FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

05

ハクバ卓上三脚の改造・・・

白馬三脚
頂いたハクバの卓上三脚ですが、どうにも使い勝手が悪すぎます・・・
出来ることと言えば先に紹介したキング卓上三脚と大差は有りません・・・
まぁ~キングの方はハクバより小さくて軽いのでコンデジとかスマホ用と割り切れますが、ハクバはそれより大きいので何とか使えるように改造したいなぁ~・・・
雲台は2Wayで水平が取り難いし、ローポジションが無いのでマクロ撮影でも使い勝手が悪いし、おまけにクイックシューが独自の物の上、シューが移動できないので電池蓋などに干渉するなど、まぁ~他にも色々と使い勝手の悪い所は沢山有りますが、殆どが雲台の使い勝手が悪いことに気が付きました・・・
なのでローポジション以外は雲台を交換すれば大分不満が解消するのではないかと思い改造できないかと考えてみました・・・
この三脚はどうやら三脚座と雲台はボルトで止められている様で、雲台を交換しようと思えば交換できないことはなさそうですねぇ~・・・
良く有る交換不能な雲台なんでしょうが、交換しようと思えば出来ないことは無さそうです・・・
下手な三脚なら雲台と三脚座がボルトなどで止められた挙句カシメられて居たりすると面倒な工作が強いられますが、この三脚はどうやら其処までガッチリとは固定して居ない様でした・・・
ではこの三脚を検証してみましょうか・・・
白馬三脚雲台部
この三脚の一番のクソがこの2Way雲台です・・・
このクイックシューはSLIKと共通ですが使いにくいと言ったらありゃぁ~しない!!!
シューが小さい上にカメラ取り付けビスの穴が長溝では無いので電池蓋などに干渉したり、重心位置に来なかったり、シューが小さいのでカメラの固定力が甘かったり・・・

白馬三脚02
ハクバ雲台を上から見るとどうやらこのボルトで止められているように感じましたので、このボルトを一生懸命緩めようとしましたが、うんともすんとも反応が無く動きもしません・・・
そこで更に三脚を眺め倒しますと何だか怪しげなナットを発見しました・・・

白馬三脚03
三脚座の裏にこんなナットが有りましたから、上のボルトが回らないならこのナットを緩めれば良いと考えてボックスレンチで緩めてみるとビンゴ!!!
見事に今までの雲台を外す事が出来ました・・・・

白馬三脚04
余っていた雲台取り付け用の1/4ねじのボルトを雲台を取り除いた穴の下から差し込んでみますと、これがキッチリと入るではありませんか!!!
ん~ハクバも別の雲台を取り付ける計画でもしていたのかな???

白馬三脚05
下から三脚座に差し込んだボルトはほぼ1.5センチほど三脚座から顔を出してくれました・・・
これなら別の雲台を取り付けられますねぇ~・・・
さて何の雲台を取り付けましょうか???

白馬雲台
引き出しを探し回った結果、以前1脚に取り付けていたハクバの小型自由雲台が出てきました・・・
少々華奢な感じもしますが、今までよりは余程使いやすく成ってくれるはずだと踏んでこの自由雲台を取り付けることに・・・
こんな三脚に新しい雲台を買うなんてコストはかけられませんし・・・

白馬三脚取り付け
ハクバの小型自由雲台が取り付けられました・・・
意外と簡単に取り付けられたので、一寸拍子抜けしています・・・
雲台の底の直径も三脚座とのバランスよく収まっていますねぇ~・・・
もっと切った貼ったの工作を予想していましたし、ボルトとかナットとかもホームセンターで買わないといけないかな?と思っていました・・・
しかしこうして改造してみるとハクバの三脚にハクバの自由雲台と、まるで最初からそんな三脚が有ったみたいに自然に収まっています・・・
今まで付いて居た雲台はどうやらビデオ雲台の様で、使いにくいはずですねぇ~・・・
でもビデオ撮影って左右の傾きの調整はしないんですねぇ~・・・
上下と左右にだけ動けば良いなんてビデオ雲台と言えども変な雲台です・・・
でもこれで何とかローポジション以外は使えるようになりました・・・
まぁ~やってみれば意外と何とかなるもんなんですねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment