FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

01

大山雪景色を撮りたくて・・・しょの5

大山ペンション村付近から
植田正治写真美術館が冬季閉鎖に成って居たので、予定がすっかり狂ってしまった・・・
さてさてこれから何処へ行こうか駐車場で地図を見ながら思案していたが、思案していても致し方が無いのでこのまま大山を登って行って桝水高原スキー場へ登ってみよう・・・
で、別所川と言う所の橋を渡ったところに大山ペンション村展望駐車場ってぇ~所が有ったのでヤサゴローを停めて車から降りようとすると下は完全なアイスバーンに成って居て、危うくスッテンコロリと転ぶところだった・・・
いやぁ~今日は徹底的にアイスバーンに悩まされる日だなぁ~って思ってしまう・・・なんて日だ!!!
車内に戻ってチェーンスパイクを靴の下に履かせて靴を履き直し外へ出ると、流石にチェーンスパイクを履いた靴は滑る気配も無くスタスタとアイスバーンの上を歩ける・・・
やっとカメラを持って周りを散策するが、展望台と言う割には景色が良くないし、ペンション村も見えない・・・
そこで駐車場へ入る前に橋の上から大山が見えたのを思い出し、橋まで行ってみた所これがビンゴ!渓谷の上に大山が聳えていた・・・
いやぁ~ここから大山を眺めると意外に高さを感じるし、大きさも大きく感じて中々良い!!!
何であんな景色に良くない所に展望駐車場が有るのか不思議だったが、恐らくこの景色を見る人の為に作った駐車場何だろうと納得してしまった・・・
まきばみるくの里から
大山ペンション村展望駐車場から県道を登って行くと、道路の両側に沢山の車が駐車していた・・・
カーナビを確認すると大山まきばみるくの里だったが、此処は冬季閉鎖されているのにこの賑わいは一体何なんだろうとヤサゴローを路駐して行ってみると、どうやらいさしぶりに雪が降ったので子供をそりで遊ばせに来ている様だった・・・
大山まきばみるくの里は冬季閉鎖中なので駐車場も閉鎖されているので道路に路駐している様だった・・・
ん~そういう訳かぁ~矢張り地元の人も雪不足でスキー場などが閉鎖されていたので、久しぶりに雪が降ると子供を雪遊びさせたくて来たって訳なんだろうなぁ~・・・

まきばみるくの里から02
路駐の車の訳が分かれば、ヤサゴローも路駐中だったので早く路駐を済ませて移動しようと、カメラを持って大山の姿をパチリと撮ったが、此処からの大山は更に迫力満点で撮る者に迫ってくるような威圧感さえ感じる・・・
この威圧感を出そうと色々撮ってみたが私の技量では表現が難しかった・・・

まきばみるくの里から05
縦位置や横位置、レンズもズームしたり引いたり、場所を移動したりしてみたがこの大山の威圧感と堂々さは中々表現が難しく矢張り私の技量では表現が出来ず、短時間では無理な相談だった・・・
ひょっとして帰り道なら何かヒント位掴めるかと一旦桝水高原スキー場まで上がってみる事にした・・・
が、桝水高原スキー場は沢山の人が来ていて駐車場へ入る車が道路まで溢れていた・・・
此れでは桝水高原スキー場で写真を写すなんてとても出来そうに無いので、這う這うの体で退散してもと来た道を降りるが、大山まきばみるくの里からの大山は、登りの時より混雑が増して居るうえ大山の眺めも登りの時と余り印象が変わらなかった・・・

集いの広場から
のんびりと溝ノ口ICか蒜山ICへ出ようと適当に走って居たら「集いの広場」と言う所が有って駐車場も有るしトイレも有るので休憩がてら寄ってみた・・・
丁度トイレがしたかったのでヤサゴローを駐車場へ停めてトイレを済ませ外へ出ると、大山が端正な姿を見せて呉れていたので一寸写してみたが、此れなら大山まきばみるくの里からの方が良い印象だ・・・

集いの広場にて02
今度の旅行では余りヤサゴローの写真を撮って居なかったので、大山を背景に記念に一枚!!!
旅の相棒であり宿であり足であるヤサゴローとの思い出を沢山作っておきたいし・・・

蒜山SA
太陽がトップライトに成り、写真を撮っても面白く無い光線状態なので夕方アでは待てそうになく、明日は仕事なので早々に帰宅することにして溝ノ口ICから高速に乗って蒜山SAへやって来た・・・
もうとっくにお昼が過ぎていてお腹がペコペコなので何か食べようかと寄ってみたが、秋に寄った時には余り食べたい物が無かった記憶が有り今回もレストランやフードコートを回っても食べたい物が無かった・・・

昼食
レストランの食事は何だかバカ高いし、フードコートも結構冷凍食品とか使ったほぼインスタント食品だが、これも品質の割に値段が高いのでヤサゴローの食糧庫をゴソゴソしたらどん兵衛が出て来たので、此れで昼飯にしようと思う・・・
お腹が空きすぎて余り食欲も無いし、どん兵衛のてんぷら蕎麦をお昼ご飯にして丁度かな・・・???

蒜山SA02
どん兵衛の昼食を終えて外に出てふと見ると大山と烏が山が端正な姿の競演を見せてくれていたので、慌ててカメラを持ってきた・・・
子供連れの人は子供を雪で遊ばせていたが、子供は風の子なんだなぁ~・・・
寒さをいとわず雪と夢中で遊んで居る・・・

蒜山SAから
蒜山SAの一段小高くなった展望台の様な所で皆さん写真を撮って居たので私も撮ってみたが、此処から大山南壁と烏が山が綺麗に見えている・・・
スキーで来た時は、休憩と腹ごしらえかお土産を買う位で、外は余り見ないし第一スキーから帰る時には此処へ寄ってもほぼ真っ暗だし・・・
いやいや中々の絶景がこんな所から見られるとは、今まで気が付かなかったなぁ~・・・
しかし昨夜は寝ずに星撮りをしたりしていたのでお腹が膨れると眠く成って仕舞った・・・
こんな状態では高速で帰宅するには危険だと判断して一寸ヤサゴローの中で仮眠していくことにした・・・
こんな時には足を延ばせて寝られるヤサゴローは結構有り難い・・・
余りにお天気が良いしヤサゴローの車内は結構太陽を浴びて気温が上がって居るので、シュラフに入れていたウォームアップシーツを引っ張り出して中に入ったが、これだけで暑いくらいだが直ぐに寝入ってしまった・・・
起きたのはもうすっかり夕方に成って居て、トイレで顔を洗って眠気を飛ばし、気を入れ替えて帰宅の途に就いた・・・
しかし仮眠をしたおかげで眠気も無く快調に帰宅することが出来た・・・
今回の旅行ではカミさんへのお土産が無かったが、カミさんは結構機嫌が良かった・・・
でもこれだけ雪道を走ったので明日には下回りも含めて洗車しないといけないなぁ~・・・
スポンサーサイト



2Comments

いもじいじ山陰  

チェーンスパイク小生も愛用しています。
雪解け水が凍ったブラックアイスバーンを歩くのに重宝しています。
数年前にブラックアイバーンで転んで腹を強く打ったことがありました。
てっきりあばら骨にひびが入ったと思い込んで医者に行ったらあばらの軟骨が変形していると言われました。1週間ほどで痛みはなくなりました。
こんなこともあるんですね。それ以来チェーンスパイクを愛用しています。

2020/04/02 (Thu) 06:47 | EDIT | REPLY |   
@我楽多

@我楽多  

Re: いもじいじ山陰さん・・・

チェーンスパイクは手軽な割にはアイスバーン等では便利ですよねぇ~・・・
しかも脱着が素早くできて車から降りる時でも安心です・・・
家には10本爪と12本爪アイゼンも有りますが、写真撮影ではもっぱらチェーンスパイクです・・・

2020/04/02 (Thu) 16:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment