FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

22

そろそろ土佐久礼へ行って見ようか・・・その4

岡村かまぼこ店
次に訪れたのは岡村かまぼこ店です・・・
此処で作って居る魚のすり身を油で揚げた「くれ天」は私のお気に入りでお酒のアテに買って帰ろうと思い訪れました・・・
矢張り高知の気質は頑なに守る物は守ると言う伝統を重んじているようにも思えます・・・
アジやイワシを骨ごとすり潰して揚げたシンプルな天ぷらなんですが、骨が入っているので油で揚げると香おばしく揚がって酒のアテには結構気に入って居ます・・・
同じ物は愛媛県に「じゃこ天」が有りますが、最近愛媛のじゃこ天は何か他の魚を混ている様で、昔の様な美味さが減ってしまいました・・・
その点土佐久礼では今なお久礼でとれる魚を使って作って居ますから昔ながらの「くれ天」の味がそのまま残って居ますので、美味さは上でしょうねぇ~・・・
まぁ~買う人は殆どが地元の漁師さん達ですから、味を落とすとたちまち売れなくなってしまうでしょうねぇ~・・・
矢張り昔からの味を頑なに守っている「くれ天」は土佐久礼の名物に成りうる物に成った様ですねぇ~・・・
少し有名になると混ぜ物等をして味を落とすのは昔から彼方此方のお土産で出て来ましたが、土佐久礼ではそんな事はしない様なので今まで残っている様ですねぇ~・・・
矢張り土佐の味は素朴で昔から変わらない味が皆さんに支持されて居るんでしょうねぇ~・・・
くれ天
これがくれ天です・・・
一枚75円で↑の5枚入りの袋で375円です・・・
愛媛の「じゃこ天」は1枚100円以上しますから、相当安い価格設定ですねぇ~・・・

須崎道の駅
大正町市場へ戻りましたが開いたばかりで魚もまだ店頭に並んでいませんから、仕方が無く須崎の道の駅まで行くことにしました・・・
以前は高知に来ると此処でカツオのたたきを買って帰ったものです・・・

多田水産
以前オフロードバイクで林道ツーリングの際に立ち寄った時に、鰹を藁焼きでたたきにする実演をしていて、此処でたたきを食べてからファンに成りました・・・
鰹に藁の香りが付いて、しかも傷みやすい鰹の鮮度も良くて美味しかったので、以来鰹のたたきは此処で買う事にしています・・・
多田水産は土佐久礼に本社がある水産会社です・・・

たたき
まぁ~幾らたたきの本場だと言っても、1月ではシーズンオフで鰹が採れません・・・
なので鰹のたたきは藁焼きしてから冷凍の真空パックにされて居ます・・・・
まぁ~天然の魚ですからサイズはバラバラですが、大・中・小位の区別で値段が決まります・・・

お土産
私は中サイズを3本買ってお土産にしました・・・
中サイズで大体1本1500円前後に成ります・・・
カミさんは高知の藁焼きたたきが大好きで、林道ツーリングの際には必ずお土産にねだられたので、今回も撮影に出して呉れた感謝も兼ねて鰹のたたきをお土産にしました・・・
讃岐にもたたきは有るんですが、何故かキハダマグロで作って居ますからあの鰹独特のねっとりした身の柔らかさが有りませんし、ガス焼きですから当然藁の香りはしません・・・
なので高知の鰹のたたきとは見た目は変わりませんが全く味が違います・・・
矢張りキハダマグロより鰹の方が味が濃厚で癖が有りますから、讃岐ではもっとあっさりとして癖のないたたたきが好まれるのかもしれませんねぇ~・・・
多田水産はネットでも鰹のたたきやウツボのたたきなどを販売して居ますから、興味のある方は「土佐久礼 多田水産」で検索するとHPにアクセスできると思います・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment