FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

09

呉旅行しょの17・・・

昨日、九州から東海に掛けて一気に梅雨明けしたようですねぇ~・・・
昨夜は夜の9時になっても未だ30℃も有る熱帯夜で、とても扇風機では間に合わずエアコン掛けずには寝られませんでした・・・
今からこんな事では先が思いやられますが、今年は1000年猛暑とかで暑くなりそうなんですねぇ~・・・

呉地方総監部正門
やって来ましたのは、海上自衛隊呉地方総監部です・・・
何故こんな処へ来たのかと言いますと、此処は旧海軍呉鎮守府だった所です・・・
見学は毎日曜日に10:00と13:00、15:00からの3回行われています・・・
只、海上自衛隊呉地方総監部は入り口が数箇所有りますが、通常使われている財務省側(北側)の入り口ではなく、呉宮原高校側(東側)の入り口になりますので、お間違いにならないよう・・・
かく言う私を含め数人が間違って本来の入り口に来ていました・・・
多分カーナビで検索するとこちら側へ案内するんでしょうねぇ~・・・(私もそうでした・・・)
で、海上自衛隊呉地方総監部(旧海軍呉鎮守府)はマイナーなのか、余り見学者が多くないのは良いですねぇ~・・・
矢張り入り口の建物で見学の申し込みをします・・・
此方は江田島の様に1枚ごとではなくノートに記入する様になっていました・・・
多分見学者の人数の関係でしょう・・・
此処は見学者が少ない為か、待機用の場所はなく入り口建物の傍で見学開始時間まで待ちます・・・
程なく女性自衛官の方(広報官)が来て見学の注意事項が説明され、見学に出発します・・・
今日の見学者は15人ほどでしょうか・・・
旧呉鎮守府
入り口からも既に見えていますが、旧海軍呉鎮守府の第1庁舎です・・・
明治22年に竣工した初代庁舎は芸予地震で被害を受け,明治40年に建て替えられた2代目庁舎です・・・
地下1階、地上2階の煉瓦造の建築で、煉瓦と御影石の組み合わせた美しい色合いが素晴らしい建築です・・・
中央部は基礎から屋根まで彫刻が施された花崗岩が使われ頂部にドームが据えられていいます・・・
このドームは太平洋戦争中の空襲で焼け落ちてしまい、平成11年ドームが復元され、現在の姿になったそうです・・・

映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」でロケに使用された建物です・・・
庁舎前に植わっている松は「錨」をモデルにしているそうです・・・

旧呉鎮守府車寄せ
第1庁舎の車寄せです・・・
御影石で立派に作られて居て、彫刻も素晴らしい建築です・・・
上部に付けられた金色のマークは、当時は菊の紋章だったらしいんですが、現在は海上自衛隊のマークに換られています・・・
1階部分と2階部分とでは煉瓦の積み方も違っていて、1階と2階の印象を変えていて面白い表現ですねぇ~・・・
此処でもギリシャ風の支柱がデザインに使われています・・・

旧呉鎮守府入り口内部
第1庁舎入り口内部です・・・
ドア自体も重厚で、入り口内部は御影石の床や階段でひんやりした涼しい空気が漂っていました・・・
内部は塵一つ無いほど綺麗に掃除されています・・・
一体誰が掃除をしているんでしょうか???

旧呉鎮守府廊下
入り口を入って廊下を奥に進みます・・・
床に張られて居る絨毯にも塵一つありません・・・
天井の照明が点いていますが、良い感じですねぇ~・・・
奥に外の明かりが入って来ているドアがあります・・・

裏口
第1庁舎を通り抜けて裏へ出ました・・・
裏口のドアでも手抜き無く重厚なドアですねぇ~・・・
ドアのリベットなどは、当時の軍艦を意識しているんでしょうかねぇ~???
ガラスは歪みなどが有りませんから、現在のガラスでしょうか???

裏口上部
裏口の上部も結構綺麗なデザインですねぇ~・・・
表のデザインと比べてみても遜色有りません・・・
矢張りギリシャ風の支柱がデザインされていますねぇ~・・・

旧呉鎮守府海側
ガイド役の広報官の話では、実はこちら側(海側)が本当の正面なんだそうです・・・
海軍と言う事で海側が正面になる様、デザインされている様です・・・
まぁ~その他にも、鎮守府への賓客や皇室関係者などは海から船で来ていたそうです・・・
なので、鎮守府の第1庁舎は海側が正面になっているそうです・・・
まぁ~江田島の大講堂の様な物ですかねぇ~・・・

大階段と船着場
第1庁舎海側の大階段と桟橋です・・・
開庁式の祭、明治天皇をお迎えする為に作られたそうですが、明治天皇は桟橋から大階段を迂回して馬車で第1庁舎へ入られたそうです・・・

呉警務隊本部庁舎
ガイド役の広報官からは何の説明も有りませんでしたが、明治22年鎮守府開庁時に建てられ、芸予地震でも壊れずに残った建物で、鎖守府開庁当時に建設された煉瓦造建物としては唯一現存する建物です・・・
現在は呉警務隊本部庁舎として使われているそうです・・・
鎮守府には未だ色んな建物等が有りそうですので、もっと積極的に広報見学させてくれれば良いんですが・・・

この日は海上自衛隊呉基地係船堀で艦艇の一般公開が有るんですが、丁度鎮守府の見学時間とバッティングしていて、次の見学は13:00からですし、見学に行くと最低でも1時間は取られるし、帰宅も考慮すると泣く泣く諦めざるを得ません・・・
その他にも入船山記念館、旧歴史の見える丘、旧海軍墓地長迫公園等にも行きたかったんですが、又の機会に譲りたいと思います・・・
で、11:00と少し早いんですが、呉を離れたいと思います・・・
ちょっと寄る所もありますし・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment