FC2ブログ

我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

クイックシューのアルカスイス互換化・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

エアリー
先輩から頂いたスリックスプリントミニが高さが出ない為、マクロ撮影以外使い道が限定されてしまいます・・・
しかもマクロ撮影でもマクロスライダーとカメラを乗せると雲台の耐荷重を超えてしまい撮影中にカメラがお辞儀をしてしまいます・・・
そこで旅行用としても使えるようスプリントミニと脚の径は同じですが、より高さが出るエアリーL100を買っちゃいました・・・
この雲台のクイックシューが小さいのでE-M1に付けると電池蓋の問題も解決するのではないかと言う期待も有りました・・・
私が67や645を主に使っていた頃、大型で中版カメラに使えるクイックシューはベルボンのクイックシューしか見当たりませんでした・・・
その後、135にも使い始めましたが、フイルム時代にはあまり問題は露呈しませんでした・・・
しかしD800を使うようになると、カメラを取り付けてからレバーを締め込まないと微ブレするという先輩の助言でレバーを締め込みながら使うようにしていました・・・
でもミラーレスのm4/3を使うようになりますとベルボンのクイックシューでは電池蓋に干渉して電池の交換をするには一々クイックシューを外さないと交換できません・・・
これを何とかしたいと思いクイックシューが小型のスリックエアリーL100を買った訳なんです・・・

クイックシュー比較
ベルボンのクイックシューとスリックエアリー100のクイックシューです・・・
如何にベルボンのクイックシューが大きいかが良く分かると思います・・・
でもベルボンはその分拘束力が高く安心して使えるクイックシューなんです・・・

新クイックシュー
スリックのクイックシューをE-m1に取り付けましたが、クイックシューのネジ穴が長円でない為にカメラとの接触面積は半分強しか有りません・・・
これで満足な拘束力が確保できるんでしょうかねぇ~???

三脚にカメラセット
カメラを三脚に取り付けてみましたが、案の定カメラに少し触ると動いてしまいます・・・
矢張りカメラとクイックシューの接触面積が少ない為、クイックシューとカメラの間の摩擦不足で固定力が少ない様ですねぇ~・・・

新クイックシューに元ベース
そこで苦肉の策としてスリックのクイックシューをベルボンのクイックシューベースに取り付けてみました・・・
しかしこれではベルボンのクイックシューをカメラに取り付ける事に成って、電池蓋の問題は解決しません・・・

折り畳み状態の雲台
しかし一応この状態で三脚の脚を反転収納してみますと、結構広がって居ますが何とか三脚ケースにもギリギリ収納する事が出来ました・・・
しかしメーカーごとにクイックシ規格の規格が違うのでこんな苦肉の策を取らないといけませんし、それで上手くいくとは限りません・・・
其の上これだけクイックシューやクイックシューベースを重ねるとガタが出やすくブレ繋がってしまいます・・・
何とかいい方法は無いかと色々考えを巡らせていましたが、アルカスイス互換のクイックシューが意外と小型なのに気が付きました・・・
これならD800と三脚を共用出来ますからエアリー100が旅行用三脚の立ち位置を確保できるというものです・・・
でもD800と共用するには雲台の耐荷重が不足していますねぇ~・・・
何とか安価にエアリー100に雲台を強化してクイックシューをアルカスイス互換化してみたいと思います・・・
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1634-b46f9150