FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

23

秋の大山周辺へ・・・しょの5

曇りの朝02
夜遅くまで星を撮影していたが、寝ちゃうと夜明けに間に合わなくなるしお酒を飲むと眠くなるので、我慢して1時間半ほどラジオを聴きながらコーヒーを飲んで夜空をぼんやりと眺めていた・・・
どうやらオリオンはすっかり西に傾き鍵掛峠からは見えなくなってしまった・・・
冬の星座の代表であるオリオンは良く目立つし、子供のころ最初に覚えた星座なので冬に成れば探しては眺めていた・・・
今回もオリオンを撮りたかったが、鍵掛峠からは位置が悪くて大山と絡める事は出来なかったので撮らず仕舞い・・・
しかし星が良く見える秋の晴天時は気温も下がり寒いが、標高が上がると更に気温が下がり防寒対策は必須・・・
でもこうやってのんびりと夜空を見上げる事が出来ると、癒されるねぇ~・・・
しかしそろそろ夜明けが近い未明に成ると何処からか雲が降りてきました・・・
コーヒーカップやテーブルを片付けていたらいつの間にか大山には雲が纏わりついてお天気は悪化気味か・・・???
曇りの朝04
そろそろ夜明けかと言う頃に成って雲が上昇し始めたが空には厚い雲が・・・
ん~山肌に上昇気流が有ると言う事は天候は回復傾向だと確信して太陽を待つことにした・・・

曇りの朝03
空が大分明るく成り山裾も色が付き始めたがまだ雲が山肌から離れて呉れない・・・
未だ天候の回復は本格的では無い様だが、空には青空が見え始めて期待が高まる・・・

曇りの朝05
やっと太陽が顔を出したのか山肌に太陽光が入り始めた・・・
しかし東には雲が有って鍵掛峠からは太陽の光さえ見る事は出来ない・・・

曇りの朝06
太陽がさらに高度を上げて山裾の広い範囲と山肌に光が当たり始めた・・・
光と影のコントラストが眩しいが、中々この風景も良いものだなぁ~・・・

曇りの朝07
やっと山肌全体に太陽光が当たり始めたが、山裾にも広い範囲で光が当たり始めた・・・
しかし昨日には居なかった重機が二ノ沢上部に居る事が分かった・・・
いやぁ~これは誤算だったなぁ~景色のほぼど真ん中に鎮座されてしまうと否が応でも目に入ってしまう・・・

曇りの朝08
二ノ沢上部の重機はそれほど目立つ色ではないが、日が当たって全紙まで伸ばせば絶対に分かってしまうだろうねぇ~・・・
ん~残念ながらこの写真は没写真に成ってしまうだろうが、今後写す写真はこの重機を避けて写さないといけなくなるので流石に標準ズームは使えず、墓苑ズームに交換しなければならないだろう・・・
これ以降は広い景色が撮れないので、望遠の切り取りが主体に成るのは一寸残念だが、致し方が無い・・・
昨日には居なかった重機だが何時二の沢上部まで上がって来たんだろう???
恐らく夕方には上がって来ていたと思われるが、此方が気が付いて居なかっただけかもしれないし、暗いので重機が上がって来たのに気が付かなかったのかも知れない・・・
ん~作業時間に成れば目立たない所に移動して呉れるのだろうか???
明日以降の撮影には、この重機に気を付けて撮影しないとボツ写真を量産してしまいそうだ・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment