FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

13

オリンパスE-M1Xが発売されましたねぇ~・・・


予告されて居ましたオリンパスE-M1Xが遂に発売されました・・・
今回はオリンパスE-M1Xについて私の感想をゴチャゴチャと書いて行きたいと思います・・・
先ず最初に驚いたのはそのサイズでした・・・
E-M1markⅡにバッテリーグリップを付けたのと同じ様なサイズで重さは997グラムとまるでニコンD850 並みのサイズと重さに成ってしまいました・・・
マイクロフォーサーズの良い所は、全紙サイズにプリントできる200万画素の適度な画素数を持つコンパクトで軽量な機動力満点なカメラだったはずなんですが・・・
200万画素有れば全紙にプリントも出来ますから、殆どのカメラマンさんには十分な画素数のはずで、小型軽量なカメラで防塵防滴ともなればフィールドで使うには最適なカメラなんですが・・・
しかしフルサイズ並みの大きさと重さに成ったE-M1Xは果たしてどれだけスペックアップしたんでしょうか???
フルサイズミラーレスカメラ並みに大きく重くなったマイクロフォーサーズカメラはどう言ったメリットを持つのでしょうか???
Olympus-E-M1X-2.jpg
諸元表を見るとどうやらセンサーはE-M1markⅡと同じ有効20.4MPのセンサーを使っている様ですねぇ~・・・
しかし画像エンジンが2台組み込まれて手持ちでハイレゾショットが可能に成りました・・・
連写性能はAFをロックした場合には、60fpsの高速連写が可能で、AF・AE追従では最大18コマ/秒とE-M1markⅡの静音連写Lの約18コマ/秒と変わりませんねぇ~・・・
世界最高の手ブレ補正は、レンズ内補正との組み合わせで、7.5段分の効果を実現したそうです・・・
「レンズ内補正と合わせて」と言う事は、レンズ内補正が搭載された新レンズが発売されると言う事なんでしょうかねぇ~・・・
ボディ内手振れ補正で軽量コンパクトなレンズが手振れ補正を搭載して大柄で重く高いレンズに成っちゃうんでしょうか???

Olympus-E-M1X-camera-size-comparisons.jpg
E-M1markⅡやE-M5などと比べるとまるでマイクロフォーサーズカメラとフルサイズカメラ位の大きさの差が有りますねぇ~・・・
果たしてこの大きさと重さを許容できるカメラマンはどう言ったカメラマンなんでしょう???
きっと手が大きく体力のある若い海外のカメラマンからの要望が有ったのかもしれませんねぇ~・・・

OlympusE-M1XCameraSizecomparisons (1)
オリンパスE-M1XはニコンZ7やソニーα7より大きく重く成ってしまいました・・・
大きさや重さではフルサイズとマイクロフォーサーズが逆転してしまいましたねぇ~・・・
一体こんな大きくて重いm4/3カメラを誰が買うんでしょうかねぇ~???

Olympus-E-M1XvsNikonD5vsCanon1DXMkIIcomparisons.jpg
E-M1XはニコンD5とかキャノン1DXmarkⅡなどと同じ様なサイズと重さに成ってしまいましたねぇ~・・・
これでE-M1Xだけがセンサーサイズが小さなマイクロフォーサーズで他はフルサイズセンサーなんですよねぇ~・・・
果たしてE-M1XはD5とか1DXmarkⅡより画質的に同等以上に成って居るんでしょうか???

E-M1X.jpg
手に持った画像をネットで探しました・・・
矢張りフルサイズと同じ大きさに成って居るのは間違いない様ですねぇ~・・・
しかしセンサーがE-M1markⅡと同じと言うのはどうにも365000円、最安でも328530円と言う価格に見合って居るのかどうか???
E-M1markⅡが現在最安で179985円ですから、約15万円の差がある事に成ります・・・
果たしてこのスペックで約15万円の差は適正なんでしょうかねぇ~???
勿論連射や高速AF、水の中に一瞬なら突っ込んでも大丈夫な防滴性能などが必要な方も居るでしょうが、アマチュアの私には必要がない過剰スペックばかりです・・・
唯一手持ちハイレゾショットが魅力的ですが、少なくとも15万円の差を埋めるような性能とは思えませんし、markⅡで三脚を使用する事で間に合ってしまいますからねぇ~・・・
一瞬なら水の中に完全に水没させても大丈夫な防滴性などは今私が持って居るレンズでは無理な防滴性でしょうし、手振れ補正を組み込んだレンズは価格が上がるだけでしょう・・・
まぁ~防滴性が上がってもカメラやレンズ内の結露は防止できないでしょうから、結露による故障は防げないでしょうねぇ~・・・
ならばそんな過度な防滴性能は殆どのユーザーには不要な性能でしょうねぇ~・・・
私から見れば今のところE-M1Xを必要としているカメラマンも居るかもしれませんが、少なくとも私は買う事もないでしょうねぇ~・・・
私は、もっと高感度性能とかダイナミックレンジを改良するとかの画質面の改良の方が新しいユーザーを獲得するんではないかと思うんですよねぇ~・・・???
まぁ~今後出てくるE-M1Xでの撮影画像が出てくるでしょうから、それを見て判断しても良いかも知れませんねぇ~・・・
しかしもっとオリンパスさんには頑張って多くのユーザーが求める小型軽量で良いカメラを安く出して貰いたいものですねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment