FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

02

氷の表情・・・しょの4

氷結26
この日はチョイと曇っていて風があったので、朝霧は出ないと踏んで池へ行ってみますと、風の性か中途半端に凍っています・・・
気温は十分に下がっているんですが、風が水面を混ぜる為に中々凍り付かないのかと・・・
でも太陽が上がってきましたので撮影を始めます・・・
それほど強くない風が吹いていますが葦が止まるのを待つのが辛かった・・・
気温が下がっている上に風がありますから耳当てを車に忘れたのがイタイです・・・
車に取りに行こうかと思いましたが、太陽が上がり始めると待ったなしで表情がドンドン変わるので目が離せません・・・
太陽が出る位置に薄雲がありましたが、却って薄雲が太陽光を透過して赤く染まってくれました・・・
結局耳当ては取りに行けず、風で耳が飛んでいかないかと心配しちゃいましたぁ~・・・
氷結19
暫くして風が収まると同時に、それまで中途半端に凍っていた水面が急に凍り始めました・・・
風が収まると何だか気温が上がった様な気がしますが、水面は紛れもなく凍り始めています・・・
空も雲が厚くなって曇り始めました・・・
天候が悪化してきているようです・・・

氷結23
それでも時々雲の間から太陽光が漏れてくるので、漏れた光で撮影を・・・
何時何処へ太陽光が漏れてくるのか分かりませんから、目が離せません・・・
何か急に凍り始めたので波がそのまま凍った様な氷もあります・・・
太陽光が薄雲の処を通して氷面に暖かな紅い光を投げかけ始めました・・・

氷結24
太陽が昇るにつれて太陽光も強烈になりますが、雲に隠れている陰との輝度差が大きくなって来ます・・・
雲も厚みを増して陰はあくまでも暗く、雲からこぼれた光が氷面に激しく反射します・・・
今日は荒れそうな気配ですねぇ~・・・
雲はどうやら積乱雲のようです・・・
スポンサーサイト



2Comments

北さん  

細かに観察していると、薄氷の表情がこんなに豊かに変化するのがわかるのですね。
それにしても我慢強い!
僕なら、一発で。まあいいやって、車に戻ります。

2011/02/02 (Wed) 17:19 | EDIT | REPLY |   

我楽多  

Re: 北さん・・・

> 細かに観察していると、薄氷の表情がこんなに豊かに変化するのがわかるのですね。
気温と風の強さで変わって来ますねぇ~・・・
其処へ太陽光が雲の具合によって変わると千変万化します・・・
これ結構面白いんですよぉ~・・・

> それにしても我慢強い!
> 僕なら、一発で。まあいいやって、車に戻ります。
まぁ~それなりの服装でやってますから・・・
でもこの時は耳当てを忘れて耳が飛んじゃわないかと心配しましたが・・・
スキーとか登山で寒い所になれている性も有るんでしょうが、風景写真は粘ってナンボですからねぇ~・・・

2011/02/03 (Thu) 06:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment