FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

13

手打ちうどん彦江・・・

氷結の朝05
寒い日が続いていますねぇ~・・・
一昨日は全国的にこの冬で一番の冷え込みだったとか・・・
讃岐でも最低気温が-5℃付近まで下がり池の水面も凍り付いた寒い朝になりました・・・
でも日中はお天気も良くて気温もぐんぐん上がって8℃まで上がっちゃいました・・・
お昼に暖かいのは嬉しいんですが、これだけ気温差があると返って体調が悪く成るので気をつけたいところです・・・
体調管理で一番大切なのが食事ですが、宮仕えとも成りますと食事管理は中々難しく成ります・・・
客先の都合で昼食なども3時頃になるのは当たり前ですし、抜くことも希にはありますし・・・
夜の帰宅は午後8時や9時は当たり前ですから、食事して直ぐに寝る羽目になりますから、身体に良い訳有りません・・・
なので、我社ではせめて昼食位はと言う事で賄いのおばちゃんが食事を作ってくれて外食べしなくても良い様になっています・・・
そのおばちゃんも昨日から中国の上海へ旅行にいっちゃいました・・・

飛行機
まぁ~買い物をするのにわざわざ上海まで運賃払って行くことはないと思うんですが、何でも東京へ行くより安いとか・・・
LCCのお陰で東京より上海へ行く方が安いなんて、幾ら円高と言ってもそりゃぁ~無いんじゃぁ~ないの?って言いたくなるお値段でした・・・
でも、上海などはブランド品でも結構な偽物率だと聞きますから、高いお金を払って偽物を買ってこなければ良いんですが・・・
その辺はツアコンが信用できるお店に案内するので心配しなくても良いのかも知れませんが、当課のOLが上海で買ってきたシャネルは真っ赤な偽物だったそうですから・・・
まぁ~人の買い物を心配するより、私は今日の昼飯の心配をしないと・・・
で、時間が遅くなりましたから今まで人多すぎで行くのを止めていた彦江へ行こうかと・・・
看板
周りに余り家がないので看板も見つけやすい所です・・・
普段はお昼の時間相当前から店内が満員に成っちゃいますので、今まで行くのを躊躇っていました・・・
まぁ~私が食べに行ったのは2時半くらいでしたから、麺が残っているかどうかの方が心配でしたが・・・

玄関
駐車場が隣接していますから、混雑状況も直ぐに分かります・・・
流石にこの時間は空いていますねぇ~・・・
お昼前後はこの自販機の前だろうが路上だろうが駐車しまくりですから・・・
自販機の横が玄関入り口です・・・

店内
流石に改装して間がないので店内はピッカピツカです!!!
このお店は普通のセルフ店と違って先にトッピングを選びます・・・
画面手前左からお盆を持って天麩羅などのトッピングやサイドメニューを皿に載せてから正面で麺を貰って直ぐ右で精算という順番です・・・
実はこのお店5年ほどお休みしていましたが、一昨年再開したんです・・・

肉うどん中
肉うどんの中です!!!
正にうどんの牛丼やぁ~!!!ですねぇ~!!!
下の麺が見えないくらい肉が載っています!!!
これで450円とはとてもお得感があります!!!
何と言ってもサラリーマンの鉄則「昼食はワンコインで済ませ!」にピッタリです!!!
彦江の肉うどんの肉は脂身が少なく薄切りなので脂身が無くても柔らかくて濃い出汁で味付けされていますが肉が薄いのでしつこくなくて私は好きです!!!
麺も太目でもっちりしていて、川津町付近はモッチリ麺が流行っているかのようです・・・
出汁はイリコ出汁を鰹・昆布だしで割ってマイルドにしたような味で少し味醂が多めの甘めです・・・
まぁ~肉にイリコ出汁だと癖が強すぎて合わないかも知れませんが、この出汁での肉うどんは結構美味しく頂けました・・・
バテ気味でスタミナを付けたい時などにはぴったりなうどんかと・・・

さてさて、どぉ~でもいい話なんですが・・・
讃岐で肉うどんと言ってもお店によっていろんな種類があって、その店独特の肉うどんが沢山あります・・・
うどんの上に別に味付けした肉を載せる彦江のようなスタイル(出汁は普通のうどんだし)と、うどんのだし汁で肉とタマネギ(or太ネギ)を煮込んだ物を掛けるスタイル、牛丼のような出汁をうどん出汁に加えて肉と野菜を煮るしっぽくうどんに近いもの等があります・・・
入っている野菜も大根やらニンジンやらコンニャクなど様々ですし、肉も牛に限らず豚や鶏肉などもあって多彩です・・・
肉の切り方も薄切りから厚切りまで有りますしどれが一番とは言いにくい状況です・・・
自分で作りやすいのはタマネギをスライスして鰹だしと昆布だし、醤油と味醂ですき焼き風の割り下の薄いのを作ってタマネギと牛肉の薄切りを煮込む方法が一番作り易くて良いんですが、お店によってはもっと椎茸や白菜、大根、コンニャクなどを入れてうどんすき風に振った物や肉単独で煮込んで味付けした物を掛けうどんに掛ける方法や牛肉を使わず豚肉や鶏肉を使って関西風の鳥すきや豚すき風にした物などのバリエーションが有ります・・・
どの肉うどんがお気に入りかは一度食べてみないと分かりませんねぇ~・・・
皆さんはどんな肉うどんがお好み??? 
スポンサーサイト



6Comments

sinnosuke55  

我楽多さん、さすがうどん県の住人ですね
うどんの説明が上手です。
うどん好きの私は読んでて“生つば”ですぅ^^。
私の住んでる地域(九州)に「丸亀製麺」というのがありますが
「丸亀」と付いているから、うどん県が本社のチェーン店なのでしょうね。
たまに行きますが、やっぱりうどん県で食べた店のほうが美味しかったです。

2012/01/13 (Fri) 19:28 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: sinnosuke55さん・・・

> 我楽多さん、さすがうどん県の住人ですね
> うどんの説明が上手です。
> うどん好きの私は読んでて“生つば”ですぅ^^。
いやぁ~単に麺食いなだけですよぉ~・・・
まぁ~うどん県では日に最低1食はうどんですしねぇ~・・・

> 私の住んでる地域(九州)に「丸亀製麺」というのがありますが
> 「丸亀」と付いているから、うどん県が本社のチェーン店なのでしょうね。
> たまに行きますが、やっぱりうどん県で食べた店のほうが美味しかったです。
うどん県のチェーン店でもお店によって同じ味には成りません・・・
色んなチェーン店がありますが、同じ生うどんを使っているはずですが、熟成と湯がきが下手だと不味いうどんになります・・・
同じ事が丸亀製麺でも言えると思います・・・
生うどんの熟成が不十分だと腰がないうどんになりますし、湯がきが下手だと肌がザラついて切れやすく小麦の香りも飛んでしまいます・・・
うどん県でこんなうどんを出していたら直ぐに潰れて仕舞いますが、他県ではそんな店でも許されて残っているんでしょうねぇ~・・・

2012/01/14 (Sat) 06:51 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

うどんもいろいろな種類があるんですねぇ~
そ~言うと、今回のFC2「トラックバックテーマ」が「「うどんは【つゆあり】派?【ぶっかけ】派?」ですって~
わたしはうどんはつゆあり派だなぁ~

飛行機、格安運賃が出てますよね。
でも、とるのが大変らしい。
これが牽引力になって全体に下がってくれると良いですね。

2012/01/14 (Sat) 15:15 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re:くぅさん・・・

> うどんもいろいろな種類があるんですねぇ~
> そ~言うと、今回のFC2「トラックバックテーマ」が「「うどんは【つゆあり】派?【ぶっかけ】派?」ですって~
> わたしはうどんはつゆあり派だなぁ~
ん~寒い時期はつゆがある方が暖まりますからねぇ~・・・
暑い時期だとつゆの少ないぶっかけが美味しい!!!
でも、つゆが冷たい冷やかけも美味しく感じます・・・

> 飛行機、格安運賃が出てますよね。
> でも、とるのが大変らしい。
> これが牽引力になって全体に下がってくれると良いですね。
まぁ~ツアーですからそう言う苦労はないのかも・・・
上海まで1万切ってるってどういうサービス何だか・・・
中国のLCCって何だか危険な香り満載ですが・・・

2012/01/15 (Sun) 06:35 | EDIT | REPLY |   

北さん  

うどん研究家?

どこのうどんも美味しそうに撮られていますね。
さすがに讃岐うどん研究家・・・。

最近、↓こんなブログを見つけました。
さすがうどん県人だなと感心します。
「瀬戸のまほろば・暁光庵」というブログを見つけました。
http://h-kimm.blogzine.jp/weblog/

2012/01/16 (Mon) 15:34 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: 北さん・・・

> どこのうどんも美味しそうに撮られていますね。
> さすがに讃岐うどん研究家・・・。
研究家では無くって美味しいうどんを食べたい一市民なんです・・・
混雑する有名処より空いてて美味しい無名処を探しています・・・

> 最近、↓こんなブログを見つけました。
> さすがうどん県人だなと感心します。
> 「瀬戸のまほろば・暁光庵」というブログを見つけました。
> http://h-kimm.blogzine.jp/weblog/
こちらも彼方此方行って居ますねぇ~・・・
うどん県人は一日一食はうどんを食べないと県人資格を失います・・・(笑

2012/01/17 (Tue) 06:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment