FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

13

山菜取りの結果は・・・???

躑躅03
カタクリの写真を撮影し終わったので、姉やカミさんを下ろした場所へ帰ってきました・・・
帰ってみて初めて付近に躑躅が咲いて居る事に気が付きました・・・
行くときはカタクリの事で頭がいっぱいでしたから躑躅の事が見えて居なかったんですねぇ~・・・(汗
矢張り朝日が差して初めて躑躅も輝きだすんですねぇ~・・・
カタクリでもそうでしたが、花は日が差して初めて輝けるんですねぇ~・・・
でも躑躅って意外と沢山その辺に有りますから、意外と関心を買わないんですよねぇ~・・・
この躑躅は少々青みが掛かって居ましたが、躑躅と言えば赤か白い花を思い浮かべるんではないでしょうか???
でも躑躅の中にはこのように赤い色に少々青が入っている種類も有るんですねぇ~・・・
赤に少々青が入ると赤紫とも青紫とも言えない不思議な色に成るんですねぇ~・・・
でも躑躅に青い花の種類が有るんでしょうかねぇ~・・・???
赤と青の花が交配しないとこう言った色の躑躅の花は出来ないと思いますし・・・
躑躅02
此方はごく普通の躑躅の花ですねぇ~・・・
朝の光が花弁に透けて奇麗に輝いて居ます・・・

躑躅
此方も極普通にみる躑躅の花ですねぇ~・・・
もう既に散った跡も見えますから、早咲きなんでしょうか・・・???

躑躅04
この躑躅も少々青味掛かって居ますが、これは日陰に咲いて居てその性で青みが掛かって居ます・・・
日が当たって居る所の花びらは赤く写って居ます・・・

虎杖と蕗
カミさん達の成果です・・・
虎杖とフキです・・・
虎杖は皮を剥いてさっと湯がくと酸味が無くなって辛子酢味噌などで和えるとお酒のあてにも成ります・・・

ワラビ
カミさんと姉と姪っ子が採ったワラビです・・・
湯と炭酸を入れて灰汁を抜くために洗い篭に入れて居ます・・・
沢山採れましたが、カミさんは昨年より少ないと仰ってます・・・

筍
徳島の山から帰る時、ご近所が所有している竹林に寄って見ました・・・
何時でもタケノコを掘って良いとの事でしたので、小屋の保管されている鍬を取り出してタケノコを2本ほど掘って帰りました・・・
実は山菜寿司を作ろうと狙っていましたので、ワラビにフキとなるとどうしてもタケノコが必要になってしまいました・・・
幸い結構地面に顔を出したばかりのタケノコを2本ゲットできましたから、これで山菜寿司の材料が調達できました・・・
後は下ごしらえをして味付けをして山菜寿司が出来上がる用意が出来ますが、この画像の右側に新聞紙に包まれたタケノコがお分かりでしょうか???
実はタケノコを掘って自宅へ帰るとご近所さんがタケノコを3本届けてくれていました・・・
ん~山菜寿司にそれほど多くのタケノコは必要としませんので頂いたタケノコは灰汁を取ってから味付けをして煮つけにしようかと・・・
しかし下処理に家中の鍋を動員しないといけないほど沢山の山菜を灰汁取りしました・・・
で、頂いたタケノコは姉が帰る時に持って帰らそうと土佐煮にして冷蔵庫に保管しました・・・
持って帰らさないと我が家でタケノコ料理が3日ほど続くことに成りますから、その回避のためにも姉に持って帰らそうかと・・・
スポンサーサイト



2Comments

くぅ  

山菜は時々ご近所さんなどからもらいますが、
処理が大変だよね。
タケノコはこちらにはないので・・・このどこからか送ってきたものをいただきました。
「食べログ」で検索してタケノコご飯にしました。
これが美味しかった~=^-^=うふっ♪

ツツジこちらでエゾムラサキツツジというのが多いのですが、
それより青が濃いかな?

2019/05/14 (Tue) 20:53 | EDIT | REPLY |   
@我楽多

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

確かに山菜は採った後の灰汁抜きが大変ですねぇ~・・・
でも虎杖などは皮を剥いてさっと湯がくだけで辛子酢味噌で和えると酒の肴にもなります・・・
ワラビは炭酸を解いたお湯に1晩浸けるだけですし、タケノコは米ぬかで茹でてそのまま冷ますと良いので、結構夫婦で手分けして短時間でやっちゃいます・・・

躑躅はそれこそ沢山種類が有りますし、花も自然交配や咲く場所の環境にもよりますからいろんな色が有るんでしょうねぇ~・・・

2019/05/15 (Wed) 14:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment