FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

07

オリンパスE-M1でのデジスコ試写・・・しょの2

セスナ
高山空港公園にはまだ他にセスナなんかも展示されています・・・
このセスナは何型なんでしょうか・・・
プロペラが2枚なので相当古い機体のように思えますが・・・
最近のセスナは3枚プロペラが殆どですからねぇ~・・・
でもこの頃のセスナって何だか親近感が有ります・・・
昔私が翼型の勉強をしていた時の機体によく似ているからなんです・・・
ですからセスナって言えばペラが2枚のこう言う機体を思い浮かべてしまいます・・・
この頃は未だエンジンの出力も少ないので、こう言う機体が持て囃されていたんだと思います・・・
確か四国航空が設立された時にもこう言う機体で宣伝活動を行っていた記憶が・・・
と思って説明版を読んでみますと矢張り四国航空で使っていた機体だそうです
セスナ説明版
説明版に寄りますとこの機体は300A型の様ですねぇ~・・・
四国航空からの寄贈かどうかは確認できませんでした・・・

ベルヘリコプター
高山航空公園には未だヘリコプターの展示が有ります・・・
昔懐かしい胴体後半部がトラス構造が懐かしく感じます・・・

ヘリコプター説明版
説明版に寄りますとこのヘリコプターはベル47G3B-KH4型の様ですねぇ~・・・
この機体は思った通り四国航空からの寄贈だそうです・・・

三脚に
高山空港公園の東端で高松空港の滑走路が見える所でデジスコを三脚に取り付けました・・・
カメラはオリンパスE-M1ですから500-1000mmが1000-2000mmに成っちゃいます・・・

高松空港
高山空港公園から高松空港の滑走路を1000mmで狙ってみました・・・
ん~1000mmでもこんな小さくしか写らないんですねぇ~・・・

空港横02
高松空港は離発着機も居ませんから空港脇の建物を1000mmで狙ってみました・・・
ん~この自由雲台は耐荷重は十分なんですが、多少のフリクションを残して動かそうとすると何だかゴツゴツしてスムーズには動かせませんねぇ~・・・
デジスコの望遠倍率が高いので少し動くと画面では大きく動いて中々構図を決められません・・・

空港横
更に遠くの建物を2000mmにして写してみましたが、矢張り少し動かそうとしてもゴツゴツ感が有ってスムーズに動かせません・・・
矢張り激安中華自由雲台はこういう所に欠点が有りましたかぁ~・・・
まぁ~1000mmや2000mmならではの欠点ですねぇ~・・・

離陸機
離陸機が有りましたから慌てて飛行機を狙いましたが、MFですからファインダーで追いますが中々ファインダーの中に飛行機を捕らえられません・・・
やっと撮れたのがこの1枚です・・・
離陸時から狙っていましたが、速度が速くてファインダーの中に入れるのが相当難しく、ファインダーに入った時にはもう相当上昇していました・・・
ん~矢張り動き物を撮るには向いて居ないとは思って居ましたが、ファインダーに入れるのが相当難しいですねぇ~・・・
でも静物や風景なら何とか使えそうですが、1000mmや2000mmを使う風景何て思いつきません・・・
何処で使えるのか良く考えないといけませんねぇ~・・・
其れより自由雲台を何とかしないといけませんねぇ~・・・
今までは比較的短い距離でブレ防止を目的に使っていましたが、超望遠を主体に使うとこれ程自由に成らない自由雲台は困ります・・・
此処は矢張りもう少し使い易い自由雲台に変えようかと思います・・・
中華雲台も激安の上、アルカスイス互換ですし、最近は耐荷重も結構有る自由雲台も出てきましたが、ボールの加工精度が悪くフリクションを少し残したまま動かそうとするとゴツゴツしてスムーズには動かせません・・・
今までは構図を決めてからダイヤルを締めて止めていましたから気づきませんでしたが、今回の撮影で欠点が良く分かりました・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment