FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

22

「宇多津の町屋とおひなさん」・・・

残雪の朝
えぇ~2月19日朝に積もっていた雪が未だ残っていて中々溶けてくれません・・・
矢張り気温が相当低いんだろうと思いますし、曇りがちなので太陽が顔を出さない影響かも知れませんねぇ~・・・
この寒波はこの冬最強の冬将軍だと報道されていましたが、嘘ではなかったようです・・・
温国讃岐で何日も雪が残るって言うのは無くて、殆どがお昼位までには溶けてしまいますから、今回の冬将軍の強力さが分かろうというものです・・・
しかし、このドカ雪で洗濯物が乾かず、もう3日も前の洗濯物が乾いていないので下着などが無くなってきています・・・
仕方が無いのでカミさんとランドリーバック4個に乾いていない洗濯物を入れてコインランドリーへ乾燥させに行きました・・・
でも、事情はみんな同じなのか、乾燥機は全部使用中でしたので私が残って乾燥機が空くのを待って乾燥させましたが、洗濯物の乾燥に1時間、乾燥機が空くのを待つのに1時間と思わぬ時間を食ってしまいました・・・
一体北国の人はどうやって乾燥させているのかな???
北国の人は自宅に乾燥機を持っているのかな???
宇多津おひなさんポスター
そんな未だ春には遠い時期なんですが、会社に「宇多津の町屋とおひなさん」のポスターを持って貼らせて欲しいと町の人がやってきましたので社内の壁に貼って頂きましたが、もうそんな季節なんですねぇ~・・・
寒い!寒い!と思っていても春は直ぐそこまで来て居るようですねぇ~・・・
3月3日と言うともう10日少々です!!!
昨年は春とは言っても飯山町の桃は開花していなかったんですが梅は開花していましたので、春はどうやら直ぐそこまでやってきて此方の様子をうかがっているようです・・・

宇多津おひなさん幟
用事で宇多津町役場の近くを通りますと「宇多津の町屋とおひなさん」の幟が所狭しと立っています!!!
春の行事の幟が寒風にはためいていると何か違和感がありますが、此処は素直に春近しを喜ばないと・・・
今年は撮影をどうしようかなぁ~・・・
一人ではつまらないし、余り多いと自由がきかないし・・・

宇多津おひなさん
カメラは矢張りこういう所ではバルナックの方がレンズ含めても小型で軽いので助かるなぁ~・・・
古いカメラだけれどレンズもボディも小型軽量でレンズ数本とボディを持ってもフットワークはピカイチですねぇ~!!!
写る写真はデジより奥行きがあってポジを使ってもラチチュードは広いしトーンはデジより豊富だし・・・
色もデジのような派手さはないけれどシットリした色合いで渋い発色をしてくれるフイルムも使えますし、鮮やかな発色のフイルムも選べますし・・・
接写が難点だけれど、そんな時は望遠で狙っても良いし・・・
そう言えば今年の人出はどれくらいに成りそうかな???
昨年は人出が多くてこの手が使えなかったなぁ~・・・

DVC00015.jpg
人間何でも一度は原点に返るって言いますが、カメラでも同じですねぇ~・・・
何で50~60年も前のカメラが今の一眼より良いなぁ~!って思うんでしょうかねぇ~???
性能的には接写は出来ないし、望遠も苦手だし・・・
レンズを50mm以外に換えたら別体ファインダーを点けてビューファインダーで見える範囲を切り換えないといけないし、パララックスだって距離で換えないと行けないし、ピント合わせはカメラのレンジファインダーでやらないと駄目だし・・・
露出計は付いていないから、一々別体の露出計を取り出して測らないといけないし・・・
ストロボはコンタクトナンバーを選ばないと行けないし・・・
でも、何かというとフイルムを詰めてこの面倒臭いカメラを持ち出すんでしょうねぇ~???
矢張り小型軽量で手に馴染む大きさの性だろうと思います・・・
このバルナックを手に入れてはや8年ほどになるでしょうか・・・
フイルムも100本以上は通して独特のお作法にも慣れてやっと手に馴染んだと言うところでしょうか・・・
キャノンPだと何かお作法を忘れていないかと心配になるほど簡単に出来るんですが、何故かこの七面倒臭いカメラが馴染むんですよねぇ~・・・
コンデジなら2~3年でお役御免でしょうし、流石に幾ら高性能なデジ一でも8年もすれば現役は引退でしょうから手に馴染む事はないと思います・・・
それが50~60年も前のカメラが未だに現役で不自由せずに使えて居る事が素晴らしいとは思いませんか???
バルナックは矢張り楽器と一緒で古くなっても修理やメンテナンスをして使い込むほど良さが出てきますが、デジは何か使い捨てって言う感じがします・・・
この辺はニコンのF5やF100でも同じですねぇ~・・・
どちらかと言うとバルナックはバイオリン、F5やF100はグランドピアノやアップライトかも知れませんねぇ~・・・
さすればデジ一は電子ピアノといったところでしょうか・・・
用途は同じでも楽器と電気製品の違いは免れません・・・
電子ピアノなら夜弾きたい時でもヘッドホンやボリュームを調節して弾けますし調律も不要ですが、アップライトやグランドピアノでは音が響きすぎてそうはいきませんし、使わなくても調律をしないと音も狂ってきます・・・
でも電子ピアノが100年持つかと言うと持つはずは無いでしょう・・・
如何でしょうか???
当たらずといえども遠からずな感じはしていますが・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment