FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

09

祖谷渓へ・・・しょの2

奥祖谷かずら橋
祖谷のかずら橋を出て着いた所は言いますと「奥祖谷の二重かずら橋」です・・・
此処は比較的マイナーな処で登山者が知っている程度でしたが・・・
今でも此処を知っている人は少ないのか祖谷のかずら橋に比べると来ている人は1/50位でしょうか・・・
当然観光バスなどやってきませんのでのんびり遊べます・・・
それでも来る人は増えているのか駐車場は倍以上に拡張されていますし、以前にはなかった公衆トイレも出来ていました・・・(故障していましたが・・・笑
少ないとは言っても駐車場は満車状態で、昔に比べると10倍位はお客さんが来ていますねぇ~・・・
まぁ~此処は剣山~三嶺の縦走路途中の丸石~高ノ瀬でのエスケープルートの下山口&三嶺への登山口になっていますから無理もありません・・・
昔は徳島県側から三嶺へ登るのは名頃ダムが登山口だったんですが、最近は此処からでも登れる様登山道が整備されているようです・・・
「祖谷のかずら橋を出て此処まで食事をしたい所が見当たりませんでしたので、入り口直ぐ向かいの山小屋?「まるいしパークランド」で遅い昼食です・・・
男橋
遅い昼食が終わって早速一人500円を支払って入ります・・・
祖谷のかずら橋は橋の通行料という感じでしたが、此処はエリアへの入場料と言った所でしょうか・・・
まずは坂を下って「男橋」(おばし)へ・・・
まぁ~祖谷のかずら橋と何処が違うの?って聞かれても、何処も変わりませんって答えるしかないんですが・・・
混雑は少なくてゆっくり渡れます・・・
って祖谷のかずら橋でも渋滞でゆっくりしか渡れなかったんですが・・・

男橋02
まぁ~祖谷のかずら橋でも撮ったお約束の足もと写真です・・・
足を置く棒は祖谷のかずら橋より若干太いかな?って位で製材された角材です・・・
でも下を見ないと足を踏み外す位間が開いていますから、矢張り足元を見ながら渡らないと足を踏み外します・・・
となると矢張り女性は怖がります・・・
でも渡りたいんですねぇ~・・・カミさんも姉も渡って居ます・・・

女橋
「男橋」の名前でピンッ!って来た人は鋭い!!!
そうなんです!此処には「男橋」(おばし)と「女橋」(めばし)との2つのかずら橋が並んで掛かっているんです・・・
「男橋」が少し長くて高い所に掛かっていますが、「女橋」は少し低い所に掛かっていて短いので余り揺れませんし怖さが少ないと思います・・・
かずら橋2つが何度でも渡れて入場料500円というのはお得感があって楽しいですねぇ~・・・
でもそれだけじゃぁ~無いんです!!!

野猿
「女橋」の奥に「野猿」(やえん)が掛かっていて乗れるんです!!!
まぁ~此はキャンプ場を利用する人が荷物を運べるように作ったのがそもそもだと思いますが・・・
上から荷物用のモノレールが来ていて荷物は此で「野猿」まで降ろしたり上げたり出来ますが、人間は長い坂の遊歩道を登らないと表の道路や駐車場へは出られません・・・
正に「行きはヨイヨイ、帰りは怖い」ですねぇ~・・・

雲
「奥祖谷の二重かずら橋」で遊んだ後、帰りは当然剣山の見ノ越を経由して穴吹へ出るルートを取る事にしました・・・
此処からなら一番最短コースですし、つるぎ市へ出るR438にしても道路の幅は同じですが車の通行が多いので対向に時間が掛かります・・・
ならばR438からR492の方が車の通行が少ない美馬市穴吹へのコースが時間が掛からないと踏んでのコース採りです・・・
この頃から天候が回復してきて青空も見えだしました・・・

フキ
R492のコースの良い処はこういう余録がある事なんです・・・
此は女性陣が30分ほどで採ったフキですが、帰って直ぐに茹でておきました・・・

ワラビ
R492の途中で採ったワラビです・・・
女性陣が歓声を上げながら喜んで採っていましたが、その割りには少ないのかな???
まぁ~30分ほどしか時間が取れませんでしたから無理もありませんが・・・
こういう余録があるのでこのルートを取ったんですが、つるぎ市へのコースではこう言った余録は望めません・・・
時間が有ればもっと採る場所はあったんですが、遊びに時間を取られてすっかり遅く成ってしまいましたから仕方がありません・・・
余り遅くなるとチャイの首が長くなってしまいます・・・
スポンサーサイト



8Comments

kassii3  

女橋!!

この女橋の写真、一気に駆け抜けたくなる♪

しかし、下手な絶叫マシンよりドキドキ感のある設備ですな~~(^_-)

2012/05/09 (Wed) 16:41 | EDIT | REPLY |   

ヤッターわん  

多分そうだと思い
続きは見たくなかった v-286

2012/05/09 (Wed) 20:34 | EDIT | REPLY |   

北さん  

かずら橋を渡りながらなんで二重橋?って思っていました。
男橋、女橋があったんですか~。
女橋のそばに「野猿」がある・・・
って事は僕は「女橋」だけしか渡らなかったことになる・・・・e-260
残念!
橋を渡ったすぐ右に小さな滝がなかったですか?

2012/05/09 (Wed) 23:12 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: kassii3さん・・・

> この女橋の写真、一気に駆け抜けたくなる♪
言われてみれば・・・確かに・・・

> しかし、下手な絶叫マシンよりドキドキ感のある設備ですな~~(^_-)
絶叫マシンというよりお化け屋敷に近いドキドキ感は有ると思います!!!
昔はこんな橋で日常的にドキドキ感を味わっていたのかも・・・???
平家の落人恐るべし!!!

2012/05/10 (Thu) 06:11 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: ヤッターわんさん・・・

> 多分そうだと思い
> 続きは見たくなかった v-286
あれ?ヤッターわんさんは行ったことがありますの???

2012/05/10 (Thu) 06:12 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: 北さん・・・

> かずら橋を渡りながらなんで二重橋?って思っていました。
> 男橋、女橋があったんですか~。
> 女橋のそばに「野猿」がある・・・
> って事は僕は「女橋」だけしか渡らなかったことになる・・・・e-260
> 残念!
> 橋を渡ったすぐ右に小さな滝がなかったですか?
北さん!行かれた事があるんですねぇ~・・・
男橋を渡って右に少し登ると小さな滝があります・・・
女橋を渡って右には男橋があります・・・

2012/05/10 (Thu) 06:17 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

蕗だったんだぁ~
一瞬グリン麺かとおもった。
ずいぶんスマートな蕗だねぇ~
こちらのとは種類が違うのかな?

ドキドキ感、癖になりそうだね。(笑;)

2012/05/10 (Thu) 14:47 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> 蕗だったんだぁ~
> 一瞬グリン麺かとおもった。
> ずいぶんスマートな蕗だねぇ~
> こちらのとは種類が違うのかな?
北国のフキはぶっといのがデフォですからねぇ~・・・
此方の山に自生しているフキは香りが強くてシャキシャキ感もあって私好みです・・・
ラワンフキ?だったかな???に比べると腕と楊子みたいですねぇ~・・・

> ドキドキ感、癖になりそうだね。(笑;)
ん~!昔楽しむ物は何もない山里で日常的に楽しんでいた?となると良い刺激になっていたと思います・・・

2012/05/11 (Fri) 06:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • まとめtyaiました【祖谷渓へ・・・しょの2】
  • 祖谷のかずら橋を出て着いた所は言いますと「奥祖谷の二重かずら橋」です・・・此処は比較的マイナーな処で登山者が知っている程度でしたが・・・今でも此処を知っている人は少ないのか祖谷のかずら橋に比べると来ている人は1/50位でしょうか・・・当然観光バスなどや...
  • 2012.05.09 (Wed) 15:28 | まとめwoネタ速neo