FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

03

Nikon用のレンズを更新します・・・しょの1

70-200mmF4
この度、昨年の大腸ポリープ内視鏡切除、今年の急性盲腸炎、更には10月に受けた下肢動脈のカテーテルでのステント留置等の手術で医療保険と健康保険組合に給付金を請求しましたところ医療保険から意外に沢山の給付金が支給されました・・・
カミさんと給付金の使い道について話し合いましたところ、「痛い目をしたのはあなたなんだから、好きに使いなさい。」と有難い仰せを頂きました・・・
早速フイルム時代から長年更新して居なかったNikonのレンズを更新する事にしました・・・
しかし、既に標準ズームを更新しましたが、新しいF2.8ズームはどう考えても大きすぎますし重量もフィールドで持ち歩いたり振り回すにはは一寸ネックに成ります・・・
なので矢張り最初の計画通り小型軽量でF4通しの小三元ズームを購入する事にしました・・・
痛い目をして頂いた給付金ですから無駄にはしたくありませんし、浮かれて高価なF2.8ズームを買って大型で重いので持ち出さなくなったのでは本末転倒です・・・
でも手持ちのAF80-200mmF2.8D EDですが、もう15年も前に買ったレンズで、フイルムならば万能名玉として優秀だったズームレンズだったんですが、如何せんD800の様な高精細のデジカメでは分解能が不足気味に成ってしまいます・・・
AFはレンズ内モーターのために遅いんですが風景では問題が無く、諧調豊かな描写が気に入って居ました・・・
未だカタログに載って居る内に売った方が良いと思い下取りに出すことにしました・・・
18-35mmF3・5-4・5 (1)
AF-S24-120mmF3.5-4.5G ED VRに次いで思わぬ臨時収入でAF-S70-200mmF4G ED VRの購入を検討しだすと今度は広角ズームが気に成り始めました・・・
そこで色々ネットの評判や写友の評判などを聞き、結構安いのに写りが良いと言われているAF-S18-35mmF3.5-4.5G EDが候補に挙がりました・・・
結構安いレンズなんですが、流石に2本を新品で買うには一寸予算が足りません・・・
そこでオリンパスE-M1markⅡを買ってから余り持ち出さなくなったオリンパスE-M1も下取りに出すことにし、その他数点の機材も下取りに取ってもらい何とか予算内に収める事が出来ましたので、購入に踏み切りました・・・
これで18mmから200mmまで何とかF4(18-35mmF3.5-4.5Gは絞りが変動しますが・・・)で揃える事が出来ました・・・
F2.8とF4とでは僅か1段明るさが違いますが、絞って使う風景では余り問題に成る点は少ないと思います・・・
私は動き物は余り撮りませんし、風景でボケを生かすような表現は少ないと思いますし・・・
それに古いAF17-35mmF2.8D EDは下取りに出さずに置いておくことにしましたから、どうしても星撮りなどで明るい広角が必要な時でも困る事が無いでしょう・・・

70-200mmF4G開封
それではAF-S70-200mmF4G ED VRから開封する事にしましょうか・・・
箱の蓋を開けましたが、未だ中身が見えません・・・

70-200mmF4Gフード
箱の上部にはビニール袋に入ったフードが入って居ました・・・
でも花形フードでは無いんですねぇ~・・・
まさか前玉が回転式って事は無いでしょうねぇ~・・・

70-200mmF4G中身
フードが入った箱を取り出すとレンズ本体とレンズの取説が有りました・・・
どうやらレンズの横にはレンズポーチが入っている様です・・・

70-200mmF4G本体
レンズ本体とフードを取り出しました・・・
意外とレンズは細身ですねぇ~・・・
デジカメinfoでは「公称5段分の手ブレ補正は、今まで実写テストを行なった既存の手ブレ補正と比べて顕著に良くなっている。D800のような高解像度のカメラでも、200mmで1/6秒で、多くの割合でシャープな画像が得られた。AFは超音波モーターのおかげで非常に速く、無音に近い。フルタイムマニュアルフォーカスも可能だ。姉妹機の70-200mm f/2.8同様に、このレンズはかなりの量の「フォーカスブリージング(フォーカシングで画角が変化すること)」が見られるが、f/2.8と異なり、近距離にピントを合わせても画角が広くならず、狭くなる。これは多くの用途でより歓迎されるだろう。歪曲は70mmでは穏やかなタル型(1.0%)だ。それより望遠側の大部分のズーム域では、糸巻き型が目立ち、望遠端での歪曲は1.8%の糸巻き型だ。解像力は中央は開放から素晴らしい値(excellent)で非常にハイレベルだ。また、周辺部と隅はどの焦点距離でも開放からとても良好な解像力(very good)だ。ボケは、全ての焦点距離でおおむねとてもスムーズだが、焦点の手前のボケ(前ボケ)は若干うるさい。9枚羽根の円形絞りを採用しているので、ハイライトのボケはどの絞り値でも円形を保っているが、周辺部は口径食の影響が見られる。ボケには、ほとんど縁取りは見られずスムーズだ。70-200mm f/4 VRは非常にハイレベルの性能を持つ素晴らしいレンズだ。解像力は中央は素晴らしく、周辺部もとても良好だ。歪曲は若干大きいが、周辺光量落ちと色収差はよく補正されている。ボケ味はとてもスムーズだ。鏡筒の造りは素晴らしいが、三脚座が付属していないのは少々不満。AFは静かでとても速い。新世代のVRは素晴らしく非常に効果的。大いに推薦したいレンズだ。」と紹介されています・・・
値段の割には性能は良い様ですねぇ~・・・
レンズ径は67mmでした・・・
ん~67mmは手持ちのフィルターが有りませんねぇ~・・・
出来る事なら広角ズーム・標準ズーム・望遠ズームのフィルター径は統一して置きたかったんですが・・・
角型フィルターホルダーでハーフNDやNDフィルターを使う時などフィルター径が同じだと、例えば望遠ズームから標準ズームへ替えた時でもフィルターホルダーはそのまま付け直して使えますが、フィルター径が異なるとレンズ交換してもフィルターホルダーはステップアップホルダーを取り付けてフィルター径を変えなければフィルターホルダーが付け替えられません・・・
これでは少し不便ですねぇ~・・・
まぁ~AF-S70-200mmF4G ED VRに何時もステップアップリングを付けておけばいいんですが、それではフードが取り付けられません・・・
ん~この辺は何とか工夫して工夫して克服する必要が有りますねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment