FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

01

玉三郎ならぬ改良型大玉鯖丼・・・

材料
今日から8月だなぁ~って思って居たら、テレビで台風10号が九州南部に上陸の恐れが出て来たと・・・
讃岐では咋日から東の風が吹いて何か沖縄の夏の様な気候で日向での気温は高くて暑いものの日陰へ入ると風が涼しくて良い気持ちでした・・・
四国も晴後雨の予報ですから台風の危険半円の影響を多少受けるようです・・・
進路に当たっている九州南部方面の方は十分にご注意を!!!

えぇ~先日玉鯖丼をご紹介しましたが、「音と楽しむ日々」のりーさんが鯖缶と大根を煮込んでいるとのコメントを頂き、玉鯖丼を改良しようと考えました・・・
確かに玉鯖丼は野菜がないので今一物足りない点もありましたが、山中などで作ると手早く作れますし結構美味しく感じていましたので、まぁ~良いか!って思っていました・・・
で、色々組み合わせる野菜を考えました
タマネギ、白菜、キャベツ等は煮込んでも美味しい野菜ですが、矢張り大根が一番相性が良さそうです・・・
白菜やキャベツは鯖の癖を押さえてくれませんし、タマネギは煮込むとクタクタになって歯ごたえが無くなりますし・・・
しかし、山中などでコトコト煮込むのは一寸時間が掛かるし手早くできないので、之をなんとかしたいなぁ~と試行錯誤してみました・・・
大根などの根菜に早く火を通すには矢張り小さく切らないと早く火が通りませんし味を浸み込ませるにも小さい方が早くなります・・・
かといって余り小さく切るのも手間を考えると時間が掛かります・・・
狭い車の中でそんな凝った料理は出来ませんし・・・
大根の皮を剥いていて思いついたのがピーラーで薄切りにする方法です・・・
どうせ皮を剥きますから、皮を剥けば続けてそのまま薄く削いで行けば良いだけですので、時間は余り掛かりません・・・
そこで改良型を作ってみました・・・
材料は↑の鯖缶、大根、卵だけです・・・
大根皮むき
先ずは大根1/3の皮をピーラーで剥きます・・・
ピーラーは百均で買った安物ですが、良く剥けます・・・

大根薄切り
皮が剥けたらそのままピーラーで大根を薄く削いでいきます・・・
大根1/3でこれだけになりました・・・

大根炒め
他の材料は火を通さなくてもそのまま食べられますから、大根だけサラダ油で炒めます・・・
湯がくより炒めた方が温度が高いので速く火が通ります・・・
それに大根に含まれる水分も蒸発して出汁が入りやすくなります・・・

鯖缶投入
大根に火が通ったら鯖缶を投入します・・・
私は此処で全部の中身を入れましたが、家庭でする場合は先に出汁だけ入れて大根に絡めた方が良い様に思います・・・
その方が大根に味が浸み混みやすいと思います・・・

卵
大根と鯖缶を弱火で煮込んでいる間に卵を用意します・・・
ただ卵を割って中身を容器に入れただけですが・・・

溶き卵
私の場合は卵を溶いて居ますが、溶き方はそれぞれ好みで軽く溶いたり溶かずに入れたりと色々分かれると思います・・・
溶かずに入れる場合は出来上がり直前ではなくもっと早めに投入した方が良いかと思います・・・

卵投入
溶き卵を投入して直ぐ火を止めます・・・
堅めの方がお好みならそのまま火を通してからコンロから降ろして下さい・・・

出来上がり
ご飯の上に掛けて出来上がりですが、大根を入れると結構なボリュームが出て、鯖缶一つで2人分出来る事が分かりました・・・
味はグッと良く成り、マイルドさが強くなりました・・・
どちらかと言うと玉鯖丼より一般的な丼に成った感じです・・・
しかし山の中なら2人で居る場合だけ使えますねぇ~・・・
若しくは残りをタッパーに入れておく必要が有りますねぇ~・・・
この技は他の料理にも使えそうです・・・
りーさんアイデアを有り難うございました!!!
スポンサーサイト



6Comments

くぅ  

改良型ですかぁ~
いかにも我楽多さんらしい表現だね。(笑)
緑のカイワレとかをちょっとアクセントに欲しいかな?(^ー^)

2012/08/02 (Thu) 11:49 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> 改良型ですかぁ~
> いかにも我楽多さんらしい表現だね。(笑)
矢張りアイデアを頂いて料理を良くするのは何時でも歓迎です!!!
まぁ~偶には改悪型に成る事もありますが・・・

> 緑のカイワレとかをちょっとアクセントに欲しいかな?(^ー^)
千切ったレタスをご飯の上に敷いて大鯖玉を掛けるともっと良く成るかもです・・・
カイワレは安いんですが嵩張りますし薬味みたいな野菜ですから山の中では全く使いません・・・
家で作るならカイワレも良いかもしれませんねぇ~・・・
夏になると辛みが強くなるのでぶっかけうどんにも入れますし・・・

2012/08/02 (Thu) 12:18 | EDIT | REPLY |   

りー  

こんにちは!

すごいですね!
さらに進化させたお料理ができましたね。

私は、ふろふき大根のように、
厚めの輪切りにして、コトコトとじっくりと煮込むやり方で、
主に冬に食べます。

この暑い時期、やっぱり丼物は、
簡単で、食べやすいし、いいですね。

薄切り大根で作るのですね。
参考になりました♪

2012/08/03 (Fri) 13:55 | EDIT | REPLY |   

りー  

たびたび、すいません。
先ほど書いたものの補足をします。

大根は厚切りなので、先に、米のとぎ汁かご飯と一緒に煮て、少し柔らかくなってから、
鯖缶と一緒に煮ます。
そうすると、大根に味がよくしみこみますし、
甘みが出ます。
普通のふろふき大根でやることと同じですね。(^_^)

(一度、小さ目にカットした大根を鯖缶と一緒に煮たら、やっぱり、味のしみこみが悪かったです。
 ひと手間をかけるとおいしくなります。)

2012/08/03 (Fri) 14:27 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: りーさん・・・

> こんにちは!
>
> すごいですね!
> さらに進化させたお料理ができましたね。
りーさんのコメントのお陰です!!!

> 私は、ふろふき大根のように、
> 厚めの輪切りにして、コトコトとじっくりと煮込むやり方で、
> 主に冬に食べます。
其れを想像して居ましたが、其れだと時間が掛かるので時間短縮を考えました・・・

> この暑い時期、やっぱり丼物は、
> 簡単で、食べやすいし、いいですね。
丼は作るのがコッヘル一つで出来て食器も一つで出来ますから洗い物も少なくて最高です!!!

> 薄切り大根で作るのですね。
> 参考になりました♪
色々考えましたが、此が一番良い方法だと思います・・・
更に改良も考えていきたいと思います・・・

2012/08/04 (Sat) 06:18 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re:りーさん・・・

> たびたび、すいません。
> 先ほど書いたものの補足をします。
>
> 大根は厚切りなので、先に、米のとぎ汁かご飯と一緒に煮て、少し柔らかくなってから、
> 鯖缶と一緒に煮ます。
> そうすると、大根に味がよくしみこみますし、
> 甘みが出ます。
> 普通のふろふき大根でやることと同じですね。(^_^)
其れは知っていますが、山中でそんな手間は掛けられませんので山菜と同様に油で炒めると結構アクが抜けてくれますからこの方法にしました・・・

> (一度、小さ目にカットした大根を鯖缶と一緒に煮たら、やっぱり、味のしみこみが悪かったです。
>  ひと手間をかけるとおいしくなります。)
大きめの大根なら米のとぎ汁で一旦煮る方が良いでしょうねぇ~・・・
家で作るならそう言った一手間が大切ですが、山中でこの一手間は一寸難しいです・・・
山では簡単に、短時間で、旨いのが喜ばれます・・・

2012/08/04 (Sat) 10:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment