FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

11

そうだ!江川崎へ行こう・・・しょの2

オリンピックが東京に決まり、報道はオリンピック一色ですねぇ~・・・
私はマイナーなセーリング競技に興味が有りますが、どこで開かれるのかも報道してくれません・・・
まぁ~未だ7年先なので其のうち判るでしょう・・・
しかし、7年先って言うとリタイヤした後ですねぇ~・・・
ゆっくり見られるかな???

3女神02
「海洋堂ホビー館」のカタロニア船の後部最上甲板に上がろうとすると、後尾の甲板上への梯子には「のぼらないでね!!」の張り紙が・・・
一体どうしたんだろうと上を見上げると、天井灯が背後にあるので逆光になって写りが悪いので、体育館窓際にも同じフィギュアが有るのに気が付き此方をば・・・

3女神
↑と同じ三体が置かれていますが、私でも判る言わずと知れた「あぁ~女神さま」の女神三姉妹ですねぇ~・・・
いや、言わずとも知れて居ないかも知れませんが、少なくともアニメを見た方には判るはずですねぇ~・・・
しかし髪の動きや衣装の動き、衣装や髪の造りの薄さは驚異的です・・・
おそらく厚さは1ミリもないでしょうねぇ~・・・
しかも複雑な形をしていますから、型をどう割るか、何処から注ぐか等、造形以外のテクニックも難しい・・・
以前バイクのウインカーレンズを作った時に、あんな単純な形なのに何度も失敗しましたから・・・
型になるウレタンはある程度柔らかいので、離型の時に少々は無理が利きますが、それでも1ミリの数分の1に所へ気泡を噛むことなく流し込み、複雑な造形を作る技術は凄いと思います・・・
しかしこうしてみると、体育館の上部窓際にも沢山のフィギュアが置かれているのに気が付きます・・・
下にいた時には殆ど見えていませんでしたし、気が付きませんでしたが、下におかれているフィギュアより大型な物が多いようです・・・
ガレージキット体験コーナー
此方は入り口の直ぐ横にあるガレージキット体験コーナーです・・・
此処に置かれている丁度龍馬像の頭の後にあるのが「真空注型機」です・・・
樹脂と硬化剤を真空中で混ぜる為、気泡が出来にくいので脱泡が簡単ですし、そのまま型に流し込んでも型の中に空気が有りませんから、隅々まで流し込めると言う機械です・・・
私が使ったのはこんなに大きくなく、せいぜい圧力鍋位の大きさですが・・・

真空注型機
ネットで探した画像ですが、真空注型機の中はこういう風に成って居ます・・・
大体の樹脂成型品を造る行程は、それぞれキッチリと計量して一番上のコップに硬化剤を入れ、その下のコップに樹脂を入れます・・・
真空注型機の床には注型する型を置き、ドアを閉めて真空ポンプで中の空気を抜きます・・・
空気が抜けたら硬化剤の入ったコップを外からハンドルを回して樹脂の入ったコップに注ぎ、上部にあるハンドルを降ろして樹脂と硬化剤の入ったコップ内を拡販します・・・
樹脂と硬化剤が良く混ざって脱泡が終わると、ハンドルを傾けてコップの下に置いた型に樹脂を注入します・・・
空気が抜けていますから、攪拌しても気泡が出来にくく、型に樹脂を注型しても空気が抜けているので細部まで入りやすくなります・・・
で、樹脂が硬化したら、徐々に空気を入れてドアを開け、型を取りだし型を抜くと樹脂成型品の出来上がりです・・・

ルパン
「あぁ~女神さま」の横にはこんなルパン達が・・・
銃の弾痕をこんな形で表現するって凄い表現力ですねぇ~!!!
私には思いも付かない弾痕の表現です・・・

看板
下から見て居たら訳の判らない物も有ります・・・
この看板ですが、下から見ると只の看板なんですが、カタロニア船の上甲板に上がって見ると、何かゴミみたいな物がくっついて居ます・・・
よく見てみますと・・・

看板アップ
看板をアップにしてみますと、上からこんな物がぶら下がっています・・・
看板の大きさに比べて小さいので、見付ける人も入れば、見付けられない人も居るでしょう・・・
何のフィギュアかよく判りませんが、こんなジョークは大好きです!!!
カタロニア船の上甲板に上がって見ないと判らない世界があるんですねぇ~・・・
きっとこれを作った人も、色んな場所から色んな世界を見せたいんだと思います・・・
食玩の展示と思って居ましたから、こんな大型のフィギュアの展示があるとは思っても居ませんでした・・・
しかも、全てがレジン?(樹脂の一種)で出来て居るのかと思えないほど、髪とか衣装とかの薄さと動きが素晴らしいのに気が付きました・・・
こも部分の型はどんな割り方をして居るんだろう???
この部分の注型は樹脂の流れをどういう風に作ったのかな???
この部分はどういう風に部品を割ったんだろうか???
などと出来の良いフィギュアを見て居ると興味が尽きませんねぇ~・・・
スポンサーサイト



2Comments

くぅ  

3Dプリンターって、ありますよね。
21世紀の産業革命とかって言われてますが、
これからこのような業界?は、技術なくしても作れるようになるのでしょうね。
ちょっと怖いです。

2013/09/11 (Wed) 14:26 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re:くぅさん・・・

> 3Dプリンターって、ありますよね。
> 21世紀の産業革命とかって言われてますが、
> これからこのような業界?は、技術なくしても作れるようになるのでしょうね。
> ちょっと怖いです。
3Dプリンターは未だ衣装や髪などの薄くてデテールの複雑な物は作れないと思いますし、そう言うところをCADで書くよりモデルを作った方が楽ですし、造形の段階で美的センスも取り入れやすいでしょう・・・
将来的にもCADで書くより手で作り出す方が、良い物が作れそうに思います・・・
作ったモデルをスキャンして3Dに置き換えるのなら、良いかもしれませんねぇ~・・・

2013/09/12 (Thu) 06:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment