FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

28

純手打ちうどん 「あたりや」・・・

氷結
12/27朝は全国各地で氷点下になったようで、我が家も水道が凍結して朝の洗面も出来ず大騒ぎになりました・・・
水道もお湯も出ませんから、彼方此方電話しまくりましたが、エコキュートって水道の圧力が無くなるとお湯が出ないんですねぇ~・・・
てっきりお湯を溜めているので大丈夫と思っていましたから、お湯が出ないのは故障だと思っていました・・・
まぁ~凍っていたのは非常用に水道パイプに繋いでいた井戸水のコック部分でした・・・
普段は水道水を使っていますが、万一水道が断水すると井戸水を使えるようにと繋いでいたんですが、これが仇になりました・・・
それぞれ水道と井戸水のパイプを立ち上げて配管しないとコックを操作できません・・・
配管自体は断熱材でカバーされていて凍ることはないんですが、コックの取っ手が露出していて取っ手にに繋がるコックの金属部分が氷点下の外気で凍って水道水が止まり、お湯も出なくなったって事が判明しました・・・
この日の最低気温は-2.3℃でした・・・
水が止まっちゃうと朝ご飯も出来ませんので、保温ポットのお湯を沸かし直してカップ麺の朝ご飯になりました・・・
しかし、寒い朝に暖かいカップ麺も偶には中々美味しいものですねぇ~・・・
チャイとの散歩で池まで行きますと、池の水面が凍り付いていました・・・
流石-2.3℃ですねぇ~!!!
池の水面が凍り付きますと氷に様々な模様が浮かび上がります・・・
これに朝日が反射して色んな表情を見せてくれますから楽しみですねぇ~・・・
外観
んで、ご近所も水道が出ませんので水を貰いに行く事も出来ませんので、洗面も出来ませんから会社をお休みしました・・・
水道が凍り付いて会社をお休みしたのは初めてです・・・

しかし、朝カップ麺で思い出しましたが、10月に食べに行った山内直系の「あたりや」を紹介するのを忘れていました・・・
此処はちょっと変わった場所にあって、まず道路を通っていても見付ける事は出来ません・・・
お店が地下と言いますか、道路より一段下の駐車場にあるからなんですが、当然その上にも駐車場があったり、建物があったりでお店が道路から見えない訳です・・・
で、このあたりやはまんのう町の山の中にあるかつての「山内」の親父さんから直接うどん造りを習った直系のうどん屋なんです!!!
本家の「山内」は息子の代になって親父さんの打つうどんとは比べようもない位不味くなりましたが、「あたりや」は親父さんそのままの味を伝承しています・・・
薄めの出汁と腰の強い麺が特徴的です・・・
しかし、外観もそこいら辺のプレハブ的で何の飾りもありませんが、その分素朴です・・・

玄関
建物中央の入り口です・・・
今日は平日なので余り行列は出来ていないようですねぇ~・・・
行列が長いとうんざりしますし、時間が掛かるなら他所にも美味しい店が有りますから其方へ行ってしまいます・・・
で、行列がないようなので入って見て失敗でした・・・

店内行列
入り口に行列がないはずです・・・
店内に行列が出来ていました・・・
暑いので暖かい店内に行列していたようです・・・
しかし、この夏の暑さは異常でしたねぇ~外に行列が出来ない訳です・・・
店内は冷房が効いているんですが、うどんを湯がく熱気と湿気で冷房が余り効いてくれません・・・

あつあつ02
んで、長い行列をしたあげくにゲットしたのは「あつあつ」の大です・・・
此処は出汁が熱くてうどんも熱いのが「あつあつ」、出汁が熱くてうどんが冷たいのは「あつひや」、出汁が冷たくてうどんが熱いと「ひやあつ」、出汁もうどんも冷たいのが「ひやひや」になります・・・

げそ天
山内系列のお店で欠かせないのが「ゲソ天」です・・・
本家では此も美味しくなくなりましたが、此処ではこれも昔のままの美味しさなのでうどんには欠かせないトッピングです!!!

醤油うどん
カミさんは上品に「醤油うどん」の小です・・・
腰があって噛めば噛むほど旨味が出て来ますので、うどんを喉越しで食べられないカミさんは大好きなんです・・・
うどんにネギをのっけて出汁醤油を掛けるだけのシンプルさは中々美味しく造るのが難しいうどんです・・・

ひやあつ
息子は「ひやあつ」の大です・・・
一人前にゲソ天をトッピングするのも忘れていません・・・
息子もうどんの旨さが判ってきているようです・・・(笑

うどんって小麦粉を塩水で練って切って湯がくだけのシンプルな食べ物ですが、太さや腰の強弱、出汁の種類や濃さ、出汁と麺のマッチング、トッピングとのマッチングなどシンプルですが色んな要素が絡み合ってうどんの旨さをコーデュネイトしています・・・
単純な食べ物ほど難しいと言いますが、正にうどんはご飯と一緒で美味しく造るのが難しい食べ物の代表の一つかもしれませんねぇ~・・・

スポンサーサイト



6Comments

北さん  

温国讃岐でも水道管が凍るくらい冷え込むのですか~。
驚きました。

》本家の「山内」は息子の代になって親父さんの打つうどんとは比べようもない位不味くなりましたが、

味には鈍感な僕もこの店の味の変わりようにはびっくりしました。
何かの調子が悪かったんだろうと2,3度その後も行きましたが
やっぱり、違ってきた・・・・と
以来、傍を通っても立ち寄りません。

2012/12/28 (Fri) 23:12 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: 北さん・・・

> 温国讃岐でも水道管が凍るくらい冷え込むのですか~。
> 驚きました。
いえいえ、水道管に接続した井戸水とのコック部分が凍っちゃたんです・・・
他所のお宅でも水道の蛇口や断熱材を巻いて居ない所で凍っていたようです・・・

> 》本家の「山内」は息子の代になって親父さんの打つうどんとは比べようもない位不味くなりましたが、
>
> 味には鈍感な僕もこの店の味の変わりようにはびっくりしました。
> 何かの調子が悪かったんだろうと2,3度その後も行きましたが
> やっぱり、違ってきた・・・・と
> 以来、傍を通っても立ち寄りません。
今や弟子越状態で、本家より弟子のお店の方が美味しいし山内本来の味が楽しめますねぇ~・・・
うどん打ちの修行をしていない息子がいきなりうどんを打ってもそりゃぁ~旨く無いのは火を見るより明らかなのに・・・
今や名前だけになってしまいましたねぇ~・・・

2012/12/29 (Sat) 06:43 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

水道管が凍る・・・わたしの周りではあまり聞かないわぁ~
って、夜は暖房は切っていますが、マイナス24.4度でも大丈夫でした。
何度になったら凍るんだろう?
なんだか恐ろしいわ。

凍った池の水面、朝日が当たって綺麗ですねぇ~

そちらのうどんとこちらのラーメン、
きっと同じような感覚なのでしょうね。
旭川には「ラーメン村」がありますが、うどん村はありませんし・・・^^;

2012/12/29 (Sat) 15:53 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> 水道管が凍る・・・わたしの周りではあまり聞かないわぁ~
> って、夜は暖房は切っていますが、マイナス24.4度でも大丈夫でした。
> 何度になったら凍るんだろう?
> なんだか恐ろしいわ。
北海道は寒いのが当たり前になって居るので、水道管の保温も完璧なんでしょう・・・
温国の讃岐では雪が降ることも希なので、その辺は曖昧・・・
少し前に建てた家なら水道管の保温なんて考えもしなかったかと・・・
最近、冬の最低気温が下がったのかな???

> 凍った池の水面、朝日が当たって綺麗ですねぇ~
北海道でも池や水溜まりがあると同じ光景が見られます・・・

> そちらのうどんとこちらのラーメン、
> きっと同じような感覚なのでしょうね。
> 旭川には「ラーメン村」がありますが、うどん村はありませんし・・・^^;
寒い所では基礎代謝が上がるから要求カロリーも高いんでしょうねぇ~・・・
だから本能的にカロリーの高いラーメンが人気なんでしょうねぇ~・・・

2012/12/30 (Sun) 06:38 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

今年ももうすぐ終わってしまいますね。
お忙しくお過ごしでしょ~

今日は、わたしの今年のブログ納め。

今年も、拙いブログにおつき合いいただき、
またたくさんのアドバイスありがとうございました。
来年もよろしくお願いしますね。

新しい年が素晴らしい年になりますように。
どうぞ、良い年をお迎え下さい。

2012/12/30 (Sun) 08:51 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> 今年ももうすぐ終わってしまいますね。
> お忙しくお過ごしでしょ~
今日まで掃除、掃除の連日でした・・・
腰が・・・

> 今日は、わたしの今年のブログ納め。
私も今日ブログ納めをします・・・

> 今年も、拙いブログにおつき合いいただき、
> またたくさんのアドバイスありがとうございました。
> 来年もよろしくお願いしますね。
此方こそ拙いブログのお付き合い有り難う御座いました!!!
来年も宜しくお願いいたします!!!

> 新しい年が素晴らしい年になりますように。
> どうぞ、良い年をお迎え下さい。
くぅさんも良いお年をお迎え下さい!!!
来年が素晴らしい年でありますように・・・

2012/12/31 (Mon) 06:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment