FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

01

呉旅行しょの11

今日から七月に入りました・・・
もう2013年も半分が終わった事になりますねぇ~・・・
今日の讃岐地方は、久し振りに朝から良く晴れて、まるで夏が来たみたいです・・・
でも週末には雨の予報が得ていますから、梅雨の中休みなんでしょうねぇ~・・・
本来なら今日はピアノのレッスン記の記事なんですが、日曜日は私の差し歯が抜けて歯医者へ行く都合からお休みにして頂きました・・・
呉旅行記をこのままのペースで書き続けていたら、その内他の記事を書いても季節がずれちゃいそうですねぇ~・・・
しかし、それほど今回の呉旅行は密度が濃かったと言う事です・・・
でも、早めに終わらせた方が良さそうですねぇ~・・・
ならば土日を除く日に呉旅行記を毎日更新しましょうかねぇ~・・・
と言う訳でしつこく続いて居る呉旅行の続きをば・・・

第1術科学校正門
「てつのくじら館」を出たのが午後2時でした・・・
急げば江田島の第1術科学校の見学時間(15:00~)に間に合いそうです・・・
カーナビで検索すると第1術科学校まで45分と出ましたので、早速行く事にしました・・・
海上自衛隊第1術科学校は旧海軍兵学校です・・・
アメリカのアナポリス海軍、イギリスのダートマスと合わせて3大海軍兵学校と呼ばれています・・・
現在では 幹部候補生学校や 砲術/航海/通信/潜水などの知識や技能を習得させるための学校となっています・・・
呉港からフェリーで行くとバスに接続している様でフェリーが20分、バスが5分程で合計25分程で行けて速くて楽なんですが、時間表を印刷し忘れ出港時間が判りませんでした・・・
フェリーは1便逃がすと次の便まで相当時間が掛かり、見学時間に間に合わなく成る危険があるので、道路でぐるっと回って行っても時間に間に合う様ですから時間が読める道路で行く事にしました・・・
GWなので混むかな?って思いましたが、結構スイスイと走れて第1術科学校へ着いたのが14:40でした・・・
早速、門前で見学に来た旨伝えると、車を駐車場へ入れて門の所の建物で見学申し込みをして下さいとの事・・・
もう、赤煉瓦造りの建物が見えますねぇ~・・・
門の所の建物で見学申込書に住所・氏名・入所時間等を書いて係の人に渡すと、見学者と書かれたバッジを渡されました・・・
見学者バッチを胸に付けると、建物を指さし「江田島クラブの中で出発時間まで待っていて下さい」との事でした・・
意外だったのは、私のような年配者ばかりが来ているのかと思いきや、結構若い家族連れも沢山来ている事でした・・・
私は身内(と言っても伯父)が海軍兵学校出身で、色々聞かされていましたから一度来たかったという事がありましたが、若い人はどういう動機で来ているんでしょうかねぇ~???
江田島兵学校のなんちゃって号
駐車場へ駐車したなんちゃって号です・・・
この時になって小雨が降り出しましたので、車に傘を取りに行く人が沢山居ましたが、私は帽子を着ていましたかしカメラも有りますから傘は邪魔になると思い傘は諦めました・・・

古鷹山
駐車場から正門側へ振り返ると伯父の写真にあった古高山が見えました・・・
伯父もこの山に毎日登って居たんだなぁ~って、始めて見るのに懐かしい気持ちで一杯でした・・・

江田島クラブ
正門から少し入り坂を下ると江田島クラブの建物があります・・・
この建物の1階に待合室があります・・・
この建物も結構年季が入っていて、一部煉瓦造りですねぇ~・・・
車寄せの上部の窓が半円形になっていたり、結構お洒落な建物です・・・

江田島クラブ控え室
江田島クラブの中の待合室ですが、写すのを忘れた為にネットで探したフリー画像です・・・
まぁ~江田島クラブ1階はこう言う様な所と言う事が判ればいいかと・・・
当日はこの椅子がほぼ満席になり立って居る人も居るほどの人が参加していました・・・

護衛艦くらま模型
待合室に置かれていた護衛艦の模型です・・・
艦番号144は護衛艦「くらま」ですねぇ~・・・
5200トン型ヘリコプター搭載護衛艦で、今では当たり前になって居るファランクスCIWS(近接防空火器)や戦術曳航ソナーを始めて搭載した護衛艦ですねぇ~・・・
そろそろ見学時間です・・・
自衛隊OBと思われる人が2人出て来て、その一人が見学上の注意を説明し始めました・・・
相当手慣れた説明ですので、この人が見学者を案内して説明しているんでしょうねぇ~・・・
学校内の見学は、平日1日3回ですが、今日は祝日ですから4回ですが、最終見学は平日でも休日でも午後3時からが最終になります・・・
でも予約も見学料金も要りません・・・
見学時間は1時間30分ほどですが、途中で勝手に帰ったり出来ませんし、途中にトイレも休憩所もありませんから、江田島クラブでトイレを済ませて暑い日なら熱中症にならない様、飲み物を買っておくと良いでしょう・・・
スポンサーサイト



4Comments

くぅ  

今更だけど・・・
我楽多さんの方では、「その1・2・・・」と言わないで、
「しょの1・2・・・」っていうんですかぁ~?^^;

海軍兵学校出身の伯父さんがいらっしゃったのね。
それじでは、また、見た方も違ってくるでしょうね。

2013/07/02 (Tue) 11:05 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> 今更だけど・・・
> 我楽多さんの方では、「その1・2・・・」と言わないで、
> 「しょの1・2・・・」っていうんですかぁ~?^^;
ん~単なる癖でしょうか・・・
方言での言い方に近いかな・・・???

> 海軍兵学校出身の伯父さんがいらっしゃったのね。
> それじでは、また、見た方も違ってくるでしょうね。
もう亡くなりましたが、子供の頃には色々聞かされましたねぇ~・・・
其れで船乗りに憧れたんですが、叔父に反対されて敢えなく撃沈・・・〔笑

2013/07/02 (Tue) 11:22 | EDIT | REPLY |   

北さん  

江田島には自衛隊幹部の子弟二人を連れて一泊二日の旅行をしたことがあります。
教官に丁寧に案内して頂きました。
会館で一泊。翌日は広島平和記念式へ。
懐かしいですね~。
護衛艦「くらま」は、横須賀で観艦式で乗り、大島沖での訓練を見学しました。
初めて船に酔わず快適な数時間を過ごしました。

2013/07/02 (Tue) 16:23 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: 北さん・・・

> 江田島には自衛隊幹部の子弟二人を連れて一泊二日の旅行をしたことがあります。
> 教官に丁寧に案内して頂きました。
> 会館で一泊。翌日は広島平和記念式へ。
> 懐かしいですね~。
羨ましい!良い旅行だったようですねぇ~!!!
私が友人に案内して貰ったのは、徳島県の海上自衛隊松茂航空隊でした・・・

> 護衛艦「くらま」は、横須賀で観艦式で乗り、大島沖での訓練を見学しました。
> 初めて船に酔わず快適な数時間を過ごしました。
矢張り横須賀は観艦式等の行事や自衛官の一般公開などの行事があって良いですねぇ~・・・
高松では掃海艦や訓練支援艦が多いですねぇ~・・・
一度護衛艦の見学をしてみたい・・・

2013/07/03 (Wed) 06:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment