FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

25

淡路島黒岩水仙郷へ・・・しょの5

大鳴門橋03
大鳴門橋の橋脚に有る展望台からは大鳴門大橋のこんな構造も見る事が出来ます・・・
さらに足を延ばせば画面下に見える柵が付いた橋脚まで行く事が出来ますが、時間が無いので行く事が出来ませんでした・・・
まぁ~四国架橋は3つ程有っても此処まで至近で橋を見られる処は有りませんから楽しませてもらいます・・・
しかしこう言った巨大な構造物をこれだけ近くで見ると矢張り一寸興奮して見てしまいますねぇ~・・・
しかも背景が鳴門海峡の潮流が流れている訳ですから、此処にどうやって橋脚を作ったのか?どうやって橋脚を立てたのかとか色々考えを巡らせながら見てしまいます・・・
此れだけ激しい潮流が流れる海峡でいかに困難な工事が行われたのかは、この潮流を見れば良く分かります・・・
でも鉄筋コンクリートの寿命は約50年と言われていますが、寿命が近くなるとこの橋はどうなってしまうんでしょうねぇ~???
まぁ~それは他の3橋にも言える事なんですが・・・
今後人口減少時代になるとこんな巨大建造物を作る元気が日本に有るのだろうかと心配に成ります・・・
ハダカ島
鳴門海峡の鳴門側に近いところにあるハダカ島です・・・
鳴門海峡を通過する時、この島が一つの目標に成ります・・・
この島から鳴門側は水深が浅く通過には相当危険が伴います・・・

大鳴門橋02
大鳴門橋橋脚の展望台を離れて道の駅の下の展望台まで帰ってきました・・・
行く時には気が付きませんでしたが、此処からでも大鳴門橋が眼前に迫ってくるような景色を見る事が出来ます・・・

玉ねぎベンチ
この展望台にはこんなベンチが設置してありました・・・
ん~タマネギの形をしたベンチですねぇ~・・・
淡路島は何にでもタマネギを絡めているようですねぇ~・・・

玉葱バーガー
下の展望台から上がって来ますと人気のハンバーガーショップの前に出ます・・・
そろそろお昼ですねぇ~って事で家族に相談すると「定食のようなものが食べたい」との事で泣く泣くパスしました・・・

たまねぎの奈良漬け
何かお土産を買おうかと道の駅の建物内に入りますとこんなものが・・・
矢張り淡路島!タマネギの奈良漬けだそうです・・・
一体どんな味がするのかと興味を持ちましたが、試食が無いのでパスしちゃいました・・・

あわぢびーる
更にあわぢびーると言う地ビールも有りました・・・
興味が有りましたが小瓶2本で1130円と少し高いのと味がわからずパス!!!

讃岐家
実はこの後、道の駅ではなくうずの丘大鳴門橋記念館で海鮮ウニしゃぶか生うに飯を食べさせようかとしていましたが、生憎予約が取れず断念!!!
致し方が無く福良で3年トラフグの料理を食べさせてくれるところを探しましたが生憎旅館ばかりで断念・・・
ならば良く行く鳴門の「びんび屋」へとばかり行きましたが、長蛇の列でこれも断念・・・
致し方が無く香川県境にある「讃岐家」へ・・・

昼食
此処も長蛇の列でしたが、びんび屋程でも無かったので待って昼食を食べることに・・・
列で待っている間にカミさんがチャイを連れてその辺を散歩してトイレを済ませていました・・・
残念ながらチャイはお店に入れませんから、車の中でカリカリのお昼御飯です・・・
チャイは待つのに慣れているので、私たちがご飯を食べ終わるまで大人しく待ってくれていました・・・
お昼は↑の刺身定食と言うごく普通のお昼に成ってしまいましたが、相変わらずこの刺身はお店の前にある生け簀でハマチを生かしていますのでプリプリで新鮮です・・・
まぁ~引田の安戸池は日本で初めてハマチの養殖に成功したことで有名ですから、美味しいハマチが食べられます・・・
最初の計画からすると相当グレードダウンしていますが、思いついて直ぐに出掛けましたから日時的に余裕が無かったという事も有ります・・・
まぁ~3連休ですから混雑して致し方が無い面も有りますねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment