FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

31

キング PhotoPro小型三脚・・・

キング三脚
確か30~40年位前に富士フイルムの写真コンテストに応募して頂いたミニ三脚です・・・
雲台は2Way雲台で余り使い勝手は良くありません・・・
脚は8段のロッドをダボで固定する方式と言いますか、丁度ロッドアンテナを思って頂くと良く分かるかと思います・・・
そのロッドアンテナの様な脚を延ばすと各段でダボが出て固定されますが、段数が多いので耐荷重は余り高いとは言えません・・・
一応耐荷重は800g有りますが、段数が多いので揺れやすくカメラが重いと風などで倒れたり、揺れだすと止まりません・・・
なので脚を延ばして使えるのはコンデジやスマホまでと考えた方が宜しいかと・・・
雲台も2Wayなので上下や左右にパンしたりするのは簡単にセットできますが、左右の傾きを調整しようとすると此れは簡単では有りません・・・
脚の長さも一定の長さで伸縮しますので左右の傾きを調整するのは足の伸縮では大まかにしか対応出来ません・・・
しかし縮長は29センチと短く、重さは360gしか有りませんので旅行などで持ち運びするのは抜群です・・・
しかも脚を全部伸ばせば104センチ有りますから、コンデジ用の旅行三脚とすれば結構使い出が有ります・・・
キング三脚02
私は主にスマホカプラーを取り付けてスマホ用やそのままでコンデジ用の三脚として使っています・・・
色が赤なのは頂いた三脚ですので文句は言えませんが、黒一色のカメラ用品の中で色彩を誇って居ます・・・

キング三脚スマホ
こんな具合にスマホをセットして写していますが、三脚が必要なくらいまで暗くなるとレリーズスイッチが使えませんから困ります・・・
そんな時にはセルフタイマーを使ってシャッターを切って居ますが、殆どが記念撮影ですからそれで充分です・・・

キング三脚スマホ02
この三脚の欠点は左右の傾きを修正しようとすると途端に使い難くなります・・・
先ずは左に傾けますが、これは何とか此処までは傾けられますが・・・

キング三脚スマホ03
右に傾けようとすると此処までしか傾けられません・・・
右に傾けようとすると足の長さで調整するか、雲台を前後逆にして傾けるしか有りません・・・

キング三脚にE-M1
この三脚はオリンパスE-M1mark2なら何とか載せられます・・・
勿論余り脚は伸ばせませんが、脚を延ばさず卓上三脚として使うなら何とか使えます・・・
しかし雲台が↑で書いた通り左右の傾きを調整する事が出来ませんから、水平な机などの上に置いて使うしか有りません・・・
でも記念写真を撮るなら何とか使えて居ますし、どうしても机などが無い時には周りに居る人にお願いしてシャッターを切ってもらって居ます・・・
まぁ~ホテルの室内での記念写真などには十分使えますし、マクロの撮影などでも使っています・・・
しかしローポジションが取れない事や左右の傾きが調整出来ない、脚がダボ固定で段数が多い為風に弱いと言う様な事が災いして余り活躍することが有りません・・・
なので年数が経っている割には奇麗で、それこそ昨日買ったような状態です・・・(笑
まぁ~昔の小型三脚は買っても使い道が限られてしまいますし、使い辛いので自然と持ち出さなくなる典型の写真機材ですねぇ~・・・
まぁ~結構コンテストや店頭でのくじ引きの景品に成って居る理由はそんな事で在庫が多いからなんでしょうか???
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment