FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

21

小田深山へ・・・しょの4

朝の気温
一寸寝過ごしましたが、小田深山では許容範囲内でしょう・・・
と言いますのも渓谷内に朝日が差し込むのは午前9時頃からなんです・・・
未明の青い光の中での景色も良いんですが、紅葉には余り良い色が出ませんから朝ご飯を食べてこの時間なら十分なんです・・・
渓谷の朝はゆっくり出来るので大歓迎です・・・
これがオープンな渓谷なら朝早くから撮影に回らないといけないので一寸厳しく成ります・・・
なので朝のコーヒーもゆっくり楽しめました・・・
それにしても寒い朝に成りました・・・
平地なら此処まで気温が下がりませんが、流石に渓谷ですねぇ~・・・
矢張り小田深山渓谷は相当高度が有りますから冷え込んで居たようですねぇ~・・・
矢張りスキーゲレンドが近いだけ有りますねぇ~・・・
もう少し下がるとシュラフを冬用にしないと寝ていられないでしょうねぇ~・・・
朝食
今日の朝食は昨夜の牛筋の煮込みを入れた味噌ラーメンと内子町で買った鯖の押し寿司(ハーフ)です・・・
昨夜も鯖の押し寿司を食べたのに、今朝もかよ!って突っ込みは無しで、好きなんですよぉ~鯖寿司!!!

DSC_2092.jpg
やっと渓谷内に太陽が差し込み始めました・・・
お天気は上々で雲一つない晴天の朝です・・・

DSC_2040.jpg
渓谷に沿って歩いて居ると上流に太陽光が差し込み始めた様で流れへの映り込みが綺麗ですねぇ~・・・
でも淡い光ですから三脚を立ててスローシャッターで撮ってやっとこの光を写す事が出来ました・・・

DSC_1981.jpg
下流側から撮り上がると、上流部の開けた所に太陽光が入るのでどうしても逆光気味に成って被写体が暗く成りますから、綺麗な映り込みが撮り難く成ります・・・
この写真も手前の流れの中に淡い映り込みが有りましたが、VRの効きを試そうと思い手持ちでのスローシャッターを切ってみましたが、見事に撃沈してしまいました・・・

0B030680.jpg
此方も手持ちでの1秒のスローシャッターです・・・
まぁ~体を立ち木に預けてのスローシャッターですが、どこまでVRが効いて呉れるのか分かりませんので探りながらの使用に成ります・・・
新しいレンズをテストもロクにしないでいきなりフィールドに持ち込むのは無謀としか言いようが有りませんが、こういう時間帯の撮影は中々有りませんし、渓谷を歩いて息が上がる状態での撮影はこういうゲレンデでないと難しいのが現状です・・・
矢張りリーマンでは体力的にきついゲレンデでの撮影は少なくなってしまいます・・・
そんな訳でオリンパスE-M1を導入した訳なんですが、使い慣れたニコンではD800で微ブレに悩み色々対策をしてやッと何とか微ブレを克服したかな?と言う状態に成りました・・・
でも新しいレンズはVRを搭載していて、じゃぁ~微ブレにはどれだけ効くんだろうと思い新標準ズーム24-120mmF4G ED VRを導入しましたが、中々の物ですねぇ~・・・
正直オリンパスを導入した時ほどの驚きは有りませんが、それでもブレについては相当な改善が有るようです・・・
幾ら高画素のカメラでもいや高画素のカメラならではこそブレに対する対策が必要に成ってくるはずなんです・・・
先輩が微ブレで悩んでD800を手放しましたが、VR付のレンズを使って居ればある程度解消されていたはずなんですが、未だ三脚に乗せての微ブレは難しい物が有ります・・・
VRも出来れば三脚モードが有ればこう言ったゲレンデでの微ブレが解消されると思います・・・
まあ~三脚を流れの中や不安定な岩の上や砂の上に立てなければ良いだけなんでしょうが、実際のゲレンデではそう言う訳には行かない時が有ります・・・
未だ現状のVRはこう言う微ブレには対応して居ない様ですから、是非ファームアップで対応してもらいたいものですねぇ~・・・
で無いと折角の高画素が仇に成ってしまいますからねぇ~・・・
微ブレを克服しないとこれ以上の高画素機は不要なんでしょうが、Nikonは昨年更に高画素機のD850を発売しました・・・
果たしてD850はどれだけ微ブレに強く成って居るんでしょうかねぇ~???
D850を使っている方に微ブレはどうなのか?どう克服しているのか?聞いてみたいなぁ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment