FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

08

汗見川渓谷 しょの4・・・

汗見川
NikonF5 17-35mm f2.8
朝4時起床・・・
小雨がぱらついています・・・
こりゃぁ~川霧が期待出来るかも!とモーニングコーヒーもそこそこに寝床を片付け、カメラの準備です・・・
5時には撮影ポイントに到着、雨は小止みになってきましたが、川霧は出ていません・・・
そこで日の出を待つ為ドリップコーヒーを入れて飲むことに・・・
ん~夜明けのコーヒーは格別です・・・
日の出の時間が来ましたが、あつい雲の為か光線状態の変化は無いようです・・・
雨も上がってしまったので、岩が濡れている内にと三脚とカメラを持って河原へ降りますが、岩が滑って難儀します・・・
汗見川02
NikonF5 17-35mm f2.8
とにかく岩が乾かない内にと手早く撮しては移動しますが、ズボンが雨露でビショビショです・・・
登山用のズボンなんで、耐水性と伸縮性があるので平気ですが、ズボンをしたって落ちる水滴が靴の中に入ってきて靴下を濡らすのが不快です・・・
ん~ショートスパッツを着けてりゃぁ~良かった・・・
上は山ジャケで防水性がありますから平気ですが、手袋が濡れてしまい手袋を脱いで手を拭いてからでないと撮影に入れません・・・

汗見川07
NikonF5 17-35mm f2.8
そうこうしているうちに太陽が雲に隠れたのか、光線が弱くなってきました・・・
こりゃぁ~一雨くるのかな?とも思いましたが、風が出てきて梢に溜まった水滴が雨の様に・・・
岩もか乾き始めたので、一寸一服とばかりに車に帰り朝食を・・・

コーヒータイム
fujiFinePix F40fd
コッヘルでお湯を沸かし、ドリップコーヒーとクッキーの朝食です・・・
満開のキシツツジが咲いた渓谷の絶景を見ながらのコーヒータイムも粋なものです・・・
この頃には岩は乾いてしまい、弱いながらも日差しが出てきました・・・
さてさてこの輝度差をどう処理するべぇ~か・・・???
絶景を見ながら構想を練るのも楽しいものです・・・



スポンサーサイト



2Comments

緒方  

我楽多さん、おはようございます。
素敵な場所ですね。行ってたくなりました。

2008/06/02 (Mon) 07:34 | EDIT | REPLY |   

我楽多  

>緒方さん
行かれるのなら桜・キシツツジ・新緑・紅葉の時期がお勧めです・・・
此処は上流に民家が少なく、植林も殆どされていませんから清流が保たれているんだと思います・・・
夏なら思わず清流に飛び込みたくなる位綺麗な渓谷です・・・
まぁ~飛び込んでも30秒と持たない位冷たいんですが・・・
近くにある稲叢山・西門山はアケボノツツジの名所ですし、瀬戸川渓谷も捨てがたい魅力があります・・・
但し登山装備が必要ですが・・・


2008/06/03 (Tue) 07:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment