FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

06

GWでお伊勢参りへ・・・しょの4

本来なら今日はピアノのレッスン日なんですが、GWと言う事で一寸なんちゃって号で旅行に行ってこようかと思いますので、先生にご無理をお願いしてお休みにして頂きました・・・
代わりにお伊勢参りの旅行記の続きでも・・・

熊野那智大社本宮02
何はともあれ、先ずは参拝です・・・
此処の境内も濁流が通り、裏山から崩れた大量の土砂が社殿の周囲を覆い、近畿各地の神職らが駆けつけて土砂を手作業で取り除いたそうです・・・
地元の人でしょうか?拝殿でご祈祷をして貰っている人も・・・
早く順番が来て欲しいんですが、参拝者が多くて中々順番が来ません・・・
やはり時間が遅くなると観光バスが来ますから観光客が途端に多くなりますねぇ~・・・
こう言う混む所は朝早くの観光バスが来ない内に来たかったんですが、何しろ和歌山からは遠くてそうもいきません・・・
しかし、私は熊野那智大社の下からですが、更に下の「那智ねぼけ堂」に車を停めて、大門坂を歩いて登って来る人も居て頭が下がります・・・
大門坂にはテレビでも紹介された茶屋があって、平安時代の衣装を貸してくれ熊野那智大社までその衣装で登って来る人も居て、思わず神社の人と勘違いしてしまいそうになりました・・・
楽しそうでしたが、我が家は伊勢神宮参拝がメインですので、大門坂を歩いて登ると言う訳には行きません・・・
時間が有れば熊野古道を歩くのも魅力的ですねぇ~・・・
でも台風12号の豪雨で熊野古道も寸断されていると聞きますと胸が痛くなります・・・
登山姿で熊野古道を歩いて登ってきたと言う人に聞きますと、現在は復旧作業も進み迂回路が出来たりしているそうですが・・・
しかし、高名な神社って参拝すると背筋が伸びる感覚がありますねぇ~・・・
パワースポットとして有名らしいんですが、那智の滝をはるかに望む那智大社と青岸渡寺の境内は背中合わせになっていて、その間にまるでトトロが住んでいそうな巨大な楠の木がそびえているそうで、探して写真を撮ろうとしましたが、余りにも多くの方が写真を撮って居て近くまで寄れませんでしたので、先を急ぐ身ですので割愛しました・・・
熊野那智大社おみくじ
熊野那智大社で参拝を済ませた後、おみくじを引いてみました・・・
「吉」でした・・・
どうもこれから春が来て運が向いてくるようですねぇ~・・・
旅行の帰りには注意が必要な様です・・・

靑岸渡寺
熊野那智大社の東隣に「靑岸渡寺」が有ります・・・
昔は神仏混淆でしたが、明治時代の神仏分離令で別れた名残で神社とお寺が隣り合わせなのは良くあることですねぇ~・・・
しかし、官女の旅姿でお参りしている人も居て、若い人が多いのにはビックリさせられます・・・
若い人はネズミーランドとかのテーマパークなどへ群がっているかと思っていましたからねぇ~・・・
パワースポットの楠も屋根の上の方に少し写って居ますねぇ~・・・
靑岸渡寺自体もパワースポットだと言う事でした・・・

那智の滝03
靑岸渡寺から少し降りますと那智の滝が見えてきます・・・
前にいる束帯の衣装を着た人は、大門坂を登ってきた人でしょうねぇ~・・・
赤い三重の塔は那智の滝を見る為の観光タワーの様です・・・
此処を少し下った処に有る靑岸渡寺下の駐車場へは上がってこれることが判りました・・・
しかもこれを知らない人が殆どで、駐車場は結構空いていました・・・

那智の滝02
観光タワー前からの那智の滝です・・・
滝口に張られた注連縄も見えますねぇ~・・・
タワーに登ればもう少し下まで見えると思いますが、今はお金を払ってまで見ようとは思いません・・・
南方熊楠によると大滑落岩塊のため滝壺が三分の一強埋もれてしまったそうで、昔はもっと広く深かったのが、滝の上の原生林を濫伐したために岩石が落下し、滝壷が埋もれて現在のように小さく浅くなってしまったらしいです。
更に2011年9月、台風12号の豪雨で更に岩石が落下して滝壺を埋めた岩石と流木が共に流下して那智川を埋めたと想像されます・・・
熊野那智大社への道中でも熊野川に沢山の重機が入って復旧工事の真っ最中でしたが、河原に転がっている無数の巨大な岩を見ると何時復旧できるのか、気が遠くなりそうです・・・

熊野めぐりバス
車を停めた熊野交通の駐車場へ戻るとこんなバスが停まっていました・・・
夫婦2人ならこんなバスでゆっくり熊野を回るのも良いですねぇ~・・・
バスもレトロで多分ゆっくり走ってくれそうですし・・・
知らない所を回るにはこう言うガイド付きで回るのが気を使わずノンビリ出来そうです・・・
歳を取ったらこう言う旅行も良さそうです・・・
でも、此処はお伊勢さんへの道のりの半分です・・・
道中は道が曲がりくねっていて時間が掛かりますから、先を急がないと日が有る内に到着しないかも知れません・・・
出来れば日が有る内に到着して二見興玉神社にも参拝したいので、先を急ぎましょうか・・・
スポンサーサイト



2Comments

くぅ  

ほんとだぁ~
平安時代の衣装の方が!
あの笠が日焼けしなさそうで良いね~
着てみたい~(^ー^)
GWの観光地はどこもいっぱいのようですね。

【願望】人の助けありて与えられる
って、、、我楽多さんの願望なんだろう?=^-^=うふっ♪

2013/05/07 (Tue) 11:10 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> ほんとだぁ~
> 平安時代の衣装の方が!
> あの笠が日焼けしなさそうで良いね~
> 着てみたい~(^ー^)
あの衣装を着るためには那智ねぼけ堂から大門坂を1時間弱登らないと茶屋に着きません・・・
熊野那智大社まではねぼけ堂から90分かかります・・・
行かれるなら若い内が宜しいかと・・・(笑

> GWの観光地はどこもいっぱいのようですね。
覚悟はしていましたが、流石に何処も彼処もとなると食傷気味になります・・・

> 【願望】人の助けありて与えられる
> って、、、我楽多さんの願望なんだろう?=^-^=うふっ♪
ん~今これと言って有りませんが、強いて言えば持病の腰痛が治ってくれれば良いかな???
良い先生を紹介してくれるのかな???

2013/05/07 (Tue) 11:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment