FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

22

映画「岳」・・・

表紙
本日は夏至だそうです・・・
ようやく最高気温が30℃超に成ってやっと夏らしくなりましたが、今までの最高気温25℃から急に30℃超に成ると身体が慣れていないのか余計に暑く感じます・・・
いよいよ暑い暑い節電の夏の始まりですが、オフィスのクーラーは未だ稼働していません!!!
その上、恒例のJNP香川支部の写真展が始まるので忙しくなります・・・
今年は創立10周年記念行事で徳島・香川・愛媛の各支部合同で写真展をサンポートで開催されます・・・
間もなく忙しくなりますので、忙しくなる前に以前から行きたかった映画「岳」を見に行ってきました・・・
まぁ~コミック本は全て買っていますから内容は分かっていますが、映画では何処を取り上げてどういう風にストーリーをまとめて、どういった演出しているのか非常に興味があります・・・
殆どの登攀関係のコミック本は、雪の無い山なのにピッケルを持っていたり、アイゼンを履いて雪面を歩いていても雪を落とさなかったり・・・
余りにも酷い登攀画面が多かったんですが、2~3巻買ってまともな登攀コミックだったので嬉しくなって思わず出て居た全巻を買ってしまいました・・・
さて映画ではイケメン俳優の小栗旬が主人公という事で、随分早くから話題になって居ましたが果たしてどういった演技を見せてくれるのか楽しみです!!!
三歩
主人公の島崎三歩は前にも書きましたがイケメン俳優の小栗旬です・・・
果たして登攀の経験はあるのか?登攀経験者をガッカリさせない演技を見せてくれるのか???
コミックで島崎三歩は疲れを知らず、呼吸器系も循環器系も筋力も人並み外れて強く、吹雪の中でテントにも入らず3日間も耐えて平気なスーパーマンに描かれていますし、雪面で跳んだり跳ねたりしても滑落もしないお決まりの主人公です・・・
そんなお決まりスーパーマン的な島崎三歩ですが、映画では雪崩に巻き込まれて自力脱出しますが負傷したり・・・
その上、急激な気温低下の中で装備を雪崩で失ったのに救助を続行したり・・・
相当矛盾していますが現実的な人間に描かれていますが、食欲はコミック本の通り凄い物があります・・・
まぁ~私も若い頃は飯盒一杯炊いたご飯を一人で平らげていましたが・・・
映画では夏の住居のテントは出てきましたが、冬なのに例の岩の窪みに作られた半イグルー住居は出てきませんでした・・・
適地に丁度良い窪みがなかったのか???季節的にイグルーを造れるほど気温が下がらなかったのか???

椎名久美
映画「岳」ヒロインの椎名久美です・・・
頼りない彼女が段々と経験を通じて山岳救助隊のプロとして育っていく姿は見ていて楽しくもあり、山岳救助隊員なのでいろんな事故現場が出て来ますが、事故現場も良く再現できているなぁ~と感心しきりです・・・
特に岩壁から滑落して骨折している様子でも足が変な方向に曲がっているのや、手が切断された様子などは気味悪い画面にせず良く再現できていますし、遭難現場での非情な決断!!!
これはどうやって撮影したのかDVDが出たら買ってじっくり観察しないと分かりません・・・

登攀
登攀場面は北アルプス奥穂を中心に出てきますが、結構登攀のプロ並みの人が代役として撮影協力して居るのではないかと言うくらい経験者でもうなずける場面ばかりです・・・
冬山の定番アンザイレンも今はするな!と言うのが基本ですし・・・
誰か登攀のベテランが撮影場面のアドバイスをしている様な感じです・・・
しかし、ジャンダルムや奥穂頂上、多分滝谷の登攀場面では崩れて落ちたはずのテラスが出てきたりして懐かしい感覚にとらわれます・・・

夕景
パンフレットの最後のページには夕日の中を救助して下山する遭難者と島崎三歩のシルエットが・・・
私も北アルプスは学生時代に毎年の様に登りましたが、救助隊のお世話にならずに済んだ事を感謝したいと思います・・・
そして今でも山でこの様な人達に支えられて安全な登山が出来ている事に感謝したい気持ちで一杯です・・・
一度クレパスに落ちて島崎三歩に救助された遭難者が再度元気に山に戻ってきたのを島崎三歩が抱きついて喜ぶ画面にはジンとくる物がありました!!!
しかしクライマックスの場面は一寸問題有りですねぇ~・・・
新雪雪崩が発生するような天候では足跡さえほんの数分で雪に埋もれてしまいます・・・
一寸現実無視な場面設定にがっかりしますが、もう少し設定を考えられなかったのか大きな疑問が残ります・・・
他の場面が良かっただけにクライマックスで残念な???が残るのは消化不良に成っちゃいます・・・
スポンサーサイト



2Comments

くぅ  

本を見てから映画を見るとガッカリすることが多いんだよね。
2時間前後で描くのに無理があるのかも・・・
逆に映画を見てから本を見ると、おもしろいのぉ~
で、わたしはいつもそうしています。

夕日の写真いいね。
ロゴ入れがおもしろい。
今度マネしてみよっとぉ~


2011/06/23 (Thu) 13:51 | EDIT | REPLY |   

我楽多  

Re:くぅさん・・・

> 本を見てから映画を見るとガッカリすることが多いんだよね。
> 2時間前後で描くのに無理があるのかも・・・
矢張り尺の関係でストーリー展開に無理があるんですねぇ~・・・
旨くまとめている映画もあるんですが・・・

> 逆に映画を見てから本を見ると、おもしろいのぉ~
> で、わたしはいつもそうしています。
でも本の方が先に出てるからねぇ~・・・
「八甲田山」「聖職の碑」「剣岳点の記」などは良く出来ていたし・・・
映画も本の内容をどれだけ描いているかって言う興味もあるし・・・
確かに映画を見て原作読むと面白いかも・・・

> 夕日の写真いいね。
> ロゴ入れがおもしろい。
> 今度マネしてみよっとぉ~
くぅさんはグラフィックの方も興味有るんですかぁ~・・・

2011/06/24 (Fri) 06:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment