FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

27

ヤサゴローに天井収納を・・・しょの2

いやいや・・・
最近休みの度に雨が降って居る様な気がしますが、14~16日はお盆で15日から雨が降りましたし、21~23日は台風でしたし、今日から9月一杯は雨の予報ですし・・・
どのみち雨では遠征に行けませんから、ガレージでヤサゴローを弄くって過ごしましょうかねぇ~・・・(涙
しかし雨で遠征に行けないのに遠征用のヤサゴローを弄っているって本末転倒な事に成って居る様な気もしますが・・・

Wナット
4等分してバリ取りをした長ネジにWナットをねじ込みますが、ねじの長さ25mmを残してナット同士を締め付けて動かなくしておきます・・・
Wナットの上には板厚12mmの板(スペーサー)とイレクターパイプのJー113Aのベロ部の厚さ3mmとナット厚6mmを足すと21mmに成りますが、ワッシャの厚みと余裕を見て25mmにしました・・・
で、残りの長いネジの方をサービスホールにねじ込みますが、果たしてこれだけ長いボルトが入るかどうか外観では大丈夫と踏んでいましたが不安ながら捻じ込むと約4センチのネジが全て捻じ込まれました・・・いやぁ~目出度い
しかし上からボルトをねじ込めば簡単と思った方もおいででは無かったでしょうか???
実は当初そうしようと思っていましたが、意外に荷室の後部の絞りが有って真っ直ぐでは無かったことが事の始まりです・・・
天井収納を出来るだけ後部に寄せて設置して中央部のスペースを少しでも確保したかったので、この荷室後部の絞りが意外と有る為に困ってしまいました・・・
パイプとジョイントを取り付けて出来るだけ後方へ寄せるには、どれだけのスペーサーが要るか中々計算できませんでした・・・
そこで現場合わせで作ろうと思い、その際にスペーサーもどれだけ必要に成るかわかりませんから、こうした施工方法を考えた訳なんです・・・
天井収納を取り付け更に床下収納で床が上がると必然的に天井高さが少なく成る訳で、天井収納の下は約80センチ程に成る計算ですが、それでは天井収納の下に座る事は出来ません・・・
なので出来るだけ天井収納は前後方向を短くし出来るだけ後方に寄せて設置したいのです・・・
ビス立て
で、ビスをサービスホールに捩じ込んだ状態です・・・
捻じ込むにはWナットを眼鏡レンチなどで回しますが、ナット同士をきつく締めて置かないとナットが空回りしてしまいます・・・

スペーサー
長ボルトのネジ込みが完了しました・・・
今後もしボルトの長さが足りないと言う時にはWナットの位置を変えることで簡単にボルトの長さを変える事が出来ます・・・
もし後で改造したいと思う時には、ボルトを買い替えなくてもボルトの長さを変える事が出来ますから便利です・・・

板挿入
で、スペーサーとなる板を挿入しますが、この穴の開け方は一寸したテクニックが必要に成りますが、コロンブスの卵的なテクニックで簡単なものです・・・
ボルトから板の上端を幾ら上げて取り付けるかを決めて内装に印をして、板を印に合わせてボルトに当てて板を叩きますと板の裏にボルトの跡が付きます・・・
そのボルトの跡に合わせて穴を開ければ簡単に穴とボルトを合わせられます・・・

縦パイプ
スペーサーが挿入出来たら、イレクターパイプジョイントJ-113の穴を7mmΦに広げてスペーサー板の上に差し込みナットで仮組しておきます・・・
次に450mmにカットしたパイプをJ-113に加えさせJ-5ジョイントを差し込み、棚の前端の位置を確認します・・・

後方クリアランス
天井収納の前端位置が良ければ、後方のクリアランスを確認しておきます・・・
この時、イレクターパイプジョイントJ-5をパイプ後方に差し込みますから、その分の厚みも加味して確認しておく必要が有ります・・・
わざわざスペーサーの板を挿入したのは、この後方のクリアランスを確保する為なんです・・・
ハイゼットカーゴクルーズターボの内装はリヤハッチ前方で天井付近の幅が少し狭くなっていてスペーサーを噛まさないと棚の位置を後方に寄せられません・・・
床下収納を作らないのなら少々天井収納が前に出ていても邪魔になりませんが、床下収納で床が上がると天井収納の棚が非常に邪魔に感じますし、座れる場所も狭くなって来ますので出来るだけ天井収納の前後方向を短くして後方に寄せて設置しようかと・・・
先にも書きましたが、床下収納に軽くて嵩張る荷物を入れるのは余り感心できませんから天井収納を作る訳で、ボッチ仕様なら別にこう言う天井収納は作らなくても良いでしょう・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment