FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

09

にし阿波花火師競技大会・・・

撮影場所
徳島県三好市三野町清水の三野健康防災公園で世界最高峰の花火師 ​野村陽一を始め日本全国から一流の花火師が打ち上げ技術などを競い合い20000発の花火が打ち上げられるそうです・・・
私は花火師の競技会と言うものを見たことが有りませんし、世界最高峰の花火師が打ち上げる花火もぜひ見たいと思いました・・・
6月から有料チケットの発売が開始されていましたが、申し込んだ時には既に完売!JRでバスツアーが出ると言うので申し込みましたが、これも満席・・・(涙
色々会場内で撮影出来る方法を探しましたが見付ける事が出来ず、致し方が無く写友の車に同乗しての撮影行に成りましたが、19時からの打ち上げ何ですが昼前に出発して道の駅ゆうゆう館で昼食をとってから会場周辺をウロウロして撮影場所を探します・・・
写友は一昨日に来てロケハンをしていたようで、候補地を4か所ほどピックアップしていましたが、私有地は撮影での立ち入りをお願いしましたが断られたり、電線が邪魔だったり、木が邪魔だったり、既に沢山の方が三脚を並べて居て余地が無かったりと中々適地が決まりませんでしたが、会場の中心であろう方向を見通せる高瀬谷北橋と言う所を撮影場所に決めました・・・
会場周辺を走り回って打ち上げ場所を探しましたが、周辺への立ち入りが規制されていて全く全容が分かりませんでした・・・
20000発もの花火を打ち上げるには相当数の打ち上げ筒が設置されているはずなんですが、対岸からは森が邪魔して分からず、東西の橋から観察してもテントや仕掛け花火の枠、照明やアナウンスのスピーカー、建物などに邪魔されて分からず仕舞い・・・
いやいや何ともあやふやな状態で撮影場所を決めましたが、それは撮影に来ている他のアマカメさんも同様で、地元のアマカメさんでも詳しい情報は知らないようでしたし・・・
花火
当初18時からの打ち上げと言う情報でしたが、18時に成っても中々打ち上げげが始まりません・・・
19時から開始だそうだとスマホで調べた他のアマカメさんが言っていましたが、19時10分に成ってやっと会場の一角が明るく成り、どうやら仕掛け花火が開始されたような様子で、その後やっと打ち上げが始まりました・・・

花火02
私はND8のフィルターを掛けてF8で撮っていましたが、それでも白飛びしている所が有りますので止む無くF16まで絞りました・・・
NDフィルターを掛けていなかった写友は絞りをF22まで絞ってもまだ白飛びすると言って慌ててNDフィルターを掛けていました・・・

花火03
今までの花火はND8を掛けていれば大体白飛びを防げたんですが、此方の花火は白の要素が多いのか相当白飛びしている箇所が多く成って居ます・・・
どうやら打ち上げ場所は、運よく訳分からずに選んだ撮影場所の正面付近の様ですねぇ~・・・

花火15
何とか過絞りボケが出ないF8付近で撮りたいんですが、ND8で3段稼いでもF8では中心付近が白飛びしてしまいます・・・
それだけ花火の大きさが大きいのかもしれませんが、打ち上げ場所から2Km程離れている撮影場所からは比較が出来ません・・・

花火18
いやいや余り見た事が無い色彩の花火が上がり始めますが、大菊の花火は大体構成がお決まりのスタイルの様ですねぇ~・・・
花火の打ち上げに決まったスタイルが有るんでしょうねぇ~・・・
打ち上げ技術の競技会と言う割には余り写真的な見せ方は構成的に考えてはいないのかも知れません・・・

花火19
これもお決まりの構成での打ち上げですねぇ~・・・
打ち上げる花火の違いはあっても構成自体は同じ様なものですが、これは意図が有っての構成なんでしょうか???

花火37
時折大玉が打ち上げられますが、何の前触れもなく一発だけ上がる為、撮るのが難しい・・・
会場内なら何らかのアナウンスが有るのかもしれませんが、決まりきった構成ばかりなので飽きて来て遊んでみました・・・
露光間フォーカスです・・・

花火39
ボケとフォーカス花火の多重露出です・・・
何しろプログラムもアナウンスも無いので次に上がる花火の種類が分からずボツ写真を相当数作ってしまいました・・・

花火32
運よく撮れた大玉の花火です・・・
菊などの大輪の花火は打ち上げる時に足が付いて居て何処で開くのかの見当が付いて居たんですが、最近の大輪の花火の中には脚が無い花火が有って何処で開くのか?開き始めるまでは全く分かりません・・・
意外性を狙っているのか?意図は良く分かりませんが見ている方としては真っ暗な夜空に何の前触れもなく大輪が開くのにはびっくりしてしまいます・・・
この大輪はTime露出中でしたがバルブ露出中と勘違いしてレリーズスイッチから指を放しただけで露出を終わらせて居なかった為に撮れた偶然の産物です・・・
実は中盤頃から同じ高度に沢山の花火が上がり始めた為、その付近に花火が重なって白飛びしてしまいますから、Time撮影では素早く露出を切る事が出来ないのでバルブ撮影に切り替えたばかりでした・・・
この競技会の花火は何方かと言えば動画向きで、写真にしようとすると同じ高度にいろんなタイプの花火が上がる為に短い時間で露出を切り上げるようにしないと花火が重なって白飛びしてしまいますし、花火が重なって何が何だか分からなくなってしまいます・・・
今回の20000発と言う花火の数は小さな花火も含めての数だと思いますが、それでも会場内で動画を撮影して居たたなら素晴らしい動画に成ると思いますが、スチル写真では短い時間に同じ様な高度に色んな種類の花火が上がる為に、花火の構成がどんどん変わりシャッター速度もそれに合わせてどんどん早く切らないと成りません・・・
多分その為に花火の明るさが明るく成っていてシャッター速度を上げないと白飛びする結果になったんだと思います・・・
まぁ~花火屋さんが其処まで考えて花火の打ち上げを考えているとは思えませんが・・・
花火競技会が終わって帰るのに1時間半で来た道を渋滞で国道に出るまで1時間半、自宅まで合計3時間かけて帰る羽目になったのはこういうイベントでは致し方が無いでしょうねぇ~・・・
自宅に帰り着いたのは日付が変わる少し前でした・・・
スポンサーサイト



2Comments

くぅ  

きれい~
花火撮れて良かったですね。

2019/10/11 (Fri) 10:39 | EDIT | REPLY |   
@我楽多

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

世界最高峰の花火師が上げる花火って素晴らしいだろうなぁ~って思って見に行きましたが、期待が大きすぎたのか?それとも競技ですから同じ様な構成での打ち上げが規定されていたのか?分かりませんが、花火自体は違っても同じ様な構成ですからどうしても飽きてきてしまいます・・・
でもこの時期に綺麗な花火が見られたのは幸運だったとしか言えません・・・

2019/10/11 (Fri) 16:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment