FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

10

6月2回目のレッスン・・・

ユスラ梅
何時もなら入梅前後に実を付けるユスラ梅が、空梅雨で雨が降らないのに実を付けました・・・
このユスラ梅は植えた覚えが無いのに我が家の庭にいつの間にか居着いたものです・・・
フレッシュな緑と真っ赤な実のコントラストが初夏らしい色合いを見せて、梅雨の鬱陶しさを和らげてくれます・・・
しかし、梅雨なのに雨が降らないので晩生の田植えは少しも早くならないし、梅雨らしい写真も撮れていません・・・
実は梅雨らしくするには、スプレーで水滴を掛ければ結構それらしくなりますが、一番の敵は強すぎる太陽です・・・
梅雨なのに晴れて太陽光線が強いので、幾らスプレーで水滴を付けても梅雨らしい写真に成りません・・・
やはり梅雨独特のドンヨリしたフラットな雨空の光線が一番の「梅雨らしさ」を演出してくれるんでしょうねぇ~・・・
まぁ~ユスラ梅の実も雨が降らないので結構甘くて何時も有る酸味が殆ど有りません・・・
余りに甘いので、結構鳥が来ていてついばんでいます・・・
まるで人間と鳥がユスラウメの実が熟れるのを取る競争をして居るみたいです・・・
でも、空梅雨と言っても何時もなら今日くらいが梅雨入りの時期なので、そろそろ梅雨らしい雨が降ってくれるだろうと期待しています・・・
まぁ~お百姓さんも余り心配して居なそうですので心配ないんでしょう・・・
そんな空梅雨の日曜日ですが、レッスンへ行ってきました・・・
別れ
「別れ」どうも25小節から26小節へ右手から左手へ旨くメロディが繋げられません・・・
音自体はどちらも綺麗な流れなんですが、雰囲気が違うのと左右の手の速度が入れ替わるので旨く繋げられないんです・・・
25小節まででも左右が入れ替わる所がありますが、旋律と和音が丁をして流れているので余り違和感なく交代できていたんですが・・・
25小節の3連符の音自体はとても綺麗なんですが、其れまでの和音とは全く違う雰囲気から其れまでの雰囲気の和音に変わるので違和感を感じるのかも知れません・・・
違和感を感じるので左右が入れ替わると、其れまでのペースが乱され更にメロディが左右で入れ替わるのでどうしても走り気味になります・・・
これを直すのに先生のリズム取りで何度も弾き直してリズムを身体に叩き込みましたが、はたしてどれくらい身に付いたのか???
いやぁ~結構難しい・・・

ハノン26番
ハノン26番は下向ばかり練習して居ました・・・
お陰で標準も変奏も上向は普通に弾け、下向はスムーズに弾けました・・・
ただ3連符の変奏で4分が短いと指摘が有りました・・・
で、先生が左手を、私が右手を弾いてリズムをたたき直して両手演奏で何とかOKになり、変奏が1つそれも3連符が追加に成りました・・・
来週まで3連符の変奏2つを重点に練習して下さいとの事でした・・・
どうも「別れ」でも3連符が左右で入れ替わると走る傾向にありましたから、3連符でのリズムの取り方を徹底するようです・・・
こりゃぁ~練習でもメトロが必要な様ですねぇ~・・・
どうも私は3連符のリズムが身に付いていないようです・・・
頑張って3連符のリズムを身に付けて置きたいと思います・・・
今週の練習のポイントは3連符のリズムでしょう・・・

道の駅財田の里
さてさて、今日道の駅財田の里から電話がありました・・・
毎年買っているアレが入荷したそうです・・・
道の駅のサービスも1年に1度の事なんですが、有り難い事に毎年忘れずに電話をして頂いて居ます・・・
お陰で毎年美味しい思いをさせて貰っています・・・
早速カミさんに電話があったというと、買いに行くとの事でお昼から行く事にしました・・・

杏
んで、今年は随分売れてしまっていてこれだけしか残って居ませんでしたので、有るだけ買い占めて来ました・・・
早速洗って軸を取って乾燥させます・・・
同時に瓶を洗って熱湯消毒して乾燥させます・・・
そうなんです、杏の果実酒を作って居るんです・・・
観音寺在住中に財田の里で偶々杏を見付けて果実酒に漬けたところ、カミさんが塡ってしまい以来毎年杏を買いに行って果実酒を漬けているって居る訳です・・・
でも、杏って生産者が少ないのか、何処でも売っている訳では無く入荷量も少ないので売り切れる時もありました・・・
その時、道の駅の人が気の毒に思われたのか、毎年杏が入荷されると電話を頂くようになり毎年買いに来て居るって言う訳です・・・
今年は焼酎だけではなくて、ブランデーと蜂蜜でも1瓶漬けてみようかと思います・・・
飲める3ヶ月先が楽しみです!!!
スポンサーサイト



2Comments

くぅ  

杏の果実酒、楽しみですねぇ~(^ー^)

ユスラ梅・・・初めて聞きました。
ユラスの語源はなんなんでしょう。
おっしゃるように、フレッシュな緑と真っ赤な実のコントラストがきれいですね。

2013/06/11 (Tue) 10:38 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> 杏の果実酒、楽しみですねぇ~(^ー^)
杏の果実酒はカミさんが嵌ってしまっていて、私はお零れをいただけません・・・
まぁ~古酒があれば捌に構わないんですが・・・
私には少し甘すぎますし・・・

> ユスラ梅・・・初めて聞きました。
> ユラスの語源はなんなんでしょう。
ユスラ梅は梅桃とか山桜桃梅の漢字が当てられています・・・
現在では『サクラ』を意味する漢字『櫻』は元々はユスラウメを指す字だったそうで、ユスラウメの実が実っている様子を首飾りを付けた女性に見立てて出来た字なのだそうです・・・

> おっしゃるように、フレッシュな緑と真っ赤な実のコントラストがきれいですね。
見た目も初夏に相応しい色をしていますが、ユスラ梅の果実を種を取ってジュースにしたものも美味しくてはまります・・・
このジュースは「魔女の宅急便」でも出てきたそうですし・・・

2013/06/11 (Tue) 11:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment