FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

03

汗見川キシツツジ・・・しょの2

鯉のぼり
汗見川のキシツツジが余り良くなかったので、瀬戸川渓谷へ入る事にしました・・・
汗見川を下っていると鯉のぼりが・・・
山里に鯉のぼりが上がっていると子宝に恵まれて楽しそうな家庭が思い浮かび、微笑ましい光景です・・・

瀬戸川渓谷は汗見川より日当たりが良いのでキシツツジやミツバツツジの開花を期待しましたが・・・
川岸を捜しながら上流へ上がってもキシツツジは咲いていないようです・・・
稲叢山に続く林道は例年ならミツバツツジが山肌に沢山咲いていますが、今年はチラホラしか見かけられません・・・
こりゃぁ~異常気象をもろに被ったか?と思いながら林道を上っていきました・・・
アケボノツツジ02
瀬戸川渓谷にある樹齢100年ほどのアケボノツツジです・・・
キシツツジの頃にはもう終わりかけですが、今年は満開です・・・
こりゃぁ~稲叢山のアケボノツツジが期待出来そうです・・・
矢張りキシツツジは例年より2週間は遅れているようですねぇ~・・・
此処は川の対岸の崖に咲いていますから、これ以上近寄れません・・・

コーヒータイム
時期が早いことが判ったので、急ぐことはないとコーヒータイムです・・・
卓袱台の上で持参の水を湧かして使い捨てのドリップコーヒーです・・・
ゴミには成りますが、インスタントコーヒーでは出せない香りと味わいが堪りません・・・
大自然の中での贅沢な時間です!!!
何とも幸せな時間です・・・

アケボノツツジ
瀬戸川のアケボノツツジが満開だったので、稲叢山に続く林道を進みます・・・
稲叢山の登山口近くに私が標準木にしているアケボノツツジがありますので、見に行くとまだ蕾でした・・・
稲叢山の山肌にもアケボノツツジのピンクが見当たりません・・・
こりゃぁ~稲叢山はまだ早かったか?と登山は諦めて帰宅することに・・・
今回の撮影行は期待外れでした・・・
と言うより異常気象で花が迷っている感じでした・・・
昨年は石鎚のアケボノツツジが降雪で花が散ってしまいましたから、今年こそはと手ぐすね引いていたんですが・・・
前回は思わぬ霧氷に歓喜しましたが、今回は外れを引いてしまったようです・・・
まぁ~自然が相手ですから思い通りにならないのは判っていますが、今年の異常気象には予想が外れっぱなしです・・・
スポンサーサイト



2Comments

北さん  

これは是が非でも行かなくちゃあ

写真は度外視して、これらの光景を見に行かなくちゃと改めてその思いを強くしました。
「アケボノツツジ」も関東にいましたからなじみがありませんでしたが見たい花の一つです。
≫瀬戸川渓谷にある樹齢100年ほどのアケボノツツジです・・・
愛媛や高知の高山へ行かなければ見れないと、半ば諦めかかっていましたが、
車で行けるところもあるのですね。何よりの朗報です。

≫山里に鯉のぼりが上がっていると子宝に恵まれて楽しそうな家庭が思い浮かび、微笑ましい光景です・・・
同感です。でも最近は、孫は都会で生活。こいのぼりも住宅事情であげられない・・・そこで、
爺ちゃんばあちゃんが遠くの孫のために「こいのぼり」をあげるところもあるようです。
何を隠そう我が家も孫の誕生を祝って、粟島に甲冑を飾ってあります。(笑)
いずれにしても子どもの成長を家で願う慣習、いい光景ですよねえ。

2010/05/04 (Tue) 15:58 | EDIT | REPLY |   

我楽多  

Re:北さん・・・

> 写真は度外視して、これらの光景を見に行かなくちゃと改めてその思いを強くしました。
> 「アケボノツツジ」も関東にいましたからなじみがありませんでしたが見たい花の一つです。
> ≫瀬戸川渓谷にある樹齢100年ほどのアケボノツツジです・・・
> 愛媛や高知の高山へ行かなければ見れないと、半ば諦めかかっていましたが、
> 車で行けるところもあるのですね。何よりの朗報です。
是非ご覧になることをお勧めします!!!
樹齢100年ほどのアケボノツツジは瀬戸川渓谷を稲叢山方面へ行く途中にあります・・・
小さな看板が有りますので直ぐに判るかと・・・
林道の幅が少し広くなった所で駐車するには気を使いますが・・・
路面は林道と言っても舗装されていますし、昨年補修されましたから結構綺麗ですが、まだ未補修の処も残っています・・・
途中に休憩所があってトイレも完備されています・・・
稲叢ダム手前から地図には載っていませんが、旧大川村へ抜ける舗装林道があって稲叢山登山口(トンネル手前)に繋がっています・・・
稲叢山へ登られると頂上手前にアカヤシオ・シロヤシオの群生があります・・・
登山口から登り尾根に出ると左右に分岐が有り、右に行くと西門山、左に行くと稲叢山・・・
西門山にもアカヤシオ・シロヤシオが沢山あります・・・
アカヤシオ:アケボノツツジ、シロヤシオ:アケボノツツジの白色です・・・
標高も低い山ですから、余裕があれば登られると良い事があるかもしれません・・・

> ≫山里に鯉のぼりが上がっていると子宝に恵まれて楽しそうな家庭が思い浮かび、微笑ましい光景です・・・
> 同感です。でも最近は、孫は都会で生活。こいのぼりも住宅事情であげられない・・・そこで、
> 爺ちゃんばあちゃんが遠くの孫のために「こいのぼり」をあげるところもあるようです。
成る程!そう言うこともありますねぇ^・・・

> 何を隠そう我が家も孫の誕生を祝って、粟島に甲冑を飾ってあります。(笑)
> いずれにしても子どもの成長を家で願う慣習、いい光景ですよねえ。
甲冑ですかぁ~!!!
凄い!けれどド田舎の我が家でも置く場所に困りそう・・・(笑
子供の成長を願う親の気持ちは田舎も都会も変わりはありませんからねぇ~・・・

2010/05/05 (Wed) 06:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment