FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

31

主基齊田御田植え祭・・・しょの1

呉旅行記で遅れていました主基齊田御田植え祭の記事でも・・・
まぁ~一寸写真を撮りすぎて整理が大変でしたので、遅れて仕舞いました・・・

幟
綾川町の写友から「主基齊田の御田植え祭が有るから来ないか?」と言うお誘いを受けて、行ってみました・・・
主基齊田の御田植え祭って、どんな経緯で行われるのかサッパリでしたので、写友に聞いてみますと・・・
天皇が即位した年か翌年に初めて収穫された新しいお米を、天照大神や天神地祇(天の神と地の神)を祭る宮中の
『悠紀神殿』と『主基神殿』の両神殿にお供えして、神事の後、天皇がその新米や新酒を召し上がる儀式で、この行事が『大嘗祭』と言うらしい・・・
この儀式に使用する新米を作る田を決めるのですが、この田を『斎田』と言って、斎田は全国から候補地をあげて条件に適った所が選ばれます・・・
『悠紀神殿』と『主基神殿』の斎田を決める儀式が『斎田点定の儀』と言う儀式です・・・
で、この主基齊田の田植えをするのが、主基齊田御田植え祭と言う訳なんですが・・・
「主基齊田御田植え祭」が有ると言う事は「悠紀齊田御田植え祭」も有る訳ですねぇ~・・・
で、「主基齊田」は西日本から、「悠紀齊田」は東日本から選ばれるんだそうです・・・
でも、天皇が新しく即位されていないのに御田植え祭って???
って思って居ましたら、齊田に選ばれたのは1915年に大正天皇が即位された時らしく、香川県綾川町が主基齊田、愛知県が悠紀斎田に選ばれたそうです・・・
で、選ばれた事は大変名誉な事であるので、これを記念して毎年御田植え祭を行っているらしい・・・
なので、主基齊田に近づきますとこんな幟が・・・
主基齊田
主基齊田は竹矢来で囲われて、普通の田圃の様に解放されていません・・・
しかも忌み竹に注連縄が主基齊田の周囲に張られて居ます・・・
ん~何か普通の田圃と比べると、これだけで神聖な田圃って感じがしますねぇ~・・・

主基齊田の碑
主基齊田の直ぐ横にはこんな記念石碑も設置されて居て、主基齊田に指定された経緯が記録されています・・・
やはり主基齊田に指定された事は相当名誉な事だったんでしょうねぇ~・・・
石碑の回りは、一寸した公園の様に綺麗に整備されています・・・

神事
暫く待っておりますと神事が始まりました・・・
主基齊田は不浄災難除けのため 忌み竹をたて、しめ縄を張り、出入りには、お祓いをし、沐浴してから作業を行うそうで、勿論汚い物を投げ捨てるなどはもっての外って事で『斎田』は神聖な場所らしい・・・

田圃のお祓い
まぁ~お決まりの祝詞や来賓祝辞や諸々の神事が行われましたが、退屈なので割愛して・・・
最後の方で玉串を持った神主が、田圃のお祓いをします・・・

お祓い
最後に神主が来賓などのお祓いをして神事が終わります・・・
これでやっと御田植え祭が始まります・・・
ん~結構神事も長かった・・・
来賓に県知事や町長等まで来るとは、今でも主基齊田の御田植え祭は伝統があるようです・・・
でも、写友に寄りますと少し前はこれほど大がかりではなく、もっと規模が小さい御田植え祭だったそうです・・・
綾川町の香川県立農業経営高等学校、通称「農経高校」は、1915年に綾川町山田上の水田が、大正天皇の大嘗祭の主基斎田に勅定されたことを記念して開校したので綾歌郡立主基農林学校と命名されたそうです・・・
この辺の詳しい事は綾川町商工会のホームページに詳しく書かれて居ますので興味のある方はご覧下さい・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment