FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

21

映画「テルマエ・ロマエ」・・・

皆さん今朝の皆既日食はご覧になったんでしょうかねぇ~???
我が家も近くの丘に上がって観測しましたが、東の空には厚い雲が・・・
こりゃぁ~駄目かな???って思いましたが、何とか観測できました・・・
その様子は次の記事で・・・

さて、この記事、編集中に保存したら公開になっていて、くぅさんのコメントまで頂いてしまいましたんで、本来なら月曜日にはピアノのレッスン記をアップするんですが、先に此方を上げちゃいます・・・
私のうっかりで申し訳ありません・・・m(_ _)m

原作
本屋で見付けた原作漫画の「テルマエ・ロマエ」です・・・
「テルマエ」とはラテン語で「風呂」を「ロマエ」は「ローマの」と言う事ですから「テルマエ・ロマエ」は「ローマの風呂」と言う事になります・・・
以前からネットで評判になっていて、そんなに面白いなら一冊買って見ようかと買ったのが運の尽きでした・・・
面白すぎて瞬く間に四巻まで買ってしまいました・・・
オッサンが漫画なんてって思っていましたが「岳」と言い、最近はオッサンが読んでも読み応えのある漫画が沢山出て来ていますねぇ~・・・
山道具の使い方や登山の方法が間違っている等、初歩的な間違いが多い山岳漫画など見る気もしませんでしたが、山仲間から「岳」は正確だし面白いと聞いて一冊手を出したのが此も運の尽きでしたが・・・
漫画「テルマエ・ロマエ」は日本の風呂文化と古代ローマの風呂文化を対比させたり、風呂文化の認識に抱腹絶倒したり・・・
最初からグイグイ引き込まれましたねぇ~・・・
こんな切り口で風呂文化を見せてくれた漫画は今までなかったし風呂を文化と認識さえしていなかったし・・・
私も風呂好きなだけに古代ローマ人が風呂を好んだのは判る気がするし・・・
とにかく今までになかった漫画の映画化と言う事で映画「テルマエ・ロマエ」の封切りを楽しみにして居ました・・・
表紙
んで、映画の封切り日4/28に行ってきましたよぉ~!!!
果たして原作漫画をどういう風に纏めたのか?どう盛り上げているのか?エンディングは???
興味は尽きません!!!
監督も「のだめカンタービレ」の武内秀樹さんですので期待はいやが応にでも高まります!!!
さてさて、矢張り日本の銭湯にタイムスリップするのはデフォで外せないようです・・・

ルシウス
ローマ風呂設計技師ルシウス役の阿部 寛さんです・・・
矢張り顔の濃い人が主役に選ばれましたねぇ~!!!
シリアスな役でもコミカルな役でもこなすそつの無さは阿部さんならではですねぇ~・・・

のれん
日本の銭湯の暖簾を取り入れたルシウスですが、果たして暖簾の意味する結界の意味まで感じ取ったんでしょうかねぇ~???
僅かな布きれ1枚で空間を区切る意味とは結界の意識がないと無理がありますし・・・
暖簾の模様も空間デザインの一部ではありますが・・・
それにしてもルシウスの風呂に対する真面目さが話しを面白くしていると思います・・・

山越 真実
「平たい顔族」代表の上戸 彩扮する山越真実です・・・
実は古代ローマからタイムスリップして現代に来たルシウスとラテン語で話して意志を通じさせる役・・・
原作には無い役なのでどういう位置づけかと思いましたが、思いの外映画に溶け込んでいました・・・
矢張りルシウスに温泉の効能を説明するにはラテン語を話せる人が居ないと尺的にも無理があるんでしょうねぇ~・・・

ローマ人
よくもまぁ~日本人でこれだけ濃い顔の人を集めた物だと感心します・・・
しかし、ハドリアヌス皇帝役の市村正親さんはルシウス役の阿部寛とは相当身長差がありますが、その辺はどう処理しているんだろうと楽しみにして居ましたが、旨く自然に処理して居ますねぇ~・・・
流石は武内監督です!!!
映画の封切り挨拶で一番濃い顔はルシウス役の阿部寛さんとケイオニウス役の北村一輝さんが決選投票になって北村一輝さんが選ばれましたが・・・
現代の日本人は決して「平たい顔族」ばかりではないと言う事かな???
ともあれ原作とは少し物語の順序が変わりますが、起承転結が必要な映画では仕方が無い事なんでしょう・・・
ロケもイタリア最大のチネチッタスタジオだし・・・
日本国内でのロケも結構原作の雰囲気を壊さないようにしながらより映画に良い景色を映し出していたし・・・
まぁ~あらすじを書けば良いんでしょうが、これから見る人にネタバレになって楽しみが減るでしょうから粗筋は書きませんが、見て損のない映画だと思います・・・

特別編
封切り日に映画を見た人への特典で「テルマエ・ロマエ」特別編を頂きましたが、内容は映画のパンフレットに書かれている物の抜粋の他に漫画で撮影中に実際にタイムスリップが起きて阿部寛さんの前にルシウスが出て来て・・・
と言う物です・・・
まぁ~無くても構いませんが、封切り日しか貰えませんからねぇ~・・・
オマケ的な特別編ですが、阿部寛さんと上戸彩さんや原作者ヤマザキマリさんのインビュー記事があったりして結構興味深く読める本になっています・・・


スポンサーサイト



8Comments

くぅ  

出演俳優さん、皆さん濃い顔されてますよねぇ~(笑)
ローマのお風呂、ちょっと興味があります。

2012/05/19 (Sat) 13:21 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> 出演俳優さん、皆さん濃い顔されてますよねぇ~(笑)
あれれ・・・下書きのつもりが公開になってました・・・シッパイシッパイ
しかし、出演俳優さん達は日本人なのに平たい顔族じゃぁ~無いんですねぇ~・・・(笑
きっと何処かで外人さんのDNAが入って居るのかも・・・

> ローマのお風呂、ちょっと興味があります。
今はもう創造するしかないかもですが、多分日本の銭湯みたいな物かと・・・

2012/05/20 (Sun) 06:08 | EDIT | REPLY |   

やぢま  

こんにちは~。

テルマエ・ロマエは、原作コミックのファンです♪
映画はまだ観ていませんが、好評のようですね。
阿部さん、しっかりと役作りされていますね!
もう、おひさまハイムのあの人が、
ローマの浴場技術者にしか見えません(笑)。

2012/05/21 (Mon) 19:48 | EDIT | REPLY |   

sinnosuke55  

最近、コミックには興味を失って読んでいませんが
これは読んでみたくなりました。
お風呂という題材が面白いですね
こちらは田舎で映画館がないので
映画を観ることができないのがザンネンです^^。

2012/05/21 (Mon) 23:12 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re:やぢまさん・・・

> こんにちは~。
>
> テルマエ・ロマエは、原作コミックのファンです♪
> 映画はまだ観ていませんが、好評のようですね。
> 阿部さん、しっかりと役作りされていますね!
> もう、おひさまハイムのあの人が、
> ローマの浴場技術者にしか見えません(笑)。
阿部さん、最近はCMでも「ルシウスの屈辱」で出てましたよねぇ~・・・
もう阿部さんでなくてルシウスさんって呼ぼうかな???

2012/05/22 (Tue) 06:17 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: sinnosuke55さん・・・

> 最近、コミックには興味を失って読んでいませんが
> これは読んでみたくなりました。
> お風呂という題材が面白いですね
切り口としては面白いし、コミカルな所をシリアスに書いて居るのも返って面白いし・・・
テーマがお風呂文化なのでお風呂をこう言う目線で見るってぇ~のも新鮮です・・・

> こちらは田舎で映画館がないので
> 映画を観ることができないのがザンネンです^^。
そうなんですかぁ~・・・
私の処はイオンが近いのでワーナーマイカル系なら見る事が出来ます・・・
その内、PCのネット動画で見られるかも・・・

2012/05/22 (Tue) 06:23 | EDIT | REPLY |   

利根  

こんにちは.
パンフレットが写本風で面白いですね.
個人的に見る機会はずっと先になるので,もうちょっとどんな無いようだったら知りたい気もするのですが,それでも感想を拝見していると面白かったんだなーというのが伝わってきますので,見られる機会をおとなしく待ちます.
しかし,上戸彩のキャラってラテン語の喋れる役なんですね,...びっくりです.

2012/05/26 (Sat) 05:14 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: 利根さん・・・

> こんにちは.
> パンフレットが写本風で面白いですね.
> 個人的に見る機会はずっと先になるので,もうちょっとどんな無いようだったら知りたい気もするのですが,それでも感想を拝見していると面白かったんだなーというのが伝わってきますので,見られる機会をおとなしく待ちます.
まぁ~粗筋は漫画とさほど変わりませんが、順番を少し変えてありました・・・
矢張り映画は尺の関係で端折って居る所もありますし、起承転結の関係で話の内容も少し変わっています・・・
まぁ~ネタバレになると映画を見た時に面白くありませんからねぇ~・・・
でも「のだめカンタービレ」と同様にシリアスとコミカルがミックスされていますから面白い!!!
多分その内にゆうつべ辺りに動画がアップされるかも・・・

> しかし,上戸彩のキャラってラテン語の喋れる役なんですね,...びっくりです.
尺の関係で誰かルシウスにラテン語で説明する役が必要だったんでしょうねぇ~・・・
そうでないと古代ローマ人と現代日本人が意思を疎通させるのは困難だったんでしょう・・・

2012/05/26 (Sat) 06:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment