FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

20

神在月だぁ~!出雲大社へ行こう!!!

勢溜の正面鳥居
GWの連休には伊勢神宮に参拝しましたが、皆さんは何故出雲大社にお参りしないのか不思議に思われていたかと・・・
実は、神在月に当たる11月に行こうと最初から決めていました・・・
で、先生が文化祭の行事に参加されてレッスンがお休みになりましたから11/16、17で参拝に行く事にしました・・・
でも、日程を決めるのが遅すぎてネットで旅館を探して空室を見付けても相談している内に満室になってしまいます・・・
ようやくの事で旅館が予約出来ましたので、11/16午前1時に出発しました・・・
何故こんなに早く出発するの?って疑問を持たれる方もおいでかと思いますが、10月下旬に出雲大社へ行った写友は、朝普通に出発しお昼前に出雲ICを降りたそうですが、ICを降りてから数時間は動けなかったそうで、参拝にも時間が掛かり、やむなく1拍したそうです・・・
で、何故に神在月に参拝?って思われる方もおいでかと思いますが、全国の神様を稲佐の浜に迎える神迎祭は平成25年11月12日、滞在する神在祭は平成25年11月13・17日・19日、神様が会議をする縁結大祭は平成25年11月17日・19日、神様が去られる神等去出祭は平成25年11月19日・28日だそうで、それぞれで神事があるそうです・・・
なので11/12から11/28までは激混みを覚悟しないと出雲大社へは行けません・・
尤も深夜とかに掛かるので、旅行者では近くに旅館を取らないと見るのも困難ですねぇ~・・・
確かに、これでは出雲大社の近くの旅館やホテルは満杯になるはずです・・・
更に、11/9から松葉ガニが解禁に成るとなると、蟹料理目当ての参拝者も多くなりますし・・・
まぁ~私もこの蟹解禁を楽しみにして居ましたし・・・
でも思わぬ伏兵は高梁SAからの濃霧でした・・・
視界は300m位でしたでしょうか・・・
速度を落として安全運転です・・・
高梁SAでは、駐車している車は殆ど居ませんでしたが、蒜山SAでは満車に近い位、バスや自家用車が停まって仮眠していました・・・
時間調整なんでしょうか?それとも濃霧が薄れるのを待っているんでしょうかねぇ~・・・???
私達は出雲大社の駐車場で仮眠する事にして先を急ぎました・・・
正面鳥居
行っていないので、ネットで探したフリー画像ですが・・・
これが正面の大鳥居、一の鳥居です・・・
何でもコンクリート製では国内最大だそうです・・・
ご覧の様に県道161号線に立って居ます・・・
ナビの案内で走っていると、一の鳥居はパスされてしまいました・・・
でも例え通ったとしても、暗くてよく判らなかったと思います・・・

駐車場
朝、4時半には出雲大社に一番近い二の鳥居近くの駐車場へ無事入る事が出来ました・・・
入った時は、既に2/3位は埋まって居ました・・・
手前の区切られているところは、恐らく観光バスが予約している駐車レーンでしょう・・・
大型バスのレーンだけで足りないので、普通乗用車用の駐車レーンを区切って居るようですねぇ~・・・
しかし皆さん結構朝早く来るんですねぇ~・・・
車の中で仮眠して6時半頃起き出して、トイレを済ませたりして参拝の用意をしました・・・
7時から参拝に行きましたが、その頃には駐車場はほぼ満車状態でした・・・
この駐車場の直ぐ横から境内へ入ると三の鳥居前の松の参道へ出られますが、参道の大鳥居をパスしていますから、せめて二の鳥居である勢溜の正面鳥居から入ろうと少し歩きました・・・
で、↑の勢溜の正面鳥居に辿り着いたわけです・・・

案内看板
駐車場にあった案内図です・・・
私達が駐車したのは画面左の駐車場で、喫煙所の所から小さな橋を渡ってショートカットする事も出来ます・・・

勢溜の正面鳥居
勢溜の正面鳥居へ行くと朝早いのにもの凄い人です・・・
矢張り石碑の前で記念撮影する人が多くて中々写真が撮れませんでしたが、ほんの一瞬人が居なくなりましたので、その隙を突いて・・・

祓社02
勢溜の正面鳥居を入って直ぐ右側に「祓舎」が有ります・・・
此処をお参りして悪い物を祓って参拝する事になりますから、一寸したラッシュ状態です・・・
朝7時過ぎでもこの状態です・・・

下りの参道
祓舎を過ぎますと珍しい「下りの参道」です・・・
神社の参道で下りになっているのは非常に珍しいそうですねぇ~・・・
そう言えば殆どの神社は、上りの参道になっていますねぇ~・・・

祓橋
下りの参道の突き当たりに「祓橋」が有ります・・・
この写真は、人が殆ど居ない状態ですが、ネットで頂いたフリー画像です・・・
私が撮った写真は人が多すぎて橋がよく見えませんでした・・・(涙

松の鳥居02
「祓橋」を渡ると鉄製の三の鳥居が有ります・・・
三の鳥居から参道は3つに別れ、真ん中の参道は柵が置かれて「松の根の保護の為、歩かないでください。」と言う立て札がありました・・・
一説には、真ん中の参道は皇室等身分の高い人専用だと言われて居ますが・・・
まぁ~こう言う神社側の便宜は、寄付額とかの功労が大きく作用しますからねぇ~・・・
しかし、伊勢神宮で感じたしっとりとして凛とした空気感はなくて、何だか明るくて開放的な感じがします・・・
大抵の神社は裏に鎮守の森があって、少し暗くて湿っている感じがする所が多い様なんですが・・・
出雲大社って結構大らかで開放的なんでしょうか???
まぁ~参道の木々も伊勢神宮と比べると細くて本数も少ないので余計にそういう感じがするんでしょうか???
大国主命の性格が、そうさせているんでしょうか???

スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment