FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

14

鴨ノ越・・・




機関車先生の場面にも使われた香川県三豊市の「鴨ノ越」です・・・
先日1ヶ月ぶりに休みが取れたので行ってきました・・・(゚∀゚)ワ~イ!!!!!
太陽が落ちる速度は相当に速いので、画像は太陽が沈んでからのものですが・・・( ゚Д゚)ゴルァ!



この日は鴨ノ越からダルマ夕日が撮れる数少ない日だったので普段は静かな漁村に多くのカメラマンが押し寄せてました・・・ (・∀・)チゴイネ!
午後1時頃、目当ての場所に行くと既に10本ほどの三脚が・・・ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
やっとの事で場所を取り、一旦退散して午後3時半頃鴨ノ越へ行くと沢山の駐車車両!(ノ∀`) アチャー
で目当ての場所近くまで行けそうにない・・・≡(`Д´;))≡= オオッ!
こんな時は小さな我が取材車が真価を発揮して、狭い道で駐車している車の横をやっとこさすり抜けて無事撮影場所近くに辿り着き駐車出来ました・・・∩( ・ω・)∩ばんじゃーい!
これで時間待ちとばかりに車の中でドリップの珈琲を入れてまた~り・・・・(  ゚Д゚)⊃旦 < 茶飲め
そうこうしている間に日没間近・・・
三脚が1本しか立てられないので、645に300+リヤコン×2をセットしてピンと構図を確認、F4に80~200をセットして肩に下げフイルムの残数を確認、露出を確認と作業をこなしている内にもう太陽が海面近くに・・・( ̄□ ̄;)!!
浮島が出来ていたのでダルマになるとは思っていても、ダルマになるまでは緊張!!!
太陽の下の海面から偽の太陽が上がってきてダルマになった瞬間から周りからシャッターの音が・・・・
私も負けずにシャッターを押し続け、645のフイルムが無くなるとすかさずF4を三脚にセットして連写、あっという間に太陽が水平線の下に・・・
はっ!と気が付いてコンデジを取り出しシャッターを押すが時既に遅し・・・
ダルマ夕日の画像はフイルムで撮っていますから、後日UP致しますのでご勘弁を・・・m(_ _)m


スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment