FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

18

カッペリーニでラーメン・・・

カッペリーニ
今朝は雨で寒さが和らいだのか、昨朝6℃しかなかった最低気温が11℃もありました・・・
朝に雨が降ると7時になっても暗くて電灯を点けないと新聞も読め無いくらい暗いです・・・

えぇ~今年は秋になってからの気温の乱高下が激しくって休みに冷製パスタを作る機会が割と有りませんでした・・・
なので何時もは食べ切ってしまうはずのカッペリーニが余ってしまいました・・・
一番簡単なのはこのまま油で素揚げして熱い内に塩を振ると酒の肴になりますが、それでは当たり前すぎて面白くありません・・・
これから寒く成りますから暖かいメニューにしたいなぁ~・・・
何か良い料理はないかと考えて居ましたところ、同じ麺料理ならば違和感が少ないかなぁ~って思い付きました・・・
うどんや素麺の和風出汁ではカッペリーニの癖の強さに負けてしまいますし、トマト味では違和感はなくてもソースと言うよりスープにしないと絡みすぎますし、温かいソースで火が通りすぎると腰が無くなって仕舞います・・・
ならばラーメンの出汁なら合うんじゃぁ~無いかと考えましたが、ラーメンの出汁にも色々あります・・・
マーケットへ行きますと有りますねぇ~醤油味、味噌味、豚骨、塩味・・・
今回はカッペリーニと同じ細麺の博多ラーメンをイメージして醤油豚骨のスープで試作してみました・・・
湯がき
まずはカッペリーニを湯がきますが、湯が沸騰してカッペリーニを投入して30秒ほどしたら火を止めて仕舞います・・・
一寸太いスパゲティでも1分湯がいてから火を止めて一寸茹で時間は掛かりますが、この方法でアルデンテに湯がけます・・・
まぁ~こんなご時世なので節電しないと・・・
5分くらいこの状態で冬でも室内なら80℃を下回る事は有りませんでした・・・
まぁ~北海道のような寒い地方ではどうなのかは判りませんが、暖かい室内では意外と湯の温度は下がらないものです・・・
外では流石にこの方法は一寸無理が有りますねぇ~・・・
外の場合は毛布などにくるまないと湯の温度が下がりすぎてアルデンテにも行かないと思います・・・

ラーメン出汁
カッペリーニを湯がいている間にラーメンスープの用意をします・・・
今回使うのはこの濃縮ラーメンスープです・・・
豚骨醤油味で1個確か100円少々だったと思います・・・

湯煎
濃縮スープには動物性の油が入っていますから、丼に入れる前に湯煎して暖めるように指示がありましたからカッペリーニを茹でている湯を取って湯煎します・・・

出汁の中身
濃縮スープの中身を丼に出します・・・
濃縮なので結構濃い色をしていますねぇ~・・・

出汁の希釈
濃縮スープを300ccの湯で希釈します・・・
今回丼が小さいようなので200ccにして濃い様でしたら後で薄めます・・・
初めてなので何もかも手探りです・・・
何か普通の醤油スープみたいな色になりました・・・

具
カッペリーニラーメンの具は冷蔵庫で余っていた唐揚げと豚の生姜焼き、ゆで卵です・・・
此で2人前ですが、別にチャーシューでなくてもハムでもカマボコでも構わないと思います・・・

具02
もう一つの具は味付け海苔がありましたので入れる事にしました・・・

完成2
で、カッペリーニが茹で上がりましたら丼に入れて盛りつけです・・・
まぁ~基本スープの中に茹でたカッペリーニを入れて具を載せるだけですから簡単な物です・・・
カッペリーニを茹で始めてから此処まで7~8分ほどです・・・
この豚骨醤油スープには粗挽き黒コショーがよく似合いますねぇ~・・・
麺の量に比べて一寸丼が小さすぎてスープが少なく成ってしまいました・・・
これだけの麺を入れるなら、もう少し大きい丼にした方がスープとの絡みも良くて良いでしょうねぇ~・・・
食べた感じは博多ラーメンなどの細麺で「かためん」位を食べている感じでしょうか・・・
思いの外、逝けますねぇ~・・・

無理にカッペリーニで作らなくても、茹で中華麺を買ってきて作ってもインスタントラーメンよりはずぅ~っと美味しいラーメンが出来ますし、具の方も残り物で間に合いますし・・・
うどんを入れて胡椒を掛けて食べる方法もありますし、反対にうどん出汁に茹で中華麺を入れて一味で食べる方法もあります・・・
讃岐では製麺所で茹で中華麺しか無くてうどん出汁しかない時、うどん出汁に中華麺を入れた又はその反対も食べたら美味しかった事からこんな食べ方をする人も居ますので、特に変な食べ方ではないと思います・・・
まぁ~製麺所で中華麺もうどん・蕎麦も打っている讃岐ならではの食べ方なのかも・・・???
スポンサーサイト



4Comments

利根  

海外でも中華麺の手に入りにくい地域でラーメンを作る方法として,パスタを重曹で(アルデンテよりしっかり)茹でて用いる,というのがあります.
あと,パスタを長時間茹でて,うどん(ソフト麺風)というのも有り.自分で打つ人もいます.
まあでも麺どころでは基本的に必要ない技ですよね...

2011/11/19 (Sat) 08:40 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re:利根さん・・・

> 海外でも中華麺の手に入りにくい地域でラーメンを作る方法として,パスタを重曹で(アルデンテよりしっかり)茹でて用いる,というのがあります.
> あと,パスタを長時間茹でて,うどん(ソフト麺風)というのも有り.自分で打つ人もいます.
> まあでも麺どころでは基本的に必要ない技ですよね...
どの方法も結構柔らかく茹でて腰が無くなるんですねぇ~・・・
麺食いの私には信じられないような方法ですが、買い物に行けない山の中や海の上での代用法として良い方法かも・・・
パスタは結構世界的に売られているんですねぇ~・・・
麺は応用法が色々あって面白いですねぇ~・・・

2011/11/20 (Sun) 07:15 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

おいしそ~♪
「カッペリーニ」って、食べた事ないのぉ。
イタリアンパスタ?

北海道は室内は温かいです。
22度を下まわることはないですよ。
そのくらいにストーブ設定してますもん。
でも外気は・・明日は最高気温も0度の予報です。
ついに真冬日です(>_<)

2011/11/20 (Sun) 15:41 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re:くぅさん・・・

> おいしそ~♪
> 「カッペリーニ」って、食べた事ないのぉ。
> イタリアンパスタ?
断面が丸、太さが0.9㎜のイタリアンパスタで一番細い物を言います・・・
主に冷製パスタやパスタサラダに使います・・・

> 北海道は室内は温かいです。
> 22度を下まわることはないですよ。
> そのくらいにストーブ設定してますもん。
> でも外気は・・明日は最高気温も0度の予報です。
> ついに真冬日です(>_<)
おぉ~ついに最高気温0℃の時が来ましたか・・・
11/20朝は18℃も有って気持ち悪いくらい暖かでした・・・
もっとも、それから気温は下がりっぱなしでしたが・・・

2011/11/21 (Mon) 06:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment