FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

12

川辺八橋・・・しょの1

田丸橋
写友から呼び出しがあって喫茶店で待ち合わせると、どうもロケハンの話らしい・・・
「坂の上の雲に出ていた↑の屋根のある橋をロケハンに行かないか」とのこと・・・
私は「田丸橋の事か?そんな有名な処はつまらん!第1地元のカメラマンには絶対に敵わないし・・・」と言うと「そんなら何処が良い?」と聞かれても咄嗟には思いつかず、仕方なくネットブックを取り出してググッてみると、どうやら大洲市の山間部に「川辺八橋」と言うのがある様だ・・・
あまり有名でもないようだし・・・「ここはどうだ?」と尋ねると「屋根付き橋が8つも有るのかぁ~、良いかも?」といとも簡単に川辺八橋で決定と相成りました・・・
しかし日曜日は休日出勤だし、夕方はレッスンだし、当然日帰りだな・・・
此奴らは知らないけれど・・・
と言うわけで土曜の朝8時に高速高松道府中PAで待ち合わせてスタートです・・・

↑の画像は私が写した物でなくnetで拾った物ですので、お間違いなく・・・
御幸橋
1000円乗り放題ももうすぐ制度改正で割高になりますが、いつもの大豊ICで降りてR439からR33へ・・・
R33からR380、K229、K56と進んでいくと左側にそれらしき橋が・・・
正しくビンゴ!で「御幸橋」と言うらしい・・・
説明看板を読むとどうも坂本龍馬脱藩の道らしい・・・
が、橋は近くの神社の御輿が御旅所へ行くために架けられたが、せめて橋の上だけでも雨が掛からないようにと言うことで屋根付き橋になったそうな・・・
画像右側奥にチラッと見えているのが神社で、右の方はすぐに急な山道になっていて檮原に繋がっているそうです、この道が坂本龍馬脱藩の道らしい・・・
まぁ~昔の人は傾斜より距離の短さを取ったようです・・・
今の登山道も昔の街道跡が残っている所もありますし・・・

帯江橋
「御幸橋」の下流に架かる「帯江橋」です・・・
「田丸橋」とよく似ていますが、田丸橋は杉皮葺き、帯江橋はトタン葺きでより近代的???
岸から掛かるトラスも田丸橋は橋桁で止まっていますが、帯江橋は屋根まで続いています・・・
橋近くまで白い手すりが伸びているのが邪魔ですが・・・

三嶋橋
帯江橋の下流に架かる三嶋橋です・・・
此方はモダンな?トタン葺き入母屋の屋根付きです・・・
しかもペンキで白く塗られていたらしく、柱などに名残が残っているのが残念です・・・

豊年橋
今までの橋は県道と平行に流れる川辺川に掛かっていましたが、豊年橋は川辺川に流れ込む渓流?に掛かっています・・・
少し川から離れていますから、注意していないと見逃すかも・・・
でも小さくて可愛く、まるで個人宅専用屋根付き橋と言った風情です、と思ったら川辺八橋唯一の個人所有らしい・・・
何でも余所で掛かっていましたが、洪水で流され現在地に掛けられたとか・・・

ふれあい橋
川辺ふるさと公園に掛かっているふれあい橋です・・・
木造茅葺きに見えますが、橋の下には立派なコンクリートの橋桁が・・・
此処まで綺麗に復元されているのに、これでは台無しです・・・
屋根の形や茅葺き、橋の大きさも大きいので見応えはありますが、鉄筋コンクリートのお城と変わりません・・・
歴史的価値のある物を復元する場合、形だけを近代的な手法で鉄筋コンクリートや鉄骨で復元しても、架橋に伴う大工の技術や材料、橋を架ける文化などは継承されません・・・
復元して保存するなら出来るだけ本物に近いものにして貰いたいものですねぇ~・・・

続きます・・・


スポンサーサイト



4Comments

野田恵〇  

女の子の写真が無い・・・
どうも野田です。

今回は屋根つきの小橋ですね。
あまり見かけないので、
へぇーと思って拝見させて
いただきました。

特に1枚目の屋根(ワラブキ?)
に草が生えている辺り趣を感じます。

ヤスタネさんも写真活動をしているのですね。知らなかった。
野田さんは運動音痴と極端な出不精
なので、皆さんのお写真で
外界を堪能する事にいたします。

2010/04/12 (Mon) 20:08 | EDIT | REPLY |   

我楽多  

Re:野田恵〇さん・・・

> 女の子の写真が無い・・・
> どうも野田です。
おねぇ~さんの写真なら1枚目に・・・
白いワンピース?に青い帽子の・・・
画像をクリックすれば大きく表示されますが・・・

> 今回は屋根つきの小橋ですね。
> あまり見かけないので、
> へぇーと思って拝見させて
> いただきました。
昔は橋が川を渡るだけの物ではなかったと言うことです・・・
平地の少ない山村の知恵が詰まっています・・・

> 特に1枚目の屋根(ワラブキ?)
> に草が生えている辺り趣を感じます。
杉皮拭きですねぇ~・・・
長い間に苔が生えて更に草が生える・・・
だから自然と風景に同化出来るんです・・・

> ヤスタネさんも写真活動をしているのですね。知らなかった。
ヤスタネさんも写真をやって居るんですか???知らなかった・・・

> 野田さんは運動音痴と極端な出不精
> なので、皆さんのお写真で
> 外界を堪能する事にいたします。
野田さんは巣籠もりが似合いそうですねぇ~・・・

2010/04/13 (Tue) 06:18 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

屋根付き橋

「屋根付き橋」・・・見た事ないです。
さすが北海道と、歴史が違いますね。
古き良き物、大切にしたいですね。

2010/04/13 (Tue) 17:38 | EDIT | REPLY |   

我楽多  

Re:くぅさん・・・

> 「屋根付き橋」・・・見た事ないです。
> さすが北海道と、歴史が違いますね。
北海道には無いんですかぁ~・・・
山間部のように平地が少ない所での生活の知恵ですから、北海道のように広い所では必要なかったのでは???

> 古き良き物、大切にしたいですね。
古き良き物は、それを支える文化が大切ですねぇ~・・・
支える文化がないと自然消滅してしまいます・・・

2010/04/14 (Wed) 06:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment