FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

03

実写版「空母いぶき」・・・

空母いぶき
実写版の「空母いぶき」が発表されましたねぇ~・・・
かわぐちかいじ氏元作の漫画「空母いぶき」の実写映画なんですが、どうにも余り評判は宜しくないようですが・・・
「大陸国家のバックアップを受けた謎の武装集団」が日本の南西諸島を占領したと言う設定で自衛隊が奪還作戦を展開すると言うストーリーらしいんですが、矢張り某国のコピーステルス戦闘機とオリジナルステルス戦闘機との戦闘の面白さは有りませんし、ステルス機同士の戦闘における戦術なども見られないでしょうねぇ~・・・
ステルス機同士の戦闘戦術などは新しい戦術ですから誰しも興味を持っていると思うんですが、それが見られないのは魅力が半減してしまいます・・・
で、「運命の24時間」と映画のポスターには書かれて居ますが、24時間で決着してしまうんでしょうかねぇ~???
まぁ~私の友人には海上自衛隊の人も若干居ますので、多少は海上自衛隊に関しては分かっているつもりですので、果たして評判通り現実離れしているのか???
私は自衛隊が現行法規の中で如何に不法侵略の勢力と戦えるのか?自衛隊員は如何なる態度と心情で我々国民を守るろうとするのか、政治は不法侵略に対してどの様に自衛隊を使おうとするのかと言う視点で見てみたいと思います・・・
通常の軍隊と言う組織なら射撃管制レーダーをロックオンされたら攻撃と看做されてロックオンした対象に攻撃しますが、自衛隊ではそれさえ出来ません・・・
そんな普通の軍隊でさえない自衛隊がどの様にして自衛のための戦いをするのか?どのようにして戦闘を拡大せずに終結に持って行けるのか?興味は尽きません・・・
空母いぶき02
実はかわぐちかいじ氏の「空母いぶき」は以前から愛読していました・・・
今回実写版の映画を見に行こうと決めてから慌てて追加で購入して呼んだ訳なんです・・・
でも映画の口コミでは原作とは全く設定が異なるとか原作に出て居ない配役が有るとか色々言われて居ますから、読んでも無駄なことかもしれません・・・

空母いぶき03
しかし原作の漫画を読もうとマンガ本を探しましたが、僅か1巻と2巻しか見つけられませんでした・・・
致し方なく3巻から最新刊の12巻まで尼で買ったんですが、読み終わってマンガ本を片付ける時に成って残りの3巻~8巻を見付ける始末です・・・
いやいや・・・探し物は不要に成った時に出て来るをやってしまいました・・・

沈黙の艦隊
しかし以前かわぐちかいじ氏の「沈黙の艦隊」を読んで余りにも突拍子もない終わり方で肩透かしを食らっちゃいましたから、今回の「空母いぶき」もその辺を用心しながら読んで居る訳です・・・
でも終わり方なんて最後まで分かりませんから、読み終わるまで用心しても仕方は無いんですが・・・
で、実写版の「空母いぶき」は時間の制約もあって中々漫画の様な詳しいストーリー展開は出来ないことは分かって居ましたので、どの辺を取り上げて、どう終わるのか?これが一番の関心でした・・・
しかし映画を見て細かい突っ込み処は沢山有りましたが、概ね自衛官が政治家の無理な要求にこたえて戦闘を拡大させずに如何に人命を大切にして戦闘しているのかが全編を通して伝わってきました・・・
現行法規で手足を雁字搦めに縛られている自衛隊員が如何に苦労して如何に無理な戦闘をしているのかは、政治家の人や自衛隊を違憲扱いしている人達にはぜひ見ていただきたい箇所ですねぇ~・・・
無理編に無理と書いて自衛隊と読むって言う戯言を聞いたことが有りますが、「空母いぶき」を見てそれが現実なんだなぁ~って思わされました・・・
自分の身を挺して国民を守る為に頑張る自衛隊員の存在が頼もしい存在に思えます・・・
これ以上書くとネタバレに成りますから、この辺で終わりたいと思います・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment