FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

25

Enjoy Stay Home ・・・おうちあそび・・・

「おうち遊び」P4250024.jpg
最近緊急事態宣言が解除された香川県ですが、まだ県境を跨いでの移動は遠慮して欲しいとの事なので、写しに行けるところが限られてしまう・・・
そこで身近で何か無いかと色々探して居たらNOBUNOBU氏ブログ「新NOBUNOBU写真談」の「おうち遊び」で面白い事が紹介されて居たのでやってみた・・・
(記事の「おうち遊び」をクリックするとNOBUNOBU氏のブログ該当記事に飛びます・・・)
↑の画像は庭に咲いて居た小さな小さなサボテンの花なんだが、只マクロで写したら面白く無いし、シャープに写ってしまうと直ぐに何を写しているのか解ってしまうのでPentaxのフィルム確認用のフォトルーペをレンズの前にかざして写してみた・・・
当然ピントが出ないのでピントの調整はカメラを前後してピントを出さないといけない・・・
OlympusE-M1markⅢに60mmマクロを付けて三脚のマクロスライダーにカメラをセットし、レンズの前にPentaxのフォトルーペを手でかざして撮ったのが↑の画像だ・・・
マクロで至近距離までアップにしたうえ、フォトルーペで更に拡大して居るので被写界深度は劇浅に成って居るしややソフトな描写に成って居る・・・
オリンパスの60mmマクロはピントが合った部分はシャープな描写をするが、ボケの部分は綺麗に滲んだボケの描写が綺麗だ・・・
これにPentaxのフォトルーペを重ねた事でシャープな所はほんの一部で後は綺麗なボケのグラデーションで描写出来た・・・
Pentaxフォトルーペ
Pentaxのフォトルーペの箱はこんな物だが、相当古い物なので箱ももうボロボロに成って仕舞った・・・
フイルム時代に使っていたが、デジタルカメラに成ってからはモニターで確認して居るので最近は全く使って居なかった・・・

Pentaxフォトルーペ02
Pentaxのフォトルーペってぇ~のはこんな物で、丸い凸凹があるリングはピント調整用のリングだ・・・
此れを接眼レンズ側をカメラのレンズに押し当てて、透明の筒側を被写体側にして写してみた・・・
大体の撮影距離は透明の筒の橋ぐらいの所なのでピント合わせがし易いというメリットも出て来た・・・

フォトルーペでアップ02
スマホの背中に付いて居たマークを上記の方法で撮って見たが、撮影する被写体によっては結構ピントが出て呉れてシャープに写る・・・
まぁ~被写界深度が無くてもこう言った平面の被写体には結構なシャープさを見せて呉れて侮りがたい・・・

フォトルーペでアップ
継ぎに毎朝使っている電動髭剃りの歯の部分を撮って見たが、電動髭剃りを手で持って撮影していると、少し手が震えているのか中々シャープには写って呉れない・・・
幾らオリンパスの手振れ補正が優秀でも被写体ブレまでは修正して呉れない様だ・・・

サボテン02
1枚目と同じサボテンを撮って見たが、矢張り被写界深度が要求されるような被写体では、これだけの拡大率になると中々ピントが回って呉れないし、絞りを絞るとSSが下がって今度は手振れが発生してボケボケに成って仕舞う・・・

P4190013.jpg
今度はサボテンのトゲの部分を撮って見たが、矢張り被写界深度が劇浅なのでピントがぼやけて仕舞、その上に手振れが起きて(この時と↑の画像は手持ちで撮影)正にピンボケの画像に成って仕舞った・・・
まぁ~これでも十数枚それぞれ撮って一番良い写真を選んだが、それでもブレブレは無く成って居なかった・・・
これがフォトルーペを手で持たずにカメラに直接取り付けられて居たらもっと良い結果に成って居たと思うが、固定するアイデアが浮かばなかったので手で持ったまま撮影したが、カメラに固定できる何らかの方法が有れば結構使える手段かもしれない・・・
4群4枚構成だしスーパーマルチコーティングで割とクリアーな像を見せて呉れるので、撮影にも使えるのではないかと考えたNOBUNOBU氏の目の付け所は素晴らしいなぁ~・・・
被写界深度が劇浅に成るので被写体を選ぶが、手振れを無くせば結構シャープな描写をしてくれるので撮影に使う手も有りかと思う・・・
フイルムで撮影していた方は結構お持ちの方も多いかと思うのでStayHomeでお暇な方は試してみるのも面白いし、いい時間つぶしに成ると思う・・・
緊急事態宣言が解除されたとは言えどもウイルスが無くなった訳でも無くワクチンが出来た訳でも無いので、少なく成ったとは言え感染の危険性は確実に有る訳で第2次・第3次の感染拡大も有るので、こう言った方法でStayHomeをEnjoyするのも良いのではないかと思う・・・
しかし、Pentaxのフォトルーペ、このまま防湿庫の肥やしにするのは惜しいと思いカメラのモニタールーペとして使えないかと桃sくしている・・・
スポンサーサイト



4Comments

くぅ  

「びっくらポン」ですね。≧(´▽`)≦アハハハ
色々な楽しみ方がありますね~(^ー^)

2020/05/26 (Tue) 15:29 | EDIT | REPLY |   
@我楽多

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

面白いでしょう・・・
こんな楽しみ方が有るなんて私も初めて知りました・・・
でもマクロをクローズアップして更にソフト効果まで出来るって良いですねぇ~・・・
意外と被写界深度が無い被写体の場合は結構ピントもシャープですし・・・

2020/05/26 (Tue) 16:29 | EDIT | REPLY |   

NOBUNOBU  

こんばんは

こんばんは。
話題にしていただいたのに、遅くなってすいません。

たかがルーペ、されどルーペ、
案外まともなのに、自分もびっくりした口です。

これだけのレンズが、ヨドバシのサイトの最後の値段が泣かせますね。

自分の場合、案外フィルム時代の遺物が結構あって、
次は、露出計を使ってみようか…なんて密かに思ってます。

どう使うと面白そうか考えているのですが、特になく、
ならばストロボで光遊びかな… そのために新しくストロボ買うか…

なぞと、本末転倒しそうだったので、思いとどまってます(笑)

今後もよろしくお願いします。

2020/05/29 (Fri) 23:33 | EDIT | REPLY |   
@我楽多

@我楽多  

Re: NOBUNOBUさん・・・

NOBUNOBUさんいらっしゃいませぇ~・・・
良いおうち遊び教えて頂き有り難うございます!!!
StayHomeで退屈していた時に良いお遊びが出来ました・・・
案外とまともに写るので一寸ビックリしてしまいました・・・
フイルム時代には活躍していたフォトルーペですが、今では防湿庫の肥やしに成って居ました・・・
私の場合は、フォトルーペと同時に使っていたライトボックスも有りますが、トレース代には少し小さくて何か撮影に使えないかと考えています・・・
フイルム時代のストロボも数台有りますが、現在はスレーブストロボとして何とか捨てずに使っています・・・
露出計は入射式ならデジタルでも使ってみたいと思いますが、反射式ならカメラの露出計と余り変わら無いかと思うと使う気はしませんねぇ~・・・
古い機材を活用するアイデアなら良いかも知れませんが、その為に新しく古い機材を買うってぇ~のは本末転倒かと・・・
今後とも宜しくお願いいたします・・・


2020/05/30 (Sat) 14:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment