FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

22

早春を探しに行ってみました・・・しょの2

朝日
先日早春の兆しを探しに行きましたが、讃岐もボチボチ暖かく成りましたから、もっと早春の兆しがもっと無いかと日出前から家を出て、目星を付けた桃畑のある山にやってきました・・・
と言えば格好良く聞こえますが、実は先日に撮り残したフイルム消費の為なんです・・・(汗
この日も朝は霞が出て春霞の朝に成りました・・・
こう言うぼんやりした太陽は春でないと中々見ることが出来ませんねぇ~・・・
遠景の山も霞んでしまっていますが、黄砂の影響が残って居るんでしょうかねぇ~???
それにしても中国は日本の環境基準の数十倍濃いスモッグの中で暮らしていて人体に影響はないんでしょうか???
それとも影響が有っても公表しないんでしょうか???
そんな事を考えながら春霞の朝日を眺めていました・・・
こう言う風景を眺めていると、300㎜の望遠を置いてきたことを後悔しますねぇ~・・・
黒い近景と木立のシルエットと霞んだ遠景の山、春霞の太陽・・・
これに鳥でも飛んでくれれば言うこと無しですねぇ~・・・
桃
今日は桃の咲き具合を見に来ました・・・
先日、梅畑を見に来た時にピンク色が見えましたから、若しかしたらと思いやって来ました・・・
しかし、咲いては居ましたが三分咲きと言ったところでしょうかねぇ~・・・
オマケに春霞の出たばかりの太陽光では花を写すには弱すぎました・・・
どうもフイルムには条件が悪い春霞です・・・
少し風がありますからブレている花もありますし・・・
デジならISOを上げて明るくブレずに写せるんですが、此処がフイルムの泣き所・・・
しかし、フイルムのスキャンも難しいですねぇ~・・・
先日の梅などはフイルムがカールしていて何度スキャンしてもフイルムが浮いてスキャン結果が残念なことになってしまいました・・・

桃04
まだまだ蕾が多くて満開になるには暖かい日が4~5日必要でしょうかねぇ~???
特に枝の先に蕾が多いので撮っていても今一木にボリュームが出ません・・・
でも香りは凄く漂っていて、桃の香りでむせかえるほどです・・・

桃03
太陽高度が上がってくると霞が消えて光が強くなり花の色も出て来るようになりました・・・
やはり花には春の太陽の光が無いと映えてきませんねぇ~・・・
先日は黄砂が強くて光が強く成らずぼんやりした光でしたからねぇ~・・・
この桃畑も他の桃畑と同じようにミツバチの巣箱が置かれて花粉の交配に一役買っています・・・

桃02
この日はミツバチの姿を待ちわびましたが、一度もお目に掛かりませんでした・・・
桃の花にミツバチって言う構図も結構春らしいんですが、ミツバチは此方の思うようには動いてくれませんから仕方が有りません・・・
まぁ~ミツバチも桃の花は、まだまだ蕾が多いのでフル活動していないのかも知れませんねぇ~・・・
桃畑で桃の花を写すのに一番苦労するのが背景です・・・
桃の畑ですからそんなに都合良く言い背景がある訳もなく枯れ草を暈かしたり、影を利用したりと苦労します・・・
後、風があるのでクローズアップするとどうしても花がブレてしまいます・・・
色々苦労してこの程度の写真しか撮れませんでしたが、春の香りは十分に摂取できましたから良しとしましょうか・・・
早いところ麓の車まで降りて、モーニングコーヒーを煎れて冷えた身体を温めましょうかねぇ~・・・

靄の池
麓まで降りてきますと、池の水面から靄が立っています・・・
桃畑からそれほどの高度差は有りませんし、それほど寒い朝とは思えない朝なんですが・・・???
それとも池の上には冷たい空気が山から降りてきたんでしょうかねぇ~???
山の空気は谷一つ違うと全く気温が変わりますからねぇ~・・・
谷が山頂に続いて居るかどうかと、風の向きが関係するそうですが・・・
ん~海とは又違った靄の立ち方が有るのかも知れませんねぇ~・・・
靄の立ち方も所によって大きく立つ所と余り立たない所とが有りますから、気温のムラもあるのかも知れません・・・
もうこの靄も暖かく成ると見られなくなるかと思うと、モーニングコーヒーを飲みながら暫く見とれていました・・・
早春を探しに来て、冬の名残を見付けてしまいましたねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment