FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

10

ニコンAF-S70-200mmF4G ED VR試写・・・

カラマツ
ニコンAF-S70-200mmF4G ED VRの試写に空港公園にやって来ました・・・
望遠系の試写には矢張り広々とした空港公園が適して居るだろうと考えての場所選びです・・・
先ずは空港西側にあるグラススキー場東サイドに有る道路沿いのカラマツ?メタセコイヤ?の並木にやって来ました・・・
本来ならもう少し早く来れば落葉が無くて良かったんですが、根元に落葉している姿も良いだろうと思いやって来ました・・・
画面下にグラススキー場のゲレンデが写って居るのがお判りでしょうか・・・???
香川県には恐らく此処にしかカラマツ?の並木は無いと思いますから貴重な景色を提供してくれています・・・
上空を飛ぶ飛行機と絡めた写真を撮ると此処は若しかしたら北海道?長野?なんて思うかもしれませんねぇ~・・・
惜しむらくは根本付近が道路に沿って茶色のフェンスが設置されているので、カラマツ?の落葉とカラマツ?を絡めて写す事が出来ない点です・・・
折角カラマツ?の葉が綺麗な絨毯みたいに落葉した風情が、無粋なフェンスでその雰囲気が壊されているのは残念な事です・・・
これが北海道の様に本当に広々として居たらこんなフェンスは道路やカラマツ?から離れた所に設置されるんでしょうが・・・
まぁ~日本で一番狭い県ですから、こういう点は本当に狭い県なんだなぁ~って思ってしまいます・・・
サザンカ60mm06
空港公園へやって来ましたが、矢張り花の季節は終わってしまったのか、咲いているのはヤブツバキだけでした・・・
70-200/4の最短撮影距離付近でヤブツバキの花を手持ちのアップで狙ってみました・・・
F4の解放で写しましたが、背景の葉の反射が玉ボケに成って呉れVRの効果でブレも無い様でした・・・

サザンカ30mm
ヤブツバキの花もそろそろ終わりなのか、花弁が根本に散って居るのが綺麗でした・・・
70mmでもこれ以上は近寄れませんが、絞りはF16まで絞って居ましたから背景は余りぼけていませんねぇ~・・・

ANAタキシング
そろそろANAの東京便が離陸する時間ですので、高松空港東ウィングへやって来ました・・・
東ウイングから滑走する機体を狙うなら70-200mmは最適なレンズですねぇ~・・・
200mmで狙うと丁度ANAがタキシングを始めた所でした・・・

ANA離陸
ANA機が離陸していきました・・・
AFは結構早くてジェット機の離陸スピードでも外すことなく食いついて呉れますねぇ~・・・

香港機タキシング
高松空港国際線から見慣れない機体がタキシングを始めました・・・
この時間に国際線が離陸するのを見るのは初めてですし、この機体を見るのも初めてですから一寸追ってみました・・・

香港機滑走
見慣れない機体が滑走を始めました・・・
このショットはほぼ100mmの焦点距離です・・・
機体のサイドには「SANUKI UDON」の書き込みが有りました・・・
反対側は確か松と太鼓橋が描かれていました・・・日本の機体???

香港機離陸
見慣れない機体が離陸しました・・・
ANA機より長い滑走でしたから大丈夫か?と思いましたが、すぐに離陸して上昇していきました・・・

香港機
見慣れない機体はHKexpressと描かれていますから恐らく香港エキスプレスの機体だと思い調べてみますと・・・
矢張り香港エクスプレス というLCCの会社が香港便で運航している機体と言う事が分かりました・・・
どうやら周4便の運航をしている様で、香港までの片道運賃が何と10730円と言う安さです・・・
先ほどの離陸時の反対側には「RITSURIN GARDEN TAKAMATSU」のロゴと松に太鼓橋が描かれています・・・
どうやら初就航は2016年7月6日で四国新聞の記事に載って居ました・・・
どうやら現在の塗装の機体は2017年1月からの運航で、名前も「SANUKI UDON]号と言う様です・・・
しかし少し飛行機を利用しなくなると、台北線や香港線、ソウル線といつの間にか国際線が充実して居ましたねぇ~・・・
時間が合わないとこう言った出会いも有りませんが、レンズの試射でこう言った出会いが有るのも楽しいですねぇ~・・・
こう言うユニークな塗装の機体に出会えるのは何かの縁かもしれませんねぇ~・・・
新レンズの試写に高松空港へ来ていなければ出会えなかった機体です・・・
稀に臨時のチャーター便などで出会う珍しい機体も有りますが、今までの機体が塗装を変えて就航するって言うのも中々です・・・
しかし讃岐うどんは中国語(北京語?)で「讃岐烏冬」と書くんですねぇ~・・・
この日は曇天で逆光等の悪条件での試写が出来ませんでしたが、また機会を見て厳しい条件での光線状態で試写をしたいと思います・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment