FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

31

Panasonicなどもフルサイズミラーレス参入・・・

Lマウントアライアンス
Panasonicとシグマ、ライカがLマウントアライアンスと言うグループを組んで、それぞれ共通のライカLマウントでフルサイズミラーレスカメラを出すとの発表が有りました・・・
Panasonicがフルサイズミラーレスカメラを発売したとしても、とてもレンズ設計まで手が回りませんし・・・
ライカは既にライカSLと言うフルサイズミラーレスカメラを出していますが、高価過ぎてアマチュアの手が届く値段では有りませんからアマチュアカメラマンは完全に無視をしています・・・
しかし、シグマがLマウントのレンズを出すと成れば、安くていいレンズが出るかもしれませんねぇ~・・・
Panasonicのレンズラインアップの不足を補うには十分でしょうし、お金が有る方はライカ名のレンズも有ります・・・
ん~アマチュアカメラマンとしては只でさえ高価なフルサイズミラーレスカメラですから、少しでも安価にシステムを組みたいわけなんですが、Nikonは手振れ補正がレンズとカメラ本体で制御している様ですのでレンズが高価に成りますし、本体自体もカードはXQDの1ドライブですが本体もカードも高価です・・・
Canonは、本体にもレンズにも手振れ補正自体が搭載されて居ないしカードドライブもSDですが1ドライブです・・・
Panasonicは手振れ補正はレンズとカメラ本体との連動なのでレンズが高価な感じがしますが、カードドライブは2ドライブですしバックモニターもNikonとCanonは固定ですが、Panasonicは3方向チルトモニターに成って居る様です・・・
S1RS1.jpg
24MPと47MPと言うラインナップは、NikonやSonyと同じようなラインアップですねぇ~・・・
高感度エントリーモデルと高画素機との組み合わせはSonyが最初にやった販売方法ですが、それが固定化されたような感じですねぇ~・・・

S1R02.jpg
フルサイズと言ってもNikonやCanonと同じように無理に小型化はしていない感じですねぇ~・・・
でもPanasonicは一眼レフ機を持って居ませんから、NikonやCanonの様に共食いの心配は有りませんねぇ~・・・

シグマLマウントレンズ
Lマウントアライアンスにはシグマも参入していて、ライカLマウントのフルサイズミラーレス用のレンズを既に数種類発売するそうです・・・
シグマ自身もフォベオン素子を搭載したフルサイズミラーレスカメラを来年発売するそうなんです・・・

SL.png
勿論Lマウントアライアンスのライカ自身も既にライカSLと言うフルサイズミラーレスカメラを発売しています・・・
矢張り無理に小型化はしておらず、使い易い大きさにしている様ですねぇ~・・・
ですがアマチュアには手が届かないような高価なカメラに成って居ます・・・

レンズアダプター
当然今までの1眼レフ用のレンズを使えるように様々なレンズアダプターも用意されました・・・
ここに来て富士フイルムも来年1億画素超の中版デジタルカメラを2機種発売すると言うニュースが出てきましたが、1台100万とも200万円とも言われるようなカメラは、プロカメラマンか一部のお金持ちは買えるでしょうが、アマチュアカメラマンにはとても手が届きません・・・
なので富士フイルムの中版デジタルカメラはアマチュアカメラマンからすれば無いのも一緒です・・・
Lマウントアライアンスの一つの希望はPanasonicならNikonやCanonより安価に発売して呉れるかもと言う根拠のない期待が有ります・・・
しかし新しいフルサイズミラーレスカメラは、フルサイズ1眼レフに比べてどれ位のアドバンテージが有るんでしょうか???
レンズを含めると一応撮影できるシステムを組むのに百数十万円とか数百万円が必要とされる様なフルサイズミラーレスカメラは私が若い頃の1眼レフカメラの様な価値観でしょうねぇ~・・・
カメラ1台と数本のレンズで年収の半分程が吹っ飛んでしまう様な時代に逆戻りしたような感じがします・・・
しかも1眼レフカメラなら1度買えば十年位は十分使えましたが、デジタルカメラは買っても5年、場合によっては3年で買い替えをしなければならないほど技術の進歩が速いカメラです・・・
まぁ~残存価値も有りますが単純計算で50万円の1眼レフなら10年使うと年間5万円の償却に成りますが、これがデジタルカメラなら5年で年間10万円、3年なら年間約17万円の償却に成ってしまいます・・・
これを安いと感じるか?高いと感じるか?人それぞれでしょうが、リーマンの所得が上がらない今、果たしてプロ以外の沢山のアマチュアカメラマンの支持を得られるのか?ちょっと疑問に思えました・・・
趣味にこれだけの金額が必要となると、今後アマチュアカメラマンが増える事は益々難しくなるでしょうねぇ~・・・
果たしてカメラメーカーさんは、スマホで写真を趣味にしたアマチュアをどういう風にステップアップさせる積りなんでしょうか???
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment