FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

26

ヤサゴローと一緒に冬準備・・・

氷結
ここ2~3日急に冷え込んできて畑に置いてある水桶に氷が張るようになりました・・・
まぁ~畑の野菜は霜が降りると甘くて美味しく成りますから良いんですが、氷が張ると水やりに氷を破ってからしないといけませんが、氷の破片を野菜に掛けちゃうと焼けちゃって駄目になるので気を遣います・・・
日本海側や東北、北海道等もクリスマス寒波や年末寒波で大雪の予報が報道されています・・・
こりゃぁ~うかうかしていると温国の讃岐にも雪が降るかもと心配になってきました・・・
まぁ~どうせ山の方に入ればスタッドレスやタイヤチェーンが欠かせませんからねぇ~・・・
雪を写しにいくならソロソロ頃合いでしょうか・・・???
今まで温かかったのでタイヤチェンジを先延ばしにしていましたが、三連休を利用して交換しましょうかねぇ~・・・

スタッドレス交換02
ってな事でなんとかスタッドレスに交換しました・・・
後はタイヤチェーンを積み込むだけなんですが、此処でもう一つ冬支度があります・・・
クーラントやウインドウォッシャー液、ワイパーを雪用に交換するのは勿論ですし・・・
シュラフやガスバーナーのガスなどを寒冷地用に交換もしました・・・
後は???
なんだと思いますか???

ゴアミドルウエァー
これと・・・

ゴアミドルウエァー02
これを出して着込めるようにすることなんです・・・
これはゴアテックスのミドルウエァ-なんです・・・
一寸厚手のインナーを着込んでも、服の空気が出入りすると寒く感じます・・・
かと言って通気性の無い物を着込むと、ミドルウエァ-の内側に結露が出来、アンダーウエァ-を濡らしてしまいます・・・
通気性がないと温かくなるのは、寒い時にカッパを着込むと温かくなるのと同じ理屈なんですが、この結露に困ってしまいます・・・
薄いゴアテックスのミドルウエァ-は着ぶくれもしませんし、体から出る水蒸気を適当に外へ出し適当に防風してくれますから結露することはありません・・・
万が一結露しても少ないので速乾アクリルのアンダーシャツが適当に調節してくれます・・・
と言うことで毎年冬にはこのミドルウエァ-のお世話になっています・・・
当然山などの寒冷地に入る時はこのミドルウエァ-では無力すぎて適当じゃぁ~ありませんが・・・
薄いゴアテックスのミドルウエァ-ですから着ぶくれしませんので街着の下に着るのに丁度良いんです・・・
寒いからと言って余り着込むと動き難く成りますし、着ぶくれは亜洒落じゃぁ~有りませんし・・・
そこでこのゴアのミドルウエァ-を着ることによって着ぶくれを防止しようと言うものです・・・

ゴアミドルウエァータグ
買ったのは登山洋品屋さんですが、登山用なのかどうかは不明です・・・
胸に付いているタグはHummingBirdってなっています・・・
登山用品メーカーでは聞いたことがありません・・・
ググっても出てきませんからもう会社は無いのかも知れませんねぇ~・・・
上下で5000円しなかったと思いますから、金融品かも知れません・・・
ゴアテックスを謳っていれば上下で少なくとも二万円位はするかもしれないので恐らくは・・・
でもゴアのミドルウエァ-って登山では余り使いませんからねぇ~・・・
多分、バイク等風を受けて走り余り汗を掻かない時に使う用品でしょう・・・
でも写真を撮る時に時間待ちが多いカメラマンには、このウエァ-は使えると思います・・・
本格的に雪山を登って写真を撮る人には向かないと思いますが、平地などで寒風吹く中で時間待ちをして写真を撮る人には良いウエァ-だと思います・・・

ゴアミドルウエァータグ02
まぁ~このタグにはウインドストッパーと書いて有りますから、防風衣と言うことには間違いないと思います・・・
大体ゴアテックスって伸縮性が殆ど無いので着心地が悪いという人も居ます・・・
しかしミドルウエァ-なら全てをゴアテックスにせず、伸縮性が必要な所は伸縮性のある布地を使っています・・・
その上、やや大きめに出来ていますから、体の動きを阻害することは殆ど無いようです・・・
アウターなら大きめに作られると風でバタバタはためいて疲れるんですが、ミドルウエァ-なら上にフリースやシャツを着ますからはためく事はありません・・・
町で着ぶくれせず、伊達の薄着を決め込み颯爽と歩きたい人にはゴアのミドルウエァ-って結構使い道があると思います・・・
別に着ぶくれしても良いって人には不要ですが・・・
まぁ~ゴアのミドルウエァ-って言っても万能じゃぁ~有りませんが・・・
風は防げてもミドルウエァ-自体に保温能力があるわけではありませんし、伝導による熱損失には無力です・・・
ですから、町を歩く時などの軽い運動をする時等で、風を防ぐと温かく感じる時には効果的です・・・
雪の上に座るとか、寒風吹きすさぶ中でシャッターチャンスを待つって時には上に一枚防寒着が必要です・・・
試していませんが、バイクなどに乗る時も良いかも知れませんねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment