確かに24~27小節や53~56小節などは急いで弾いてしまう点がありましたが、それは結構練習で克服でいきましたし・・・
「バラード」が○になりましたから、次へ進みます・・・

ちょっとした悲しみ
次は「ちょっとした悲しみ」です・・・
最初は8小節までの練習ですが、お休みが有るので鍵盤から指を放すことと、左右の手への音の受け渡しがポイントになりそうです・・・
9小節以降は8小節までとは感じが変わってきますから、これも楽しみです・・・
まずは練習ですねぇ~・・・

ハノン29番
ハノン29番は、何とかスタッカートを弾いたものの、上向から下向への変化と下向最後の小節でもたついてスムーズに繋げることができませんでした・・・
でも、苦手なスタッカートを1週間でここまで練習して出来たことに驚きです・・・
先生も良く練習出来ていますと褒めていただきました・・・
でも、次週までにスムーズに変化して繋げられるように練習です・・・
しかし、基本をスタッカートにするだけで、こんなに難しくなるとは、恐るべしです・・・
練習あるのみですねぇ~・・・

スイセン健在02
さてさて、雑草と一緒に焼かれたスイセンでしたが、何とか葉が出て一安心でしたが、やっと花が咲いてくれました・・・
今年はダメかと思ったスイセンの花を見るとホッとしてしまいました・・・
本来の咲く時期からすると、ずいぶん遅い開花でしたが、根っこが生きていてくれたので、来年からもきれいな花を見せてくれることでしょう・・・

スノードロップ04
スノードロップもやっと花を咲かせてくれました・・・
スイセンと葉っぱがほとんど一緒ですから、花が咲かないとスイセンなのかスノードロップなのか全く判別できませんでした・・・
しかし、花を見たことでスノードロップも健在だったって判り、来年はスイセンとともに池の土手を飾ってくれることでしょう・・・
野生は強いですねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment