FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

30

手打ち麵や大島(旧大島うどん)・・・

外観
以前に行った大島うどん改め手打ち麺や大島です・・・
何故再度来たかと言いますと、帰省した娘が馬淵うどんへ行ってみたいと言い出しました・・・
帰る日に成っての希望ですが、残念ながら馬淵うどんはご主人の高齢化で廃業したと伝えましたが、農林大臣賞を受賞したのにと諦め切れない様子でしたので、大島うどんと言ううどん屋が馬淵うどんを受け継いで同じ所で営業していると言うと行ってみたいと言い出しました・・・
大阪へ帰れば讃岐うどん並みのうどんは少し味が落ちますが丸亀製麺かはなまるうどんくらいしか思い当たりません・・・
まぁ~丸亀製麺やはなまるうどんにしたところで大多数の讃岐うどんの製麺所やうどん屋がやって居る事をやっているだけなのですが矢張り付け焼刃と言いますかうどんの味は今一です・・・
讃岐の大多数のうどん屋や製麺所は自店でうどんを打って湯がくのは当たり前なんです・・・
しかも時間が経ったうどんは捨てて豚の餌に成ってしまいます・・・
讃岐うどんのうどん屋さんや製麺所は1店ごとに打つうどんの腰や肌、太さ、柔らかさまで違いますし、出汁でも鰹と昆布出汁、イリコ出汁、イリコと昆布だしなどが有って、しかも各店ごとに出汁の配合が変わっています・・・
ですからチェーン店以外のうどん屋さんや製麺所では1つとして同じうどんが有りません・・・
まぁ~娘が行きたがるのも分かりますから連れて行くことにしましょうか・・・
厨房
入り口を入るとすぐ目の前に厨房が有ってうどんの玉数や冷か温かを注文します・・・
娘は温うどん2玉を注文しましたが、私は中華そば2玉を注文しました・・・
ふふふ・・・ここでは中華そばや日本蕎麦も食べる事が出来るんです・・・

お品書き
讃岐うどんの製麺所では厨房でうどんン球数を注文しますが、流石に昼時とあって3玉や4玉を注文する人も・・・
日本蕎麦はうどんとよく似た食べ方ですが、製麺所では中華そばも作っていますから中華そばも食べる事が出来ます・・・

トッピング
トッピングは良くある野菜やゲソ、竹輪などが並んでいますが、中華そば用のトッピングは有りませんねぇ~・・・
中華そばのトッピングとして讃岐名物のアスパラガスと蓮根の天ぷらをチョイスしました・・・

大島製麺02
セルフのコーナーです・・・
うどんやそばを温めるところは画面中央でテボに入れてお湯で温めます・・・
で温なら温めたうどんやそばを温かい出汁を掛けてネギや天かすなどを好みで掛けると出来上がりですが、冷は温めずに一番右の冷水器の水で冷やすかそのままで右の方にある冷掛け出汁か付け出しで食べます・・・

セルフコーナー
では中華そばは???
私は暑かったので「ひやちゅう」で食べようと中華そばを温めずに冷掛け出汁を入れてその上に酢を入れます・・・
で、辛子とネギを入れて食べるときに混ぜてから食べます・・・

大島製麺
娘が注文した温うどん2玉です・・・
トッピングは竹輪の磯辺揚げですねぇ~・・・
これはこれでお旨いんですが・・・

ひやちゅう
私が選んだ中華そば2玉を「ひやちゅう」にしたものです・・・
右に有る出汁入れには冷やしうどん用の冷付け出汁と酢、練り辛子とネギが入っていますが、それらを混ぜ合わせたら中華そばにぶっかけます・・・
付け出汁や酢の割合は各自のお好みで決まりますが、私は酢が多目です・・・
でこれらを混ぜ合わせて中華そばに掛けて混ぜ合わせる・・・
何と!冷やし中華の出来上がりなんです!!!
こう言った食べ方は昔から讃岐の製麺所では普通に食べられていましたが、最近は中華そばよりラーメンを食べる人が多くて段々製麺所でも中華そばを食べる人が減って、食べられなく成ってしまいました・・・
興味が有れば付け出汁と酢を混ぜてたものに練り辛子を入れて食べてみてください・・・
好みでごま油を掛けても美味しいし、温なら温めた中華そばに温の掛け出汁を入れてごま油を入れて胡椒で食べるとあら不思議!昔懐かしい中華そばの出来上がりです・・・
スポンサーサイト



2Comments

私はタワシ  

製麺所のうどん、これまでも度々記事になっていますが、読むたびに羨ましく思います。さすがはうどん県!
丸亀製麺、私にとっては十分美味しく感じられるのですが(富山の実家の母や叔父もいつも美味しい美味しいと言っていますよ)さらに上を行く美味しさなのですね〜
そしてこの、いかにも昭和っぽくて、飾り気のない店内がいいですね。生活感あふれる青いバケツとか。
中華そばをこうやって食べるのは珍しいですよね。ぜひ一度体験してみたいです!

2019/09/10 (Tue) 20:08 | EDIT | REPLY |   
@我楽多

@我楽多  

Re: 私はタワシさん・・・

人のうどんに対する好みは色々な物が揃って完結します・・・
うどん自体でも太い、中位、細い、腰が有る、柔らかい、モチモチしている、肌が滑らか、小麦の香りがする、角が立っている等々
が有りますし、その程度も様々です・・・
出汁でも通常の鰹節と昆布の出汁以外に、鯖節や鯵節を加えたり、イリコを加えたり、それらでも焙ったり粉にしたりして出汁の具合を変えています・・・
製麺所はそれぞれ自分の製麺所での味を決めていますから、製麺所に行く人たちは、そんな数万種類のうどんと出汁の組む合わせの中から自分が一番好みの製麺所を選ぶわけです・・・
毎日食べますから、飽きるような味だと寄り付かなくなりますし・・・
ですから麺喰いの連中は自分が一番美味しいと思ううどんを探して放浪するわけです・・・
製麺所も競争でそんな連中を満足させるようなうどんを提供している訳です・・・

2019/09/11 (Wed) 13:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment