FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

18

法然寺・・・しょの3

来迎堂
「鐘楼門」から更に石段を登ると「来迎堂」に出ます・・・
「来迎堂」の中は暗くて詳しくは見えませんでしたが、格子の目のすき間からかろうじて中央の釈迦三尊かと思われる像だけ見る事が出来ましたが、コンデジで撮影はノイズが酷くて無理でした・・・
「来迎堂」の中には阿弥陀如来像や、その周りで楽器を奏でる25体の菩薩像が安置されているそうですが・・・
この上は「般若台」と言う松平家と法然上人のお墓が有りますが、此処まで上がってくるのに急な石段を登ってきましたからヘトヘトです・・・
日頃の運動不足がこんな処で祟ったようです・・・
登ってもお墓しかないそうですから、此処は素直に降りる事を選んだ方が賢明です・・・
まぁ~興味のある方は実際に来て登られた方が頂上からの景色も楽しめるかと思います・・・
ヘタレは降りて本堂の方へ行くとします・・・

本堂
「来迎堂」から急な石段を下りて一番東の社務所手前にある本堂へやってきました・・・
「本堂」には葵の御紋の付いた幕が下がっています・・・
流石に松平家の菩提寺です!!!
何故ここへ来たかと言いますと、「涅槃堂」の中へ入るには社務所で拝観料を払わないといけないんです・・・
僅か350円ですので安いものです・・・
ですが、「涅槃堂」内は撮影禁止と言う事を聞いた姉が「じゃぁ~外から見る」と言って行きたがりません・・・
先程「涅槃堂」の前を通った時、格子戸の前から中を覗いて「凄い!凄い!」と言いながら写真を撮って居たのを見て居たようです・・・
姉は直接見たいのと写真を撮りたいのとを天秤に掛けて写真を撮る方を選んだようです・・・
まぁ~私は前に一度拝観しましたが、一寸不気味と言いますか・・・
「骨仏」と言うのをご存じでしょうか???
遺骨をすりつぶして仏像を作るんですが、真っ白な仏像を一人で見ると一寸背筋がゾクッとします・・・
一体何人の遺骨で出来ているのやら・・・

三仏堂(涅槃堂)
と言う事で、中からの拝観を断念して外から三仏堂(涅槃堂)へやってきました・・・
途中の「書院」や「本堂」はすっ飛ばしています・・・
結構良い仏像が有るんですがねぇ~・・・
でも一番良い処をつまみ食いしたいようですので・・・
「三仏堂」の格子戸の前へ上がって格子の隙間から中を覗きますと・・・

涅槃像
如何でしょう!!!
「嵯峨の立ち釈迦、讃岐の寝釈迦」として江戸時代より有名らしいんですが・・・
「涅槃図」と言うのを見た事がある方もおいででしょうが、原寸大の立体像で見た方は居ないんじゃぁ~ないでしょうか・・・???
お釈迦様の入滅の様子がほぼ原寸大の像で再現されています・・・
寝釈迦の後ろには阿弥陀如来、釈迦如来、弥勒菩薩が鎮座されています・・・
此処で疑問なんですが、普通三尊というと如来1体と菩薩が2体なんですが、此処では如来2体と菩薩1体の三仏に成っています・・・
寝釈迦の周りには実物大の鳥獣人物52類が配置されています!!!

さてこの「法然寺」・・・
なんと「日本珍スポット100景」に上げている方が居ます・・・
涅槃像と言い、骨仏と言い、他のお寺では見られない貴重な仏像が有って参拝する価値のあるお寺ではあると思いますが、見る方によっては珍スポットに成っちゃうんですねぇ~・・・
まぁ~一般的なお寺では無いという意味ではそうかも知れませんが・・・
身近すぎて余り詳しく知らなかったという人は一度参拝する事をお勧めします!!!
スポンサーサイト



4Comments

やぢま  

原寸大の涅槃図・・・!

こんにちは。

原寸大の涅槃図とは、大迫力ですね・・・!
信仰心をちょっとわきに置いて、
立体の美術作品としての視点から観る事も出来てしまいそうです(わあー!不敬)。

でもでもやっぱり、その場にいたら、すみずみまで見てしまいそうですー。

2012/05/18 (Fri) 19:31 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: やぢまさん・・・

> こんにちは。
>
> 原寸大の涅槃図とは、大迫力ですね・・・!
> 信仰心をちょっとわきに置いて、
> 立体の美術作品としての視点から観る事も出来てしまいそうです(わあー!不敬)。
確かに彫像として1つ1つ見ても良い出来ですからねぇ~!!!
でも涅槃図を原寸の立体で見ると絵以上の迫力です!!!
初めて見た時は暫くポカァ~ンとしてました・・・

> でもでもやっぱり、その場にいたら、すみずみまで見てしまいそうですー。
拝観しに行くと誰でも最初は1時間以上釘付けになると言いますし、実際そうでした・・・
最初の20分位は正面に座って身動きできませんでしたし・・・
涅槃像だけでなく骨仏も見物です・・・
一寸背筋が寒く成りますが・・・

2012/05/19 (Sat) 06:33 | EDIT | REPLY |   

北さん  

讃岐の寝釈迦・・・
ますますこれは行かねばと思いました。
元気であればの話ですがねえ。
行きたいところは沢山ありますが
島、犬、船便・・・そんなこと考えると簡単ではない。e-260

2012/05/20 (Sun) 23:01 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re:北さん・・・

> 讃岐の寝釈迦・・・
> ますますこれは行かねばと思いました。
法然寺は一度参拝する価値は有ると思いますよ・・・

> 元気であればの話ですがねえ。
> 行きたいところは沢山ありますが
> 島、犬、船便・・・そんなこと考えると簡単ではない。e-260
横須賀への行き帰りのついでにでも寄ってみられては???
法然寺は花と違って時期もありませんし、逃げたりしませんよ・・・

2012/05/21 (Mon) 06:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • まとめtyaiました【法然寺・・・しょの3】
  • 「鐘楼門」から更に石段を登ると「来迎堂」に出ます・・・「来迎堂」の中は暗くて詳しくは見えませんでしたが、格子の目のすき間からかろうじて中央の釈迦三尊かと思われる像だけ見る事が出来ましたが、コンデジで撮影はノイズが酷くて無理でした・・・「来迎堂」の中には...
  • 2012.05.18 (Fri) 20:59 | まとめwoネタ速neo