FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

26

映画「はやぶさHAYABUSA」・・・

表紙
一寸遅くなりましたが、映画のお話しをば・・・
実は10/24に公開しようと思って書いた居た記事なんですが、新旧テーブル比較の記事を間違って公開しちゃったので・・・

前回の映画「ハヤブサ」は探査機が主役で人間側のドラマが描かれていませんでした・・・
これは是非JAXAの人間ドラマを見てみたいと思っていましたが、今回その第1弾である映画「はやぶさHAYABUSA」が公開されました・・・
はやぶさ関係では未だ渡辺賢主演の「はやぶさ 遥かなる帰還」と藤原竜也が新人エンジニア役で主演する「おかえり、はやぶさ」が撮影に入っている・・・

今回の「はやぶさHAYABUSA」は『20世紀少年』シリーズの堤幸彦監督・・・
はやぶさプロジェクトの全貌を、竹内結子演じる架空の主人公・水沢恵の目線を通して浮かび上がらせていく・・・
どんな展開になるのか見る前から楽しみですが、女性の目を通じてこのプロジェクトを語るのは無理がないのか?子供にイオンエンジンの作動原理を説明する時に、女性では矢張り無理があるなぁ~と心配になりました・・・
JAXAコントロールルーム
JAXAのコントロールルームのシーンですねぇ~・・・
ネットでお祭りになったのはイトカワに接近しだした頃ですから、どれくらいこのコントロールルームを見たことか・・・
そしてイトカワの画像を見て余りの小ささに驚きもしたもんでです・・・
そんなイトカワへピンポイントでハヤブサを導いたJAXAの技術にも驚いたんですが、次に沸き上がったのが無重力に近い小惑星の上にどうやって着陸させるのか???
電波でも片道30分かかる距離の探査機をどうコントロールするのか???
ネットでも話題紛糾でした・・・

はやぶさイトカワへ
はやぶさがイトカワへ1回目に着陸した時のCGです・・・
この時もJAXAのコントロールルームの様子がネットで実況中継されていて思わず見入ってしまいました・・・
送られてくるデータだけで↑の状況を想像するのは困難ですが、これをイメージしてはやぶさを上昇させた咄嗟の判断は凄い物が有ります・・・
しかも1回目の失敗に懲りずに2回目の着陸を実行する判断はどこから出て来るんでしょう???
矢張りスタッフを信頼して居るからだと思っていますが・・・
この後、はやぶさは燃料漏れを起こしてコントロール不能に陥りロストしてしまいますが、JAXAのスタッフの本領が発揮されるのはここからだと思います!!!
毎日毎日低ビット通信で地道なコマンド送信をあらゆる周波数で送り出してはやぶさを発見します!!!
しかし此処からはやぶさの機能回復をするため、太陽電池パネルを太陽に向けて充電を始める際の一番肝心な息詰まるようなストーリーが抜け落ちていますす・・・
イオンエンジンが動作しなくなり生きているエンジンと中和器を組み合わせて地球への軌道に乗せるストーリーは描かれていて「こんな事も有ろうかと」と言う実際には言われなかったと言われる文言も出てきてくれました・・・(笑
総じてはやぶさをロストしてから地球への帰還の際の重要なストーリーは尺の関係か端折られて面白さ半減です・・・
はやぶさを見守ってきたファンとしては抜け落ちたストーリーの方が面白いのにと残念な気持ちです・・・

ウーメラ砂漠
はやぶさが帰還予定のオーストラリア ウーメラ砂漠です・・・
この頃には朝から家中のPCを集めてはやぶさのネット中継をしているあらゆるサイトにアクセスしまくっていました・・・
この偉業を実況中継しないNHKには呆れて視聴料を払うのが馬鹿らしくなりました!!!

はやぶさ帰還
はやぶさの帰還です!!!
思わずはやぶさにはお帰り!!!JAXAのスタッフにご苦労さん!!!と叫びました!!!
それ程感動的なはやぶさの帰還シーンでした!!!
しかし、川口教授を川渕、的川室長を的場室長へと微妙に名前を変えていたり、ネットで流行していたはやぶさ関連の話題が入っていたりで主にネット関連の話題を盛り込んでいて実際に予算獲得や軽量化やイオンエンジン採用の決断などはチラッとしか出てきませんでした・・・
予算を割り当てる与党民主党や仕分けした蓮舫に遠慮したのかも・・・

まぁ~はやぶさはネットで相当前からお祭りになって居ましたが、一般の人には帰還直前まで殆ど話題にならなかったからだと思いますが・・・
今は後2作のはやぶさ映画が公開されたら真っ先に見に行こうかと手ぐすね引いていますが、小型ソーラー電力セイル実証機イカロスや金星探査機「あかつき」の動向も気になります・・・
はやぶさまで余り情報公開してこなかったJAXAも失敗を恐れず積極的に情報公開して欲しい!!!
頑張れJAXA!!!

スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment